いいモノ調査隊
SNSにもあげられる

なぞって撮影するだけでOCR化!デジタルスクラップペン

パソコンやスマートフォンが一般化し、いまや新聞や雑誌の記事、資料のスクラップはデジタル保存が主流。そんな中、iPhoneやスマートフォンのカメラ機能を使って、その場で手軽に紙資料のスクラップができるツールを発見!その名も「KYBER SmartMarker」。

専用マーカーと500文字分のテキスト化のライセンス料が含まれたQRコード付きカードのセット。QRコードを専用アプリで読み取り、アクティベーションして利用できる

専用マーカーと5000文字分のテキスト化のライセンス料が含まれたQRコード付きカードのセット。QRコードを専用アプリで読み取り、アクティベーションして利用できる

使い方はいたって簡単。まずは、蛍光マーカーのようなペンでデジタル化したい部分をなぞり、専用のアプリ『O-RID KYBER』をインストールした、iPhoneまたはスマートフォンのカメラで撮影するだけ。複数行にまたがる文字ならブロック単位で囲みます。

専用マーカーでスクラップ部分を囲んで指定後、アプリで撮影

専用マーカーでスクラップ部分を囲んで指定後、アプリで撮影

スクラップをイメージファイルとして保存するだけなら他にもツールがありますが、この商品が優れているのは、画像データから文字を認識して抽出してテキストデータ化(OCR)ができること。撮影した画像をアプリからアップロードすると、最短90秒、遅くとも24時間以内にはテキストデータを得ることが可能です。文字認識は活字だけでなく、手書き文字にも対応。ハサミや糊がなくても、ペンとスマートフォンさえあれば、いつでも手軽に、かつペーパーレスで紙資料やメモを便利に保存できるツールです。

デジタル化されたデータの管理画面。テキスト化されたデータは、編集したり、タグを付けて管理したり、メールやEvernote、Facebook、Twitter、mixiへも送信できる

デジタル化されたデータの管理画面。テキスト化されたデータは、編集したり、タグを付けて管理したり、メールやEvernote、Facebook、Twitter、mixiへも送信できる

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る