いいモノ調査隊
忙しい朝の味方。筆者のおすすめを紹介します

シリアル大調査! グラノーラ、ミューズリー、オートミールって何が違う?

小学生時代、朝食はシリアル派だった筆者。最近はグラノーラがブームで、スーパーのシリアルコーナーに行くとかなりいろいろな種類があり、正直どれが何なのかわかりません…。そこで今回は、最近のシリアル事情について調査しました!

3大シリアル。グラノーラ、ミューズリー、オートミールの違い

そもそもシリアルとは、オーツ麦などの穀物を焼き上げて加工したもの。最近はシリアルといえばグラノーラが有名ですが、実はお仲間にミューズリーやオートミールという種類があるのをご存じですか?


■オートミール:オーツ麦を脱穀して平たく押しつぶし、加工しやすいようにしたもの。原材料はほぼオーツ麦だけというシンプルかつローカロリーシリアル。

■ミューズリー:オーツ麦にドライフルーツやナッツなどを加えて食べやすくしたもの。

■グラノーラ:オーツ麦にナッツやメープルシロップなどを加え、一度オーブンで焼き上げたもの。

という感じで、下に行くほど加工工程が増え、カロリーが高くなっています。ダイエットに向いているのはオートミールやミューズリーですが、味にこだわりたい人はグラノーラという感じでしょうか? それぞれに食べ方の違いもあり、共通しているのは「牛乳をかけて食べる」のですが、オートミールやミューズリーは温かい牛乳をかけたり、煮込んだりと調理して食べることも多いんですよ。

ではここからは、それぞれのシリアルの中で筆者のおすすめをご紹介していきます!

まずは大人気のグラノーラ系シリアル5種類をピックアップ

スーパーなどで購入できる人気のグラノーラ系シリアルを集めてみました

スーパーなどで購入できる人気のグラノーラ系シリアルを集めてみました

グラノーラ系シリアルといえば、各社ともに「フルーツたっぷり」をうたい文句にしているものが多いですね。袋のうしろに何のフルーツが入っているかしっかり表記されているので、チェックしましょう。最近は抹茶やチョコなど、味のバラエティーも増え、また小袋も発売されていて挑戦しやすいですよ。それぞれ推奨の1食分(40〜50g)と牛乳をかけた写真でご紹介します。

売り上げNo.1商品は鉄分もNo.1だった!

カルビー 「フルグラ」

カルビー 「フルグラ」

フルグラ 800g 700円前後
主な原材料(麦):オーツ麦、ライ麦、玄米粉、米粉、小麦ふすま、小麦粉
原材料(フルーツなど):いちご、りんご、パパイア、レーズン、かぼちゃの種
他:アーモンド、ココナッツ
1食分(50g)カロリー:220kcal(牛乳200mlプラスで357kcal)

まずは定番の「フルグラ」からです。ザクザクの食感と香ばしい味わいの玄米に、ドライフルーツの甘さを感じて、バランスがいいですね。シリアルブランドの中で売り上げNo.1だそうで、確かにおいしいです。食物繊維はもちろん、鉄分もほかの製品に比べ5.0mgと断然に多く含まれているので女性におすすめ。

小ぶりなシリアルとフルーツの色みのバランスがいいですね

小ぶりなシリアルとフルーツの色みのバランスがいいですね

老舗ケロッグのグラノーラはコーンフレーク入り!

ケロッグ 「厳選素材 フルーツグラノラ」

ケロッグ 「厳選素材 フルーツグラノラ」

厳選素材 フルーツグラノラ 500g 600円前後
主な原材料(麦):全粒オーツ麦、シリアル、シリアルパフ
原材料(フルーツなど):いちご、りんご、サルタナレーズン、かぼちゃの種
1食分(40g)カロリー:170kcal

シリアルの老舗ケロッグの「フルーツグラノラ」は、おなじみのコーンフレークも入って食感が楽しいグラノーラです。フルーツも大きめのカットで、いちごの大きさも目立ちますし、りんごは皮付きというところも珍しいです。6種類のビタミン、鉄分、食物繊維も入っていて栄養バランスがいいのも魅力。

