いいモノ調査隊
建築系の人間が思わず反応しちゃう、三角スケールがモチーフ

建築や地図好きに!縮尺図が測れて・書けるサンスケシャープペン

「三角スケール」ってご存じですか?“サンスケ”という名称としても呼ばれています。製図に用いる縮尺定規の1つで、縮尺図を読み取る道具として建築家や、施工技術者の方は1本必ず持っているアイテムです。私も建築好きが高じて建築雑誌などを見るために1本持っている口です(あまり出番はありませんが…)。そんな中、三角スケールがシャープペンになったと聞きつけ、ミーハー根性でつい購入してしまいました!

シャープサンスケ

多数ある色の中から、ホワイトを選択

従来の“サンスケ”はプラスチック製が主流でしたが、最近はアルミ製の定規に目盛りがレーザー加工されている高精度なモノに移り変わっているようです。折れることも、目盛りが擦れて消えることもないので、定規の寿命も延びたのだとか。今回のシャープサンスケもアルミ製で細かい目盛りがレーザー加工されています。10cm、15cmの2種類のサイズがあり、今回は“サンスケ”主流の15mサイズを購入しました。

実際の三角スケールと一緒に並べてみました。シンプルかつ、高精度に進化しています

実際の三角スケールと一緒に並べてみました。シンプルかつ、高精度に進化しています

ペン先は通常のシャーペンと変わりません

ペン先は通常のシャーペンと変わりません

使い心地は通常のシャーペンより大きいので多少は劣りますが、三角形の形状が妙にしっくりきます(笑)。建築やデザイン好きの方へのプレゼントに喜ばれそうな1品ではないでしょうか。

三角も形が妙にしっくりきます

三角も形が妙にしっくりきます

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る