いいモノ調査隊

しびれる美味さにビックリ!「山椒」に隠された秘密とは?

みなさん山椒はご存知ですよね。香辛料として、うなぎの蒲焼にかける人も多いのではないでしょうか。日本では、調味料の一つというイメージですが、実は、ヨーロッパの三ツ星レストランやモナコの宮廷で大人気のスーパー調味料だそうです。

筆者はハウスの「香り山椒」という商品を購入してみました

筆者はハウスの「香り山椒」という商品を購入してみました

山椒の特長は、唐辛子などの辛さとは異なる、舌をしびれさせる独特の刺激。実は、山椒の刺激は、舌の神経を興奮させて、まるで舌に電気を流しているような状態を起こしているそうです。そのため、山椒の実を食べて舌をしびれさせてから、冷奴やまぐろの刺身などを何もつけずに食べると、豆腐の味を濃く感じたり、刺身に塩味やコクを感じるのです。

そういえば、筆者も山椒がタップリ入った麻婆豆腐を食べて、コップの冷たい水を飲んだときに、「塩水が入っている?」とビックリしたことがあります。そこで、山椒を購入しいろいろと試してみました。効果を劇的に試したいので、最初に山椒だけを口に含んで、少し舌をしびれさせてから食べてみました。まずはいつもの“豆腐”。確かに味わいの印象が変わります。マグロの刺身も醤油をつけずに食べてみましたが、不思議なことに塩をかけて食べているような感じです。減塩効果も期待できそうです。続いて“アイスクリーム”。こちらもより味が濃くなったような気がしました。

必要なときに粉にできるミルタイプなので、きちんと保存すれば常に新鮮です

必要なときに粉にできるミルタイプなので、きちんと保存すれば常に新鮮です

アイスクリームに山椒をかけて食べるなんて、夢にも思いませんでした

アイスクリームに山椒をかけて食べるなんて、夢にも思いませんでした

山椒を使ったレシピはネットなどでいろいろと紹介されています。いろんな食品や料理で試して、山椒のビリビリしびれる美味さをぜひ体験してください。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る