いいモノ調査隊

鉄道ファンなら必携の、眺めるお箸「ハシ鉄」

鉄道好きなら見逃せないのが「ハシ鉄」。新幹線の形をした箸といってしまえばそれまでですが、「ハシ鉄」の特長は、なんといっても、細かなところまでとことん作りこんでいるところ。スピード感のある走行風景がイメージできる逸品です。

 E5系新幹線はやぶさの「ハシ鉄」。トンネルでのすれ違いを表現したというジオラマ風のケースも○

E5系新幹線はやぶさの「ハシ鉄」。トンネルでのすれ違いを表現したというジオラマ風のケースも○

さらに、フォルムだけでなく、先頭車両と最後尾車両ではライトの色が違っているなど、マニア心をくすぐる細部へのこだわりもお見事です!

手前は先頭車両で白色、奥は最後尾なので赤いテールランプになっています

手前は先頭車両で白色、奥は最後尾なので赤いテールランプになっています

今回ご紹介した、E5系のほかにも、0系や500系の新幹線、さらには新幹線用検査車のドクターイエローなんてマニアックな列車の「ハシ鉄」もあります。また、箸先に滑り止め加工がほどこされた、16.5cmのキッズサイズもあります。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る