いいモノ調査隊
スーパーの袋を開けられない…そんな悩みを一発解決!

携帯すべり止めクリームで「めくれない」イライラにサヨナラ

スーパーなどに行って、レジ袋や備え付けのビニール袋を使うケースはよくあります。そんな時、袋の口がうまく開かなくてイライラしたことはありませんか? 筆者はよくあります。原因は指先の乾燥。スーパーでは、水に濡れたスポンジが置かれていますが、どうも使う気になれず、結局指をなめるなんて荒業を…。そこで、オフィスでも使える、紙めくり用のグッズを購入してみました。

メクールポケット

アロエエキス配合のグリーン(写真のもの)と、コラーゲン配合のピンクの2種類があります

筆者が購入したのは、プラス株式会社から発売されている「メクールポケット」という商品。「オフィス用のグッズを買い物の度に持ち歩くの?」という疑問はごもっとも。実はこの商品、1967年に発売されて以来ロングセラーを続けている紙めくり用のグッズ「メクール」を、携帯性を重視したケースに入れてデザインを一新したものなので、ご安心あれ。「メクールを外出先でも使いたい」という要望が多く、商品化に至ったそうです。

持ち運びを考慮して、上部にはボールチェーン、裏面にはクリップが付いています

持ち運びを考慮して、上部にはボールチェーン、裏面にはクリップが付いています

中は固形クリームで、指に付けてもべた付きません

中は固形クリームで、指に付けてもべた付きません

使う時は、クリームに指を付け、指をこすり合わせるだけ。後は、レジ袋やビニール袋はもちろん、書類や雑誌、メモ帳など、めくりにくいものなら何にでも使えます。

指に付けるのは少量でOK。クリームを付けた指とほかの指をよくこすりあわせて使います

指に付けるのは少量でOK。クリームを付けた指とほかの指をよくこすりあわせて使います

ヒトこすりでレジ袋の口が簡単に開きました

ヒトこすりでレジ袋の口が簡単に開きました

買い物用のカバンにぶら下げておけば、すぐに使えて便利です。もちろん、買い物だけでなくオフィスでも重宝しますよ。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る