いいモノ調査隊

ワンコインで味わえる、本格的な「タイカレー」の缶詰

筆者は時々タイ旅行に行くこともあって、日本でもよくタイ料理を食べに行きます。中でも大好きなのがタイカレー。ココナッツの風味が独特で、初めて食べた時は『なんじゃこりゃ?』と思いましたが、いまではすっかりそのおいしさにハマっております。

先日、缶詰のタイカレーが大人気というニュースを知って、さっそく購入してみました。購入したのは、いなば食品が発売している、「いなば ツナとタイカレー(グリーンカレー)」、「いなば チキンとタイカレー(イエローカレー)」、「いなば ツナとタイカレー(レッドカレー)」の3種類。他にも、「チキンとタイカレー」のグリーンカレーとレッドカレー、さらには「いなば とりそぼろとバジル(タイガパオ)」などもあるようですが、残念ながら入手できませんでした。

筆者は近所のスーパーで購入していますが、売り切れて棚に並んでいないことも多々あります

筆者は近所のスーパーで購入していますが、売り切れて棚に並んでいないことも多々あります

左から、「いなば ツナとタイカレー(グリーンカレー)」、「いなば チキンとタイカレー(イエローカレー)」、「いなば ツナとタイカレー(レッドカレー)」

左から、「いなば ツナとタイカレー(グリーンカレー)」、「いなば チキンとタイカレー(イエローカレー)」、「いなば ツナとタイカレー(レッドカレー)」

フタを開けた瞬間に、タイカレー独特の風味が香ります。味はお店で食べるタイカレーと比べても、あまり遜色ありません。「グリーンカレー」は、甘いココナッツの香りに少し辛味があります。「レッドカレー」はほのかにココナッツの風味があり、グリーンよりも強い辛味があります。「イエローカレー」は、カレーパウダーが入っています。ココナッツの風味はありますが、甘みはあまりなく、塩味を感じるので一般的なカレーに近い味です。

手ごろな価格(筆者は105円で購入しました)ながら、本格的なタイカレーが味わえます。タイカレーが大好きな方はもちろん、初めてという方でも安心して食べられる味に仕上がっています。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る