余ったおもちが大変身!

予熱いらずのオーブンで作る、きのこたっぷり! とろ〜りもちラザニア

このエントリーをはてなブックマークに追加

焼きもちやお雑煮にちょっと飽きてきた頃。お正月用のおもちが余っているなら、きのこたっぷりのもちラザニアに変身させてしまいましょう。象印「マルチコンベクションオーブン ET-YA30」なら、予熱いらずですぐに焼けます。乳製品を控えたい場合は、バターと牛乳をオリーブオイルと豆乳に代えて作ることもできますよ。

材料(耐熱容器1皿分)

切りもち  2枚(100g)
ミートソース(市販) 大さじ4
バター  大さじ1/2
タマネギ 1/4個
きのこ(お好きなもの/しめじ、エリンギ、マッシュルームなど) 60g
粉状チキンスープのもと  小さじ1/2

牛乳 1/2カップ
米粉 大さじ1

ピザ用チーズ 20〜25g

作り方

(1)もちを3〜4mm程度にスライスします。手を切らないように気をつけて。
(2)タマネギは繊維を断つよう薄切りに、きのこは食べやすいよう小さく切ります。

(3)フライパンにバター、タマネギを入れて火にかけ、しんなりしたらきのこを加えて炒めます。透き通ってきたらチキンスープのもとを入れて混ぜましょう。
(4)牛乳に米粉を加えて混ぜます。小麦粉の代わりに米粉を使うとダマしらず。炒めなくても粉っぽくなりません。

(5)フライパンに(4)を流し入れて、中火で1〜2分煮ます。(6)とろみがついたらきのこソースは完成。

(5)フライパンに(4)を流し入れて、中火で1〜2分煮ます。
(6)とろみがついたらきのこソースは完成。

(7)耐熱容器にバター(分量外)を塗り、きのこソース、もち、ミートソース、きのこソース、もち……と順に重ねます。
(8)最後に表面にチーズを散らします。お好みでパン粉を振ると歯ごたえがよいですよ。

(9)トレーの上に容器をのせて扉を閉め、「電源 入/切」キーを押します。
(10)「コース選択」つまみを回して「14グリル」を選び、「温度調節」つまみで230℃、「タイマー」を15分に設定し、「スタート」キーを押します。

(11)こんがりとした焼き色が付いたらできあがり。

(11)こんがりとした焼き色が付いたらできあがり。

※レシピについてのお問い合わせは「価格.comマガジン編集部」にお願いいたします。

濱田美里

濱田美里

広島県生まれ。大学在学中から世界を旅し、世界中の台所をのぞく。オリジナルの切り口で独創性あふれるレシピを数多く作り出している。近著に「いっしょにつくろう! 季節をたべる秋の保存食・行事食」(アリス館)など。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
レビュー最新記事
レビュー記事一覧
2017.12.11 更新
ページトップへ戻る