いいモノ調査隊

お気に入りの文庫本を、おしゃれに彩る「ブックカバー」

文庫本を購入するときに、書店でつけてくれる紙のカバー。つけていると、本にキズがつくのを防いで、キレイに保つのを助けたり、外で本を読む時に何の本を読んでいるのか、人には知られたくない!といったデリケートな心を助けたりと、何かと役に立つもの。

書店でもらえる紙のカバーももちろんいいのですが耐久性がちょっと心配。そのうえ、古本を購入した時や、図書館や人から借りた時は、カバーがない事が多いですよね。そんな時のためにも、「マイブックカバー」を持ってみてはどうでしょうか?自分のお気に入りのデザインのカバーをかければ、なんだかテンションがあがりますし、カバーをもらえるシーンでも「カバーいりません」と断れば、エコにも貢献できちゃいます。

紙のカバーだとちょっと味気ないですが・・・

紙のカバーだとちょっと味気ないですが・・・

お気に入りのブックカバーでテンションアップ!

お気に入りのブックカバーでテンションアップ!

ちょっとミーハーな本も隠せます

ちょっとミーハーな本も隠せます

革製品や布製品、デザインも様々、お手頃な価格のものもありますので、気分に合わせて色々取り揃えてはどうでしょうか?読書がさらに楽しくなりそうですよ。

(回遊舎/おざきひさこ)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る