シリアルとシリアルパフで食感アップ。フルーツも大きめでうれしいです

シリアルとシリアルパフで食感アップ。フルーツも大きめでうれしいです

ザクザク食感No.1 おなかいっぱいになるグラノーラ

日清シスコ「ごろっとグラノーラ」

日清シスコ「ごろっとグラノーラ」

ごろっとグラノーラ いちごと小豆の宇治抹茶 200g 300円前後
主な原材料(麦):オーツ麦、ライ麦、コーングリッツ、小麦粉
原材料(フルーツなど):いちご
ほか:小豆、抹茶(宇治抹茶100%)
1食分(40g)カロリー:166kcal

日清シスコの和風テイストなグラノーラ「いちごと小豆と宇治抹茶」。和菓子を食べたような味わいにビックリします。宇治抹茶を100%使用した香りのよさと、後味に残る小豆がとてもいいです。ザクザクとした食感で、おなかいっぱいになります。500gと200gの2種類があり、小袋サイズは低価格でうれしい。ずば抜けて食物繊維が豊富なバーリーマックス大麦が配合されているのも特徴です。

もう見るからに緑! でも味わい豊かで余韻の残るおいしさです

もう見るからに緑! でも味わい豊かで余韻の残るおいしさです

グラノーラが苦手でも食べられる和の味わいのシリアル

カルビー フルグラ 黒豆きなこ味

カルビー フルグラ 黒豆きなこ味

フルグラ 黒豆きなこ味 170g 200円前後(350g 500円前後)
主な原材料(麦):オーツ麦、ライ麦、小麦粉
原材料(フルーツなど):柿、レーズン、かぼちゃの種
他:黒豆
一食分(50g)カロリー:210kcal

カルビー「フルグラ」シリーズもバラエティー豊富です。中でもこの「黒豆きなこ味」はかなり和風テイストで、シリアルが苦手な方でもおいしく食べられます。特に柿が入っているのが印象的で、とろけるような食感と味わいが好きです。350gのほか、170gの小袋もあるので試しやすいのもいいですね。

柿がほんのり甘く口溶けがいいです。牛乳をかけると甘さも増しますよ

柿がほんのり甘く口溶けがいいです。牛乳をかけると甘さも増しますよ

甘くて子供にもぴったりなグラノーラ!

カルビー フルグラ チョコクランチ&バナナ

カルビー フルグラ チョコクランチ&バナナ

フルグラ チョコクランチ&バナナ 350g 500円前後
主な原材料(麦):オーツ麦、ライ麦、小麦粉
原材料(フルーツなど):バナナ、ラズベリー
他:チョコクランチ
1食分(50g)カロリー:224kcal

グラノーラ系最後は、チョコクランチがたっぷり入ったフルグラです。これはもう甘さとバナナの食感が相性抜群ですね。少しカロリーは高めですが、子供はもちろん、男性も大好きな味です。ミルクをかけると、子供のときに食べたチョコ味シリアルを思い出しますよ。ラズベリーの甘酸っぱさもいい味を出しています。

ちょっと甘過ぎる感もありますが、おやつに食べるならおすすめです

ちょっと甘過ぎる感もありますが、おやつに食べるならおすすめです

鳥の餌とは呼ばないで! ミューズリーはこれから流行るシリアルです

続いてはミューズリー(オーツ麦にドライフルーツやナッツなどを加えて食べやすくしたもの。グラノーラより低カロリー)です。まだ国産のものはあまり見かけないのですが、輸入食料販売店や通販、最近ではイオンなど大手スーパーでも発売されていますよ。筆者も初体験ですが、パッと見は正直ちょっと…鳥の餌っぽく見えますよね。そんな先入観を捨てて、食べてみました。

通販でも購入できます。スティックバータイプのミューズリーもありますよ

通販でも購入できます。スティックバータイプのミューズリーもありますよ

有機素材にこだわり抜いたオーガニックミューズリー

エルサンクジャポン「有機シリアルハイファイバー プレミアム 480g」

エルサンクジャポン「有機シリアルハイファイバー プレミアム 480g」

有機シリアルハイファイバー プレミアム 480g 800円前後
主な原材料(麦):有機オート麦、有機小麦フレーク
原材料(フルーツなど):有機ひまわりの種、有機アプリコット
他:有機ナツメヤシ、有機ヘーゼルナッツ、有機アーモンド
1食分(40g)カロリー:153kcal

添加物なしの有機素材で作られたオーガニックのミューズリーです。グラノーラのように焼き上げていないので、とてもシンプルな味わいです。塩、砂糖も入っていません。そのまま食べればかなりのカロリーオフですが、少し味けないので牛乳やヨーグルトをかけたり、ジャムや蜂蜜などを少しかけたりして食べるのがいいかと。

