「もくもく作戦」「いいえ、一発でいいはずです!」などおなじみのセリフも登場

カードゲーム「タンクハンター」の「ガルパンエディション」をガルパンオタク視点でプレイしてみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホビージャパンから、まるで“戦車道”なカードゲーム「タンクハンター ガールズ&パンツァーエディション」(以下、ガルパンエディション)が2016年5月14日に発売されました。

「タンクハンター」とは、主に戦車が描かれたカードを使って戦車戦を楽しむカードゲームです。その「ガルパンエディション」として、アニメ「ガールズ&パンツァー」(以下、ガルパン)(※1)に登場する戦車や、劇中でのシーンがイベントとして盛り込まれているのが本製品。「タンクハンター」には、戦車のほかに歩兵や砲兵などのカードも登場しますが、「ガルパンエディション」では、戦車vs戦車の戦いに限定されています(通常の「タンクハンター」のカードと一緒に遊ぶこともできます)。

“戦車道”とは、(ご存知の方も多いと思いますが、)戦車×女子高生アニメ「ガールズ&パンツァー」に登場する架空の武道。スポーツマンシップにのっとって戦車と戦車で戦いあう競技です。

その“戦車道”を楽しめるカードゲーム「タンクハンター ガールズ&パンツァーエディション」を早速入手! 価格.comスタッフのガルパンオタク2人に協力していただき、筆者も含め3人でプレイしてみることにしました。

ガルパンに登場する戦車たちがたくさん登場します。戦車カードには、実際のスペックも書いてあります

ガルパンに登場する戦車たちがたくさん登場します。戦車カードには、実際のスペックも書いてあります

※1:アクタス制作によるオリジナルテレビアニメシリーズ。水島努監督としては初の完全オリジナル作品となる。茨城県大洗町を舞台に、高校2年生の主人公「西住みほ」たちが「戦車道」の全国大会優勝を目指す物語である。タイトルの「パンツァー」はドイツ語で「戦車」のことであり、本作品は少女たちの「学園・青春もの」「家族もの」としてのストーリーを基調としながら、気合の入った本格的な描写の戦車を登場させるなどミリタリー面も充実させ、スポ根の要素も取り入れられている。

40枚のガルパンキャラクターの小さなカードが同梱します

製品の内容です。左上からアニメのシーンが描かれているイベントカード、戦車の描かれているユニットカード。左下から、火力カウンターと防御力カウンター(裏面は「補給切れマーカー」になっています)、ダイスは4つ付属します。右上はキャラクターの描かれたカウンター

キャラクターの描かれたカウンターが40枚ありますが、説明書によると「ゲームでは使用しません。お好みで使ってくださってかまいません」とのこと

戦車 vs 戦車のカードゲーム。攻撃、偵察、待機などのコマンドを使って相手の戦車を殲滅させよう

「タンクハンター」の基本的なルールは、プレイヤーが指揮官となり、自分の指揮下にあるユニットカード(以下、ユニット)で相手のユニットを攻撃して撃破するというもの。ゲームの勝敗は、撃破したユニット全部の「勝利点」の合計で決まります。

戦車は1台ずつ1枚のユニットカードになっており、火力(AP値)、防御力(DEF値)などの性能がデータ化されています

各プレイヤーは指揮官となり、自分の指揮下にあるユニットで相手チームのユニットを攻撃します。ユニットは、自分の前に並べて前線とします。ユニットは裏にしておくと相手から攻撃されませんが、自分から攻撃することもできません。イベントカード(後述)は、相手に見せないようにして手に持っておきます

攻撃は、順番に行います。攻撃を行う場合、プレイヤーが指揮下のユニットを1枚選び、他プレイヤーの指揮下のユニット1枚を対象に定めて宣言。ダイスを振って出た目が、「自分のAP値−相手のDEF値」以下であれば、攻撃は成功。相手のユニットは撃破されます。撃破したユニットは自分の「勝利点」となりますが、勝利点の計算はゲーム後にしか確認できませんので、伏せておきます。

