いいモノ調査隊
歯ブラシをかざせばニュルッと出てくる、「自動歯磨き粉ディスペンサー」が便利なうえ、衛生的にも◎

歯ブラシをかざすとニュルッ! 自動歯磨き粉ディスペンサー

毎日使う物って慣れてしまうもので、気持ちのどこかで「もう少しこうならいいのにな」とか「ここがもう少しあれならな〜」とか欠点や改善点を考えても、そのまま放置してしまうことが多いと思うのですが、皆さんもそんなことを思いながら毎日使っているものがあるのではないでしょうか? 実は今回ご紹介させていただくこの「自動歯磨き粉ディスペンサー」は、私の心の中の「もう少しこうならいいのにな」を解決してくれた商品なんです。

自動歯磨き粉ディスペンサー (歯ブラシホルダー付き)

自動歯磨き粉ディスペンサー (歯ブラシホルダー付き)

私、現在一人暮らしなのでそこまで気にはしていないのですが、歯ブラシに歯磨き粉を付ける時にどうしても歯磨き粉チューブの口に直接歯ブラシがついてしまうのが気になります。テレビやネットの見過ぎかもしれませんが、衛生的によろしくないような気がずっとしていたのです。なんとなく雑菌が歯磨き粉チューブに乗り移って日々繁殖していそうな気がして、毎日「ん〜」と思っていたのです。

歯磨き粉チューブの口にブラシを触れずに歯磨き粉を上手に取るのって、難しいですよね? 「ピュ〜」と引っ込んでしまったり、逆に「ビョ〜」と出過ぎて落下させてしまったり…。

こちらが壁に貼り付けた自動歯磨き粉ディスペンサーと歯ブラシホルダー

こちらが壁に貼り付けた自動歯磨き粉ディスペンサーと歯ブラシホルダー

その悩み、この商品がすべて解決してくれました! このように設置しておけば、後は歯ブラシを壁側に押すだけで自動的に歯磨き粉が出てくる商品なのです。簡単にしかも衛生的です。電池も不要ですのでコストパフォーマンスも抜群だと思います。

蓋を外した状態(蓋はマグネットで簡単に脱着できます)

蓋を外した状態(蓋はマグネットで簡単に脱着できます)

商品には両面テープが最初から付いているので、簡単に壁に取り付けることができます。かなり強力なので落ちることはなさそうです。しかし一度接着してしまうと逆に外すのは難しそうです。ただ、この状態からも主要部品は取り外せますので、洗うことができます。後で動画でご確認ください。

歯磨き粉の種類ですが、写真の「クリアクリーン」で試したところ大丈夫でした。上記の写真のように差し込むだけです。乗せるだけではダメです。ギュッと差し込んでください。種類によってはもしかしたら合わないものがあるかもしれません。

左の製品はOK。右のタイプはうまく使えませんでした。

左の製品はOK。右のタイプはうまく使えませんでした。

チューブの口の長さがある程度ないと差し込むことができませんので不向きです。ちなみに左の商品の口の長さは約1.5p、右の商品の口の長さは約0.5pでした。1pあれば大丈夫かと思います。

うまくなるには少々訓練が必要!?

うまくなるには少々訓練が必要!?

最初に使う時は、歯磨き粉が出てくるまで少々時間がかかります。何度か押してみてください。また、押し方によって歯磨き粉の出てくる量が微妙に違いますので、若干慣れが必要かもしれません(押している間ずっと出ます)。また、時には歯ブラシの先っちょに、時には根元に落ちてきたりします。商品の不具合ではなく遊び心でしょう? きれいに取れた時は逆に気分もいいです。私個人的には十分許容範囲です。

一人暮らしなのに写真には2本歯ブラシが写っていますが、1本では寂しすぎたので新しいのを開けて2本にいたしました。え〜ホルダーには最大5本までかけることができますので、とりあえず5本揃えて月曜日〜金曜日までの平日に合わせて左から順番に使ってみるのもいいでしょう!我ながらつまらない冗談でした。すいません。5人家族までは大丈夫ですね!

実際にどのように歯磨き粉が出てくるのか? 動画を撮影しましたのでぜひ見てください。

お子さんのいるご家庭にも、おすすめいたします。毎日の歯磨きが楽しくなるかもしれませんよ!

べっぷおんせん

べっぷおんせん

一人暮らしで妄想に耽る日々が続いてます。趣味は競馬で勝ったお金でアイデアグッズや気になるグッズを買い漁っています。本業は自称ギャンブラー、副業はブログ運営。得意科目は社会と算数です。よろしくお願いします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る