下ごしらえした食材が届く宅配サービスだから、手間なしでおいしい!!

「ヘルシオ」専用の料理キット宅配サービス「ヘルシオデリ」で有名シェフの味を楽しもう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャープが、ウォーターオーブン「ヘルシオ」と電気無水鍋「ヘルシオ ホットクック」を利用して、自宅で有名レストランの味が楽しめる料理キット宅配サービス「ヘルシオデリ」を2017年10月19日から開始します。その詳細を発表会で見てきました!

並べるだけの状態で食材をお届け!

近年、核家族や共働き世帯の増加、高齢化といった社会の変化にともない、食市場も変わってきています。「外食」よりも、自宅で食事を楽しむ「家食(いえしょく)」のほうが増加率は高く、その中でも、調理済みの食品や惣菜を買ってきて食べる「中食(なかしょく)」は、ここ10年で20%増となるほど成長しているのだそう。また、「家食」において「中食」よりも大きい割合を占める「内食(うちしょく)」(自分で調理するタイプ)では、手間をかけずに調理する「カンタン内食」層が8割もいることがわかりました。このことから、今、家庭の食事作りに求められているのは「手軽さ」であることは間違いありません。ただ、そのいっぽうでSNSで料理写真をシェアするなど、新しい料理との出会い、おいしさ、楽しさへのニーズも高まっているのも確か。そこで、シャープが提案するのが、同社の調理家電と組み合わせて使う料理キットの宅配サービスです。下ごしらえ済みの食材とあわせ調味料がセットになっており、その届いた食材を「ヘルシオ」や「ヘルシオ ホットクック」にセットしてボタンを押すだけで調理は完了。料理キットのレシピは一流レストランのシェフや料理研究家が考案したものなので、自宅にいながら外食のような本格的な食事が楽しめます。

「家食」では、「中食」と「カンタン内食」層が増加。また、生鮮食品の宅配や最後に自宅でひと手間かける「半完成品」、シェフ派遣、家事代行といった食サービスが近年のトレンドだといいます

料理キットは、この箱で届けられます

料理キットは、この箱で届けられます

食材は冷蔵の状態で届くので解凍の必要もなく、おいしさも極力損なわれません。野菜もカットされているので、包丁で切る手間もなし!(一部食材は調理後にカットするものもあります)

「ヘルシオ」であれば、クッキングシートを敷いた角皿に届いた材料をセット

「ヘルシオ」であれば、クッキングシートを敷いた角皿に届いた材料をセット

「ヘルシオ ホットクック」は鍋に材料を投入すれば準備完了

「ヘルシオ ホットクック」は鍋に材料を投入すれば準備完了

ただし、「ヘルシオデリ」に対応するウォーターオーブン「ヘルシオ」は「まかせて調理」機能が搭載されているものに限られます。「まかせて調理」は食材の量や種類を気にしなくても、赤外線センサーと過熱水蒸気で上手に仕上げてくれる調理方法。肉、魚、野菜などの種類だけでなく、冷凍・冷蔵・常温といった状態も気にすることなく好きな食材を並べても問題ないので、「ヘルシオデリ」の食材も加熱方法やパワー、時間などを設定しなくても最適に仕上がります。

「ヘルシオ」の対応機種は、2015年モデル「AX-XP200」、2016年モデル「AX-XW300」「AX-AP300」、2017年モデル「AX-XW400」「AX-AW400」。なお、「ヘルシオ ホットクック」は指定のメニュー番号を選択する仕様となっているため、これまでに発売されたモデルすべてで「ヘルシオデリ」が楽しめます

「まかせて調理」には、「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」が用意されています。オーダーした「ヘルシオデリ」のメニューにあわせて、この調理方法のみ選んでください

<関連記事>「まかせて調理」の詳細は、2015年モデルの発表会記事でチェック!

なお、Wi-Fiに対応した「ヘルシオ」「ヘルシオ ホットクック」では、注文のお礼や、食材の発送通知を音声で知らせてくれます

さらに、Wi-Fi対応機では「ヘルシオデリ」で注文したメニューが自動でダウンロードされます。「まかせて調理」と手順はほとんど変わらないので現状では大きなメリットはありませんが、今後、「まかせて調理」以外の調理方法で作る「ヘルシオデリ」メニューが追加された際に役立つとのこと

「ヘルシオデリ」とシャープの調理家電でできる料理のいくつかを紹介しておきましょう。日本料理、フランス料理、中華料理、韓国料理、ベジタリアン、カレーといった多様なメニューが用意されており、サービス開始時には14メニュー(ヘルシオ:6メニュー、ホットクック:8メニュー)がオーダー可能。販売価格は1メニュー(2〜3人前)当たり、3,800円(税別/送料込み)からですが、北海道、四国、九州への発送は1注文につき別途300円が必要です。

中国湖南料理「華湘」の総料理長 秦由弘さん考案の「ハニーペッパーの叉焼きサンド」。ソースやパオ、サラダもワンセットになっています

パオにチャーシューを挟んで食べるのは、本格中華っぽい! 試食しましたが、お肉はジューシーでパオはふんわりもちもちです

ベジタリアン「みんなのごはん」の岩溪寛司さんと山口博久さん監修の「ソイミートのファヒータ」。トルティーヤもついてきます

「モノリス」オーナーシェフ 石井剛さんの本格フレンチ「もち豚ロース肉とたっぷりキノコのフリカッセ」も「ヘルシオ」で簡単にできます。こんな料理が食単に並んだら、感動!

「もち豚ロースにくとたっぷりキノコのフリカッセ」を作っている様子をチラッと見ることができたのですが、耐熱容器に食材とソースを入れ、横の焼網に豚肉を並べるようです。肉も真空パックになって届くのですね

必要な分量のみなので、食材が余ることもありません。少人数の食事にもいいですね!

必要な分量のみなので、食材が余ることもありません。少人数の食事にもいいですね!

なお、「ヘルシオデリ」は週末に楽しむというコンセプトとなっているため、金曜日と土曜日のみの配達となります。冷蔵での配達なため、消費期限は2〜3日と短いので、届いたらその週末に調理して食べましょう。サービス開始後、状況を見ながら配達日を調整していく可能性はあるとのことです。

ネットと電話で注文できるようになっています。決算方法は、クレジットカード決済とコンビニ後払いの2種類から選択可能

中村 真由美(編集部)

中村 真由美(編集部)

モノ雑誌の白物家電の編集者として6年間従事した後、価格.comマガジンで同ジャンルを主に担当。アウトドアからオタク系まで意外と幅広くイケちゃいマス。

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
あれこれ通信最新記事
あれこれ通信記事一覧
2017.10.20 更新
ページトップへ戻る