攻撃が失敗した場合、防御側は攻撃してきたユニットに対して反撃することが可能です。反撃方法は攻撃と同じです。

攻撃のほか、他プレイヤーの裏になっているカードを表にするための「偵察」や、前線は何もせず、イベントカードを引いたりする「待機」というコマンドもあります。

上の写真では、手前のユニット「駆逐戦車ヤークトパンター」(※2)が奥のユニット「M4シャーマン75mm砲搭載型」(※3)へ攻撃をしています。ヤークトパンターのAP値が7で、シャーマンのDEF値が2なので、攻撃側はダイスで1〜5の目を出せば攻撃成功。ダイスの目が4だったので、シャーマンは撃破されました

ユニットの撃破を回避するため、さまざまな「イベントカード」が用意されているので、プレイヤーはこれぞというタイミングで有効に使いましょう。

イベントカードはこのような感じで、アニメのシーンと、そのカードの効果が書かれています。すべてガルパンに登場するセリフになっているので、ガルパンを見ていれば、効果的な使い方を理解しやすいかも

説明書を読んでいる時点では、「ダイスの出目で勝敗が決まってしまうなんて“運ゲー”じゃん!」と思っていました。ですが、単なる運ゲーで終わらせないために「イベントカード」が存在しているということが、プレイしていくうちにわかってきます。

では、実際にゲームを始めてみましょう。

※2:第2次世界大戦中にドイツで開発された駆逐戦車。パンター戦車の車体を利用しているが、パンターよりも口径の大きい88mm砲を搭載している。避弾経始に優れた戦闘室を持ち、パンター由来の優れた機動性をも併せ持つ駆逐戦車だった。アニメ「ガルパン」では、西住みほの姉である「西住まほ」が隊長を務める「黒森峰女学園」が所有している戦車である。

※3:第2次世界大戦時にアメリカ合衆国で開発・製造された中戦車。アメリカ合衆国の高い工業力を基板に、自動車工場や機関車工場など11社もの工場で生産された。当初の主砲には75mm戦車砲M3が採用されていた。前期型車体では主砲弾薬庫が左右袖部に設けられていたため、敵弾貫通時に誘爆し60〜80%の炎上率により戦車が大破したケースが多かった。エンジンには航空機用の星型エンジンが搭載されていた。アニメ「ガルパン」では「ケイ」が隊長を務める「サンダース大学付属高校」が所有している。

実際にプレイしてみた! 「ガルパン」劇中での戦いが再現されるとつい熱くなってしまう

今回プレイするのは、ガルパンをほとんど見たことがない筆者と、劇場版ガルパンを4回見ている価格.comスタッフ2名の、計3名です。1ゲームにかかった時間は20分〜30分でした。ゲーム中のすべてを紹介したいところですが、長くなってしまうので、ハイライトでご紹介いたします。では、パンツァー・フォー!(※4)

ここは、右のプレイヤーが、筆者に対し「偵察」を行っている様子です。こんな感じでゲームを進めています

ここは、右のプレイヤーが、筆者に対し「偵察」を行っている様子です。こんな感じでゲームを進めています

※4:Panzer vor. ドイツ語で「戦車前進」という意味である。主人公の西住みほが出撃時の掛け声として使っていて、アニメ「ガルパン」の象徴的なフレーズのひとつとなっている。

他プレイヤーの前線を偵察! 戦車戦に10式戦車が登場?!

まず、序盤では、裏になっているユニットには攻撃できないため、自分のユニットで「偵察」をする必要があります。筆者が他プレイヤーの前線を「偵察」してみたところ、火力(AP値)10、防御力(DEF値)が6の「10式戦車」(※5)のユニットであると判明しました。他ユニットの火力が大体3〜7のところ、「10式戦車」は強すぎます!

10式戦車のカードが登場。まわりからは、「ヤバイ」「2011年に日本が作った最新式の戦車だ」「アニメでは蝶野っていう女教官が乗っていて、学園長のフェラーリを破壊してた戦車だね」「これだけまわりの戦車と世界観が違う」「ぜんぜん次元が違う」「あいつ無理だよ…… 倒せねえよ……」などの声が上がりました。他戦車がすべて第2次世界大戦までのものなので、威力の差がすごいです

もう無理勝てないよ……、と諦めかけていましたが、残りプレイヤー2人で結託して、燃料切れに追い込み、イベントカード「待って! 逃げちゃダメだってば〜!」を発動! 10式戦車は、ゲームから除外されました。すごい、イベントカードを使って、強過ぎる戦車だけが勝ち続けられないようになっている!

