いいモノ調査隊
売りきれ続出! 自立するペンケース「デルデ」は、伸び縮みする便利グッズ。

3秒でペン立てに早変わり! スライド式の大容量ペンケース

皆さんはどのようなペンケースをお使いですか? 筆者はペン立てとしても使える自立式で、多くの文房具が収納できるタイプのものを長年愛用していますが、使い始めてすでに10年近く。さらに、新しい筆記具が発売されるとついつい購入してしまうというクセもあり、収納できないものもたくさん…。整理整頓もかねて新しいペンケースを購入することにしました。条件は、以前と同じ自立式で大量収納ができること、さらにかわいければなお可ということ。ありましたよ、その条件をまるっと満たすペンケース。

こちらが、筆者が購入した新しいペンケースです。数多くのカラーリングから選んだのはPOP STYLEシリーズの「DELDE pop P (ピンク)」

こちらが、筆者が購入した新しいペンケースです。数多くのカラーリングから選んだのはPOP STYLEシリーズの「DELDE pop P (ピンク)」

筆者が購入したのはサンスター文具から2016年2月に発売された「DELDE (デルデ)」というペンケース。ペン立てにもなる自立式で、ペンは最大約35本も入るという大量収納。さらに、大容量だけど「女性が使いやすく」ということを意識して開発されたこともあって、デザインがかわゆい♪ 素材の一部にキャンバス地を使っており、これなら長く使い続けられそうです。そしてもっとも気に入ったのはその使い方。机に立てた状態で上部のファスナーを開き、サイドのつまみを持って下にスライドすると、ペンスタンドになります。この使い方はユニークですね。

この部分は手触りがよく、しっかりした素材のキャンバス地。これなら缶バッチやワッペンなども取り付けられますね

この部分は手触りがよく、しっかりした素材のキャンバス地。これなら缶バッチやワッペンなども取り付けられますね

それでは使い方の説明をしましょう。まずは上部のファスナーを開けます

それでは使い方の説明をしましょう。まずは上部のファスナーを開けます

サイドのつまみを下に引っ張ります

サイドのつまみを下に引っ張ります

たった3秒で中からペンが出てきました♪

たった3秒で中からペンが出てきました♪

この構造は新しいですね。今までも立つタイプのペンケースはありましたが、ペンケース自体が縮むものは見たことがありません。かなり安定感があって、ペンケースがペン立てになるというよりは、ペン立てをそのまま持ち運べるといったほうがしっくりきます。ちなみに、消しゴムなどが入れられるポケットも付いていますよ。

内側はポケットが3つ。消しゴムや替え芯、瞬間接着剤などを入れてみました

内側はポケットが3つ。消しゴムや替え芯、瞬間接着剤などを入れてみました

収納量を確かめたくて、手持ちの文房具を思い切り入れてみました

収納量を確かめたくて、手持ちの文房具を思い切り入れてみました

これだけの文房具を収納できました。かなりの大容量であることを実感

これだけの文房具を収納できました。かなりの大容量であることを実感

カラーリングは全部で12種類。デザインの違いで「Natural Style」、「COOL STYLE」、「Girly Style」、「POP STYLE」の4種類に分かれており。それぞれ3パターンの配色(全部で12種類)があります。

発売直後は大人気となり、すぐに売り切れた「デルデ」。一時期はプレミア価格で販売されていましたが、ようやく落ち着いてきたようです。しっかりとした丈夫な作りで、つまみを下にずらして使うというアイデアもいいですね。もちろん縮めた状態でもファスナーを閉めることができるので、ペンケースとしてはもちろんですが、化粧品や小物を入れるポーチとして使うのもありですよ。

ペンケースではなくこんな使い方はいかが♪

ペンケースではなくこんな使い方はいかが♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る