ご当地カップ麺だけで全国制覇
47都道府県! ご当地カップ麺だけで全国制覇(奈良編)

フン フン フン、黒豆や♪ でおなじみの「奈良」ご当地ラーメンを再現! 2種類を食べ比べると、意外な発見が

2017年初となる、ご当地ラーメンお試し隊。28番目に訪れたのは、初詣スポットが集まる奈良です。今回、寿がきやが発売する「奈良天理醤油ラーメン」のカップ麺と袋麺を食べ比べましたが、「2つとも味は変わらないんじゃないの?」と思っていたところ、大きな味の違いが。

今回は、「奈良天理醤油ラーメン」(寿がきや)のカップ麺と袋麺を食べ比べ

今回は、「奈良天理醤油ラーメン」(寿がきや)のカップ麺と袋麺を食べ比べ

初詣の習慣は意外にも……

みなさん、初詣には行きましたか? 1月も半ばを過ぎた今、参拝客であふれ返っていた神社仏閣も、いつもの落ち着きを取り戻しつつあります。まだ初詣を済ませていないという方は、これからお参りに行ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、初詣が習慣化した時期を調べてみたら、なんと明治時代以降とのこと。一説によると、鉄道が発達して、神社仏閣に行きやすくなったことをきっかけに、定着したようです。意外にも、歴史は浅いみたいですね。

そこで、2017年最初の「ご当地ラーメンお試し隊」は、初詣スポットがたくさんある、奈良を取り上げます。

奈良には、世界遺産にも登録されている春日大社や、世界最古の仏教木造建造物である法隆寺、大仏で有名な東大寺など、有名な神社仏閣が集中しています。「今年の運気をアップするため、できるだけたくさんの神社仏閣にお参りしたい!」という方はぜひ、奈良を訪れてみてはいかがでしょうか。

世界最古の仏教木造建造物である法隆寺。奈良を代表する観光名所です

世界最古の仏教木造建造物である法隆寺。奈良を代表する観光名所です

奈良公園と言えば、国の天然記念物に指定されている鹿。鹿と言えば、「フン フン フン、黒豆や」のフレーズでおなじみ、吉永小百合さんの「奈良の春日野」という“迷曲”も有名!(?)

奈良のご当地ラーメンをカップ麺で再現!

それではさっそく、奈良で見つけたご当地ラーメン「奈良天理醤油ラーメン」(寿がきや)をご紹介します。これは、白菜や豚肉、ニラを使った濃厚なスープが特徴のご当地ラーメン「天理ラーメン」を再現したもの。「天理スタミナラーメン」「彩華」といったお店も有名です。

今回は、カップ麺とインスタント袋麺の奈良天理醤油ラーメンを発見したので、それぞれ食べ比べてみたいと思います。

内容量は117g(麺65g)。お湯を入れて4分待てばできあがり

内容量は117g(麺65g)。お湯を入れて4分待てばできあがり

具は、白菜、豚肉、ニラなど。白菜はシャキシャキとしています

具は、白菜、豚肉、ニラなど。白菜はシャキシャキとしています

スープは鶏ガラベース。辣醤(ラージャン)の辛みが効いています

スープは鶏ガラベース。辣醤(ラージャン)の辛みが効いています

スープがとても濃厚! 刺激的な辣醤(ラージャン)がいいスパイスになっています。パッケージを見るとかなり辛そうな印象を受けますが、食べてみると、そこまで辛くはありません。濃厚なスープに、ピリッと辛みが効いているイメージです。かやくの量は多めで、ボリューム満点。シャキシャキとした歯触りの白菜が印象的でした。満足度の高いカップ麺と言えるでしょう。

カップ麺と袋麺を比べると、スープの仕上がりが違う

次に作ったのが、奈良天理醤油ラーメンの袋麺。このパッケージには、麺とスープしか入っていないので、具材は自分で調達しなければなりません。今回は、パッケージ写真を参考に、白菜、豚肉、ニラをチョイスして、麺と一緒にゆでました。

カップ麺に続いて、袋麺を調理してみます

カップ麺に続いて、袋麺を調理してみます

具材たっぷりの袋麺が完成しました!

具材たっぷりの袋麺が完成しました!

スープはカップ麺よりも薄味な印象。いったい、どういうことなのでしょうか?

スープはカップ麺よりも薄味な印象。いったい、どういうことなのでしょうか?

カップ麺と比較すると、袋麺は、具材を自分でチョイスできるのが大きな魅力。肉好きならもっと肉を追加してもいいですし、野菜をとりたいのであれば、お好みの具材追加し、オリジナルの天理ラーメンを作って楽しむといいでしょう。

残念だったのは、スープが薄くなってしまったこと。パッケージの裏に書かれている説明通りの分量でゆでましたが、白菜などから水分が出てしまって、薄くなってしまったようです。カップ麺を先に食べたので、余計にそう感じてしまいます。この点は、何度かチャレンジしてみて、ベストな水量を見つけていくといいかもしれません。

とは言っても、今回の奈良天理醤油ラーメンは、インスタント麺の大手メーカーである寿がきやが発売していることもあり、麺とスープのバランスが絶妙なのは、うれしいところ。カップ麺と袋麺ともに、大満足です!

(おまけ)“イケメンの仏像”がフィギュアに

なんとか手に入れた、限定販売の「阿修羅フィギュア」

なんとか手に入れた、限定販売の「阿修羅フィギュア」

今回のおまけは、興福寺創建1300年を記念して行われた「国宝 阿修羅展」で購入した「阿修羅フィギュア」。限定販売で、なんとか購入した一品です。本物の「阿修羅像」は、興福寺の国宝館に展示されており、“イケメンの仏像”としても人気があります。奈良に行く機会があれば、ぜひ、実物に会いに行ってみてください!

連載28回目は奈良を制覇! 残すはあと19地域!

連載28回目は奈良を制覇! 残すはあと19地域!

オフィスマイカ

オフィスマイカ

編集プロダクション。「美味しいもの」と「小さいもの」が大好物。 好奇心の赴くまま、良いモノを求めてどこまでも!(ただし、国内限定)

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
カップ麺・インスタント食品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る