トレンドニュース
トレンドニュース

猛暑で大型冷蔵庫の注目度が急上昇! 値ごろ感の出てきたパナソニック「NR-F510PV」など500Lクラスモデルがしのぎを削る

このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本を中心に連日にわたる猛暑に見舞われているが、価格.com上では、こうした状況を受けてか、大型冷蔵庫の注目度が急上昇している。「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーの直近のアクセス数は、昨年の同じ時期より約14%多く、売れ筋ランキングの上位5製品中4製品が庫内容量500Lを超える大型モデルとなっている。売れ筋ランキング1位のパナソニック「NR-F510PV」など、大手メーカー各社の主力製品がしのぎを削っているが、買い替えたユーザーからは、省エネ性能の向上や省スペース設計を歓迎する声が寄せられている。

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーのアクセス推移(過去3か月)

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーのアクセス推移(過去3か月)

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーのアクセス推移(過去2年)

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーのアクセス推移(過去2年)

「価格.comトレンドサーチ」で見ると、「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーのアクセス数は、2015年5月下旬以降、右肩上がりとなっているが、特に「海の日」の7月21日には、ピークとなる267,452PV/日を記録した。例年、暑くなってくると、アクセス数も増加する傾向にあるが、ここのところの猛暑によってアクセスも急増。昨年と比較しても、7月の第2週のアクセス数は14.4%高い水準となっている。

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品のランキング推移

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品の最安価格推移

「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーにおける売れ筋上位5製品の最安価格推移

また、「冷蔵庫・冷凍庫」カテゴリーにおける売れ筋ランキングでは、上位5製品中4製品が、庫内容量500L以上の大型タイプとなっている。その裏には、こうした大型冷蔵庫の価格が下がってきており、お買い得な時期になっていることがあげられるだろう。売れ筋ランキングで2週間以上も1位をキープしている、パナソニックの508Lモデル「NR-F510PV」で見ると、約3か月前の最安価格よりも約15%程度下がっており、7月23日現在の最安価格は、2014年10月下旬の製品発売時より34.3%安い143,723円となっている。ほかの製品を見ても、おおむね3か月前より12〜18%程度最安価格が下がっており、非常に購入しやすくなっている状況だ。

「NR-F510PV」のユーザーレビュー評価

「NR-F510PV」のユーザーレビュー評価

パナソニック「NR-F510PV」に対するユーザーレビューは、7月24日時点で5件が投稿されており、満足度はカテゴリー平均の4.38を上回る満点評価の5.00。特に「機能」や「デザイン」に対する評価点が高くなっている。レビュワーのコメントを見ると、「とにかく昔の冷蔵庫と違って電気代が安い。容量を410Lから508Lにしても電気代が半額以下」「13年前に買った冷蔵庫は消費電力が370kWhのため買い替えた。使い勝手が良くてスペースもかなり広いし、何より省エネが助かる」「18年前のものに比べると、大きさはさほど変わらないのに容量がアップし、消費電力が4分の1でとてもエコ」などと、消費電力の低さを評価する声が多かった。また、「野菜室や冷凍庫の引きだしがすべて引き出せるのもとてもよいです」と使い勝手も好評。「460Lから508Lへの買い替えでしたが、幅が約5cm狭くなり、高さが約5cm高くなった感じで問題なし」「デザインはかなり細かい所までこだわって作ってあります」と、省スペース設計やデザイン性の高さも歓迎されている。

「NR-F510PV」のライバルランキング推移

「NR-F510PV」のライバルランキング推移

上の図は、本製品とよく購入比較をされる製品を表した「ライバルランキング」で、図中の勝率は、比較された結果、本製品がどれだけの確率で選ばれたかを「勝率」で示している。これを見ると、2週間以上も売れ筋ランキングの1位をキープし、ユーザーレビューも満点評価の5.00で推移する本製品だが、必ずしも大きな差で選ばれているわけではなく、競合状況は激しいことがわかる。ライバル製品のいずれもが500Lクラスの製品で、価格状況も似たり寄ったりであることを考えると、最終的にはユーザーが重視するポイントが、購買の決めてとなっていそうだ。1年に1度のモデルチェンジが、8月末〜9月にかけて訪れる冷蔵庫であるが、型落ちとなる旧モデルを買うなら、今がチャンス到来といえる。

宮澤保生(編集部)

宮澤保生(編集部)

学生時代から価格.comのユーザーで、いつの間にか好きなことが仕事になっていました。ユーザーの立場や目線に立ったコンテンツ作りを心がけています。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップへ戻る