いいモノ調査隊

やみつきになる!美容と体にも優しい「フルーツチョコ」

ポリフェノールや食物繊維を豊富に含み、“アンチエイチング”に効果があると注目されたフルーツ、「アサイー」。ブルーベリーのようなフルーティーな甘酸っぱさも人気の秘密ですが、これをさらにチョコレートでコーティングした絶妙な味わいのお菓子に出会いました。

200グラム入りのパッケージ。907グラム入りの大容量タイプもあります

200グラム入りのパッケージ。907グラム入りの大容量タイプもあります

カナダのブルックサイド・ファームズ社のフルーツチョコレート。ブリティッシュ・コロンビア州にある農場地域で始まった会社で、世界最高峰の原材料を厳選して使用することをモットーに、保存料等の人工添加物は使わず、天然の香味料のみを使用し、独自のチョコレート製法で生み出されたこだわりのチョコレートとのことです。

見た目はちょうど“チョコボール”のような感じ。ところが、1粒口に入れると、中身はドライフルーツかと思いきや、濃縮果汁を固めたような少し歯ごたえのあるグミのような食感です。外側のチョコレートのほどよい口どけの後、爽やかな酸味と食感で病みつきになります。最初はお茶請けのつもりで2〜3粒と思っていても、気が付いたら手が止められなくなってしまうおいしさです。コーティングされているチョコレートも甘すぎないビターなチョコレートなので、ウイスキーやブランデー、ワインなどのアルコールとの相性も抜群です。

左側がアサイー&ブルーベリー、右側がザクロ。1粒がチョコボール程度のサイズで、濃縮果汁のグミの外側にチョコレートがコーティングされています。ザクロのほうが若干酸味が強めです

左側がアサイー&ブルーベリー、右側がザクロ。1粒がチョコボール程度のサイズで、濃縮果汁のグミの外側にチョコレートがコーティングされています。ザクロのほうが若干酸味が強めです

今回試食してみたのは、アサイー&ブルーベリーとザクロでしたが、他にもコジ&ラズベリー、マンゴー&マンゴスチン、オレンジ、フルーツ&ナッツなどもラインナップ。食べ過ぎに要注意ですが、お茶請けに常備しておきたい、おいしくて美容や体にもよいチョコレートです。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る