今回はヨーグルトをかけてチャレンジ。素朴な味わいとローカロリーでダイエット向き

今回はヨーグルトをかけてチャレンジ。素朴な味わいとローカロリーでダイエット向き

コスパ・食べやすさ◎の王道ミューズリー

カントリーファーム「フルーツナッツミューズリー 750g」

カントリーファーム「フルーツナッツミューズリー 750g」

フルーツナッツミューズリー 750g 700円前後
主な原材料(麦):オート麦フレーク、小麦フレーク、ライ麦フレーク
原材料(フルーツなど):ひまわりの種、レーズン
他:コーンフレーク、ココナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ
1食分(50g)カロリー:135kcal

グラノーラ系に比べると本当に素朴な味わいなミューズリーですが、こちらはミューズリー愛好者でしたら知る人ぞ知る逸品ではないでしょうか。ほかのミューズリーに比べ食べやすさはもちろん、全体的なコスパ◎、ネットでも市販でも入手しやすいのもいいですね。結構そのままポリポリ食べることもできましたよ。今回はトッピングを加えて豆乳で食べてみました。飽きのこない味なので、毎日食べられそう。

豆乳とトッピングアイテムをかけて食べてみました。工夫でかなりおいしくなります

豆乳とトッピングアイテムをかけて食べてみました。工夫でかなりおいしくなります

シンプル・イズ・ベスト。お粥としてもいけるオートミール

最後はオートミールです。昔の洋画などで朝食に食べているシーンが多くて、あれ何だろう? って思ったことありませんでしたか? その名のとおりオーツ麦だけのシンプルなシリアルです。さすがにそのまま食べるのは味けないので、ミルクやお湯などで一緒に煮込んでお粥(かゆ)みたいにして食べると、意外とおいしいんですよね。食物繊維は白米の20倍、かつカロリーはシリアルの中でもっとも低いということで、女性におすすめです。

食物繊維ならお米の20倍! 甘くしてもイケる!

日本食品「プレミアムピュアオートミール」

日本食品「プレミアムピュアオートミール」

プレミアムピュアオートミール 300g 400円前後
主な原材料(麦):オーツ麦100%
1食分(30g)カロリー:112kcal

日本人向けに加工されたオーツ麦を使用しているので、とても食べやすいです。ミルクと一緒に数分煮込んでミルク粥にしてみました。個人的には塩などを足して、お粥テイストにするのが好みですが、蜂蜜などを入れて甘くするのもアリかと。

お米のお粥っぽい味になるのが不思議です

お米のお粥っぽい味になるのが不思議です

オマケ:筆者が大好きなコーンフレークもご紹介

ここまで3種類のシリアルをご紹介してきましたが、筆者が一番好きなのは実は「コーンフレーク」。シリアルの一種ではありますが、麦ではなくトウモロコシを原料としていて、区別されることが多いです。筆者宅ではケロッグが定番でしたが、子供の頃は少ししか食べさせてもらえず、いつか大人になったら、一気食いしてやる! と思っておりました。味の濃さ、かみしめる感、満腹感ならやはりフレーク系ですよね。

ケロッグ 「コーンフロスティ」

ケロッグ 「コーンフロスティ」

コーンフロスティ 215g 300円前後
主な原材料:コーングリッツ
1食分(30g)カロリー:114kcal

筆者の一番大好きなケロッグのコーンフロスティです。やはりこれは外せないですよね。砂糖がほどよくまぶされていて、子供でも食べやすい味です。これを食べると幼少期のいろんなこと、特に幼稚園に行く朝を思い出し、実家の食卓風景が脳裏に浮かびます。フレークを食べ終わったあとのミルクの甘さもまたいいですよねー。

大人になった今は食べられるだけ食べちゃってます

大人になった今は食べられるだけ食べちゃってます

シリアル朝食を始めてみませんか?

忙しい朝でも、袋からざっと出して牛乳をかけるだけで食べられるのが魅力のシリアル。あまりおいしくなさそうなイメージを持っていた方もいるかと思いますが、今回紹介した中でも、特にフルーツやチョコが入ったグラノーラならきっとおいしく食べられますよ。目的に合わせて、グラノーラ、ミューズリー、オートミール、そしてコーンフレークから選んでみてください。通販なら玄関まで届けてくれるので、いろいろと試しやすいですよ!

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
パン・ジャムのその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る