いいモノ調査隊
食べるときはランチョンマットにもなる、おにぎりポーチがとっても使える

ランチョンマットにも変身! つぶさず運べる保冷おにぎりポーチ

職場にお弁当を持参する社会人が増えている昨今。まさに空前のランチボックスブームという感じで、ちまたにはいろいろなお弁当グッズが増えています。会社勤めをしていない筆者の場合は、お弁当箱を持参するという習慣はありませんが、現在小学3年生になる男児のために、遠足などの行事や夏休みはお弁当作りに追われます。

そんな中、昨年から入団した地元の野球チームでは、試合のある日や午前午後の通しで練習がある日はおにぎりを持参することになっています。筆者はこれまで小さなコンテナ型の容器やラップに包んだおにぎりをそのまま紙袋などに入れて持たせていましたが、夏の暑い季節は傷みがちょっと気になっていました。

とはいえ、保冷剤のついたランチボックスやランチバッグでは荷物になってしまいます。ただでさえ、野球用具が詰まったスポーツバッグを毎回担いでいくので、できるだけかさばらずにさっと取り出せる都合のいいものはないだろうかと思っていました。

そこで見つけたのがこちらの商品。中がアルミシート仕様になっていて保冷や保温効果のあるおにぎり専用のポーチというのはほかにもありますが、ビビっときた理由は、ファスナーを開くとそのままランチョンマットやミニタオルとして使用できること。また、食べた後は小さくたたんだ状態で持ち帰ることができます。

外側はタオル素材のカワイイ三角形のポーチ

外側はタオル素材のカワイイ三角形のポーチ

おにぎりは2個ぐらい収まるサイズで、山型になっているのため、おにぎりの形をなるべくつぶさずに持ち運ぶことができます。おにぎりだけでなく、三角サンドイッチもキレイに収まります。

ファスナーを開けると中におにぎりが。三角おむすびが2個入る大きさで、間に保冷剤入れておくこともできます

ファスナーを開けると中におにぎりが。三角おむすびが2個入る大きさで、間に保冷剤入れておくこともできます

開閉もファスナー式で簡単スムーズ。上に持ち手が付いているのも、そのまま持ち歩いたり、カバンの中で取り出したりする際などに便利です。

ファスナーを全開にしたところ。内側はアルミ素材で、保温・保冷効果があります

ファスナーを全開にしたところ。内側はアルミ素材で、保温・保冷効果があります

ファスナーを全開にすると完全に開いて1枚のシート状になるので、おにぎりを入れる際にも取り出す際にも便利。

三角形のサンドイッチを入れるのにもちょうどいいサイズです

三角形のサンドイッチを入れるのにもちょうどいいサイズです

筆者宅では、前日残ったご飯をおにぎりにして置いておき、おやつや小腹が空いた時に食べる習慣がありますが、最近では自宅でもこのポーチに保存しています。そして、食べ盛りの小学生男児なので、お稽古事などの帰りにお腹が空いた時用に、おにぎりを入れてカバンにちょっと忍ばせておくのにも重宝しています。お腹が空いた時にコンビニでおにぎりをちょっと買うというような習慣がある人も、お弁当とまではいかなくても、このポーチにおにぎりを入れて持参すると節約になって◎です。おにぎりを食べる時にランチョンマットがあるというところも、ちゃんとした感じがして周囲にも好印象。一見、何気なさそうなポーチなのに、機能性、携帯性、利便性など望んでいた多くの役割を満たしてくれる意外なスグレモノです。

全開にして表側を上にすると、そのままランチョンマットに

全開にして表側を上にすると、そのままランチョンマットに

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る