※5:現在の日本の主力戦車であり、陸上自衛隊の運営する国産戦車としては4代目である。開発は防衛省技術研究本部、生産は三菱重工業。水冷サイクルV型8気筒ディーゼル機関と油圧機械式無段階自動変速操向機を組み合わせた動力装置で、俊敏な動きを可能にしている。C4I機能が搭載されていて、戦車同士の情報共有を行うことができるほか、普通科の野外コンピューターネットワークとも連接し、普通科部隊と一体化した作戦行動も可能である。主砲は44口径120mm滑腔砲を装備、必要に応じて口径120mm戦車砲に換装可能な設計となっている。自動装填装置や、走行中も主砲の照準を目標に指定し続ける自動追尾機能も搭載。タッチパネルによる主砲の発砲が可能である。列国の軍隊の現存する様々な砲弾に対して全て抗堪できる優れた防護能力を持っているとされる。アニメ「ガルパン」では、陸上自衛隊の「蝶野亜美」がこれに乗って登場する。

思い出のアンツィオ戦

「P40型重戦車」(※6)のカードが登場した際には、「アンチョビ(キャラクター)がいるアンツィオ高校が3度のおやつを2度にしてようやく購入したという戦車なんだよ」「ずっとずっとやってきたんだよ…… アンツィオ高校は……。アンチョビはがんばったよ……。」「アンツィオ高校は貧乏だからね」「それでもがんばって勝ったんだよね。でも大洗女子学園(主人公の通っている学校)に負けて、その戦車の修理費がないっていう」という解説がガルパンオタク達よりありました。第2次世界大戦時のイタリアをモデルにしているのでお金がないのでしょうか。

「アンツィオ高校は修理費がなくなって、そのあとどうなったの?」と質問したところ、「パスタを一緒に食って終わったんだよ。がんばれよ!! っつって」「胸が熱くなる話じゃないか」「パスタが大好きなんだよ」「パスタの国なんだよなー」と、ほのぼのする解説をいただきました。イタリア、平和そうです

※6:第2次世界大戦中にイタリアで設計・開発された重戦車で、正式名は「カルロ・アルマート P40」。設計は1940年に始まったが、試作機が完成したのが1942年。量産型の生産に着手したのが1943年にはいってからであり、同年9月のイタリア休戦までに生産された車輌の数はわずか21輌だった。ソ連のT-34戦車に影響を受け、傾斜角の大きな装甲配置となっている。ただし装甲は、他国の戦車が溶接構造を採用していたのに対し、未だ鋲接構造であった。34口径75mmの戦車砲を搭載しているが、ドイツ軍の整備した長砲身75mm砲よりは劣っていたという。アニメ「ガルパン」では、「アンチョビ」が率いる「アンツィオ高校」が所有している。

ゲーム終了。撃破した戦車の数ではなく、「勝利点」の合算で勝敗を決めます

戦車を撃破しあい、前線がゼロになったプレイヤーから抜けていきます。プレイヤーが残り1人になるか、場のユニットがなくなったら基本的にはゲーム終了です(「ボコ」のイベントカードが3回出ると、ゲームが強制終了されてしまうそう)。

勝敗は、撃破した戦車の数ではなく、ユニットに書かれている「勝利点」の合計点で決まります。多くの戦車を撃破したからといって、必ず勝てるわけでもないのですね。実際、「10式戦車」を撃破すると450点の勝利点を得られますが、イタリアの「カルロ・ベローチェ」こと「CV33型快速戦車」(※7)は撃破しても10点にしかなりません。

今回、勝利したプレイヤーの勝利点は1,190点でした。撃破した戦車数は11台!ゲーム後半からの「重駆逐戦車エレファント」(※8)を使った攻撃が強かったように思います。前半の「ヤークトパンター」も強かった。さすが、黒峰森女学園、さすがドイツですね!

