【大人の遊び】熱狂的なファンがいるという遊び、ボードゲームの世界を体験してみました。

大人のための高尚な遊び。ボードゲームの世界をご存じ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

友達や家族と集まった時、何をしますか? とりあえず飲み会、カラオケ…という方が多いんじゃないでしょうか。いっぽう欧米諸国では「ボードゲーム」をするのが定番なんです。ピンとこない人は、人生ゲームやモノポリーを思い浮かべてください。日本でも一部の大人達の間で熱狂的な人気を誇っているらしく、それならおもしろいに違いないと思って1つプレイしてみました!

今回買ってみたのは、「新電力会社デラックス」。自分が電力会社の経営者になって自社をどんどん大きくしていくという、見た感じだいぶマニアックなものです。なんでこれをチョイスしたかというと、今年の4月から電力小売り自由化が始まると話題なのでのっかってみました! (なんだそれ? という方は、こちらのわかりやすい説明をご覧あれ)

【プレイ人数】2〜6人、【プレイ時間】120分、【難易度】★★★☆☆

【プレイ人数】2〜6人、【プレイ時間】120分、【難易度】★★★☆☆

名前に「新」「デラックス」とついているのは、2004年に発売された名作「電力会社」の10周年を記念して作られた豪華版だからです。続編というわけではないので、初めて遊ぶ方も全然問題ありません!

さて、ルール解説…といきたいのですが、ボードゲームには細かいルールがあるもので、すべてを説明しきれません。今回は、実際に遊んでいる様子とともになんとなく醍醐味をお伝えできればと思います。

電力に詳しいかなと思い、電気料金比較カテゴリ担当のボードゲーム初心者2人(左)と、経験者1人(右)に遊んでもらうことにしました。まずはじゃんけんで最初の順番決め

電力に詳しいかなと思い、電気料金比較カテゴリ担当のボードゲーム初心者2人(左)と、経験者1人(右)に遊んでもらうことにしました。まずはじゃんけんで最初の順番決め

勝利条件は、一番多くの都市に電力を供給すること! こんな順序で会社を大きくしていきます。
@発電所を買う
A資源(燃料)を買う
B都市に発電所を置き、送電網を拡大しつつ事業を展開
C資源を消費して発電し、資金を稼ぐ

これを繰り返して、お金とハイパワーな発電所をもって巨大送電網を築くのが目的となります。さて、実際にやっていただきましょう!

@発電所を買う
ボード右上のオークションゾーンの中から発電所を1つ選んで競りを始めます。一番高値を付けた人がこれを落札して、1人1枚ずつ落札すれば終わり。経験者にむだに値段をつり上げられて、神妙な顔つきの初心者2人。

発電所は、石炭、石油、天然ガス、原子力、風力などなど。現実と同じように、コストとか発電量に個性があります

発電所は、石炭、石油、天然ガス、原子力、風力などなど。現実と同じように、コストとか発電量に個性があります

A資源を買う
当然ながら、発電所を動かすには資源が必要になります。自分が落札した発電所に必要な資源を購入しましょう(ただし風力には資源がいりません)。こういうところでお金をいっぱい使ってしまうと、次の発電所コマを置く時に困るので注意!

資源は石炭、天然ガス、石油、ウランの4種類。石炭は安いけどウランは超高いです。…でもいっぱい発電してくれます下はお金で、単位はエレクトロ。ちょっとかっこいい

資源は石炭、天然ガス、石油、ウランの4種類。石炭は安いけどウランは超高いです…でもいっぱい発電してくれます。下はお金で、単位はエレクトロ。ちょっとかっこいい

B都市に発電所を置き、送電網を拡大しつつ事業を展開
いよいよ発電所を設置していきます! どこかの都市にコマを置きましょう。いくつ置いてもいいですが、もちろんお金がかかります。3人の場合は隣り合った3つのエリアだけを使用し、最初は1つのエリアにつき1人しか置けません。

好きな都市にコマを置きます

好きな都市にコマを置きます

最初はどの都市に置いてもいいんですが、2つ目のコマからは「元々自分のコマが置いてある都市と送電網が繋がっているところ」にしか置けません。ついでに送電網の接続コストも払うようになります。都市は網目状につながっているので、置き方によっては接続コストを節約することもできますよ。

例えば最初にセントルイスに置いた場合、2つめのコマは、メンフィス、シカゴ、インディアナポリスなどの、送電網が繋がった都市にしか置けません

例えば最初にセントルイスに置いた場合、2つめのコマは、メンフィス、シカゴ、インディアナポリスなどの、送電網が繋がった都市にしか置けません

C資源を消費して発電、資金を稼ぐ
さっき買った資源を消費して発電所を動かし、都市に電力を供給することで企業として収入を得ましょう。お金を受け取ってうれしそうな初心者(新入社員)。

自分が発電できる数とカードを照らし合わせて、資金を受け取ります

自分が発電できる数とカードを照らし合わせて、資金を受け取ります

この@〜Cまでで1ラウンド。発電所が増えていくにつれステージが変わり、少しずつルールが変わっていきますが、基本的にはこの@〜Cの同じ流れを繰り返します。持っている発電所の数で順番が入れ替わったり、資源が値上がりしたり、相手の手札を見たりと、考えることがいっぱいでゾクゾクしますよ。

ゲーム終了のトリガーは緑の部分で決まります

ゲーム終了のトリガーは緑の部分で決まります

写真の緑の欄は、各プレイヤーがいくつ発電所コマを置いているかを示すもの。この数によってステージが変わっていき、一定数を超えるプレイヤーが出るとゲーム終了です。3人の場合は、誰かが17拠点になったらゲーム終了フラグ。7拠点になったらステージが変わるのですが、今回はここで終了としました。

最初にも書きましたが、勝者は拠点を一番多く作った人ではなく、終了時に「一番多く発電できる人」です。いっぱい発電所を置いても、発電する資金を残しておかないと負けちゃいます。どこに発電所を置き、どの発電所を動かし、結局いくらの収入があるのか、皆さんの手腕が問われますね。今回はなんと初心者の新入社員が勝ったようです!

お気に入りの石油発電所を高らかに掲げる勝者と悔しげな敗者たち

お気に入りの石油発電所を高らかに掲げる勝者と悔しげな敗者たち

ルールはちょっと複雑ですが、説明書をじっくり読まなくても、だいたいの流れだけ把握してあとはやってみれば楽しめますよ! 初心者でも、1周やればルールを把握して熱いゲームを繰り広げていました。このシリーズは1/23に拡張セットが発売されて、より多くの遊び方ができるようなので、あわせて購入するともっと世界が広がりそう。もちろんこれだけじゃなくて、本当にいろいろなボードゲームが発売されているので、気になるテーマのものを見つけてくださいね。

冒頭でも少し触れましたが、電力といえばもうすぐ電力自由化が始まりますよね。自分で会社を選べて、しかも安くなるらしいと噂で聞いて、私も気になっています。「そもそも自由化って?」という方から、「自分にぴったりのプランは?」という方まで、ぜひ価格.comの電気料金比較ページを参考にしてみてください!

しえる

しえる

自称ポテチマスター。ポテトチップスを中心に、1日3袋のスナック菓子をたいらげるお菓子狂。いいモノ調査隊では変なグッズやお菓子をメインに紹介します。

製品 参考価格
新電力会社デラックス 5,800円〜2016年12月4日 11:47 現在
このエントリーをはてなブックマークに追加
あれこれ通信最新記事
あれこれ通信記事一覧
2016.12.8 更新
ページトップへ戻る