いいモノ調査隊

子どもと一緒に“お箸コンプレックス”を克服できるグッズ

お箸の国に生まれたからには、しっかり身につけたいのがお箸の持ち方。大人になって「いまさら直すなんて無理」と思っているあなた、「エジソンのお箸」で改めて “箸と向き合って”みてはいかがでしょう?

キッズ用のエジソンのお箸は子育て中のママにはすっかりお馴染み

キッズ用のエジソンのお箸は子育て中のママにはすっかりお馴染み

エジソンのお箸は、子育て中のママにはすっかりお馴染みとなっているトレーニング用お箸。子どもの指をリングの中に入れて握るだけで、自然に正しいお箸の持ち方が学べます。我が家でも、娘が2歳の時に使わせていましたが、私自身もお箸の持ち方が下手で、「ママのちっちゃい頃は、こんなモノなかったんだよ〜」と軽くひがんだりしたものでした。ところが、私としたことがうっかりしていました。「エジソンのお箸」には小学生〜成人女性用もあったのです。

キッズ用の他に小学生〜成人女性用(写真左)や手の大きい方や成人男性用(写真右)もあります キッズ用の他に小学生〜成人女性用(写真左)や手の大きい方や成人男性用(写真右)もあります

キッズ用の他に小学生〜成人女性用(写真左)や手の大きい方や成人男性用(写真右)もあります

握るだけで、自然と正しいお箸の持ち方ができるのは幼児用と同じ。矯正用のお箸なので若干使いにくさを感じる方は、朝食だけ、昼食だけと時間を決めて直していくと無理なくお箸の持ち方を身につけることができます。親子で一緒にお箸の持ち方を学ぶのも楽しいですね。「ママも○○ちゃんとおそろいがいいから〜」という理由にして、子どものやる気を引き出してあげるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、商品名にエジソンとありますが、電池は要りません、念のため。

金子えみ

金子えみ

親子で楽しめる商品を中心に調査してます!! たま〜にママも驚くあんなモノや、便利な商品もご紹介♪

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る