2位だったプレイヤーは筆者で、勝利点は820点。6台の戦車を撃破しました。撃破した戦車の数の割には、高得点でしょうか

最下位のプレイヤーの勝利点は260点。撃破した戦車は2台のみでした。早々にゲームから脱落し、残りの時間は当ゲームのルールとガルパンの解説を担当してくださいました

※7:イギリス製カーデン・ロイドMk.VIをもとにイタリアが開発、改良した快速戦車。フィアットM14/35 8mm重機関銃2挺のみを搭載している。装甲も薄く、第一線での使用には不向きであるが、安価で生産しやすいため、第2次世界大戦中にイタリアが参加したほぼすべての戦場で使用された。本来は偵察や警備用に開発された豆戦車である。アニメ「ガルパン」では、アンツィオ高校が所有している。

※8:第2次世界大戦で使われたドイツの駆逐戦車。主砲に71口径88mm砲を搭載し、前面装甲200mmの防御力を持つ戦車である。ポルシェティーガーの車体がベースだが、エンジンはマイバッハ製水冷式ガソリンエンジンへ換装された。駆動装置にはポルシェティーガー同様にガソリンエンジンで発電機を動かし、発生した電気でモーターを作動させる「電気式(ガス・エレクトリック)」を採用している。当初は設計者の名前である「フェルディナント」と命名されていたが、後にヒトラー総統の提案により「エレファント」に変更された。アニメ「ガルパン」では、黒森峰女学園が所有している。

まとめ

「タンクハンター」の、ダイスの出目で勝敗を決める仕組みは簡単で、運の要素に大きく左右されるので、戦車の知識やガルパンの知識がそのまま勝敗に関わらず、誰でも平等に遊べます。今回、ガルパンや戦車についての初心者である筆者を含めても楽しめたのはこのおかげだと感じます。

運に左右されることは理不尽なこと。しかし、戦場において“運”は厳然として存在しており、「タンクハンター」では、「その“理不尽さ”こそが第2次世界大戦当時の戦車戦で、重要な要素のひとつとなっている」と説明しています(公式サイトより)。

しかし、ただの運ゲーになってしまうと、駆け引き要素が少なくなり、運命に従うしかないのでは、ゲームとしての楽しみが半減してしまいがち。それを補うために「タンクハンター」では「イベントカード」が用意されています。カードの絶対的な命令がうまく作用して、ゲームに深みが生まれます。「ガルパンエディション」では、「ガルパン」劇中のイベントが発生するので、「ガルパン」の世界観を楽しみながら、戦車や第2次世界大戦についても興味の幅が広げられるようになっていました。

また、ユニットカードには、本物の戦車に基づくデータ設定がなされていますし、イベントカードは、アニメのストーリーに沿ったものになっているので、プレイ中に偶然アニメと同じ展開になったりすると、ガルパンファンなら、かなり盛り上がることができるでしょう!

「もくもく作戦」(※9)です!

「もくもく作戦」(※9)です!

キャラクターが書かれたカウンターの使い道ですが、筆者たちはゲーム中にユニットカードの上に乗せて“キャラクターが戦車に乗っている風”を楽しみました

※9:大洗女子学園が、対黒森峰女学園戦時にとった作戦。黒森峰女学園の電撃戦を受け大洗女子学園のアリクイさんチームが撃破されるも、西住みほの「もくもく作戦」で煙幕を張り、見事に逃げおおせた。

(C)GIRLS und PANZER Film Projekt
(C)GIRLS und PANZER Projekt
(C)2014 Arclight, Inc./Atsuo Yoshizawa
(C)2016 HobbyJapan CO., Ltd All Rights Reserved.

価格.comで「タンクハンター ガールズ&パンツァー エディション」を探す

堤 智代(編集部)

堤 智代(編集部)

ホビーやおもちゃを中心にレビュー記事を担当しています。ラジコンやプラモデル、フィギュアを取り上げることが多いですが、それら以外でも楽しそうな製品を紹介していきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
新製品レポート最新記事
新製品レポート記事一覧
2017.3.17 更新
ページトップへ戻る