いいモノ調査隊

黒くて濃い「ゴーゴーカレー」をレトルトでお取り寄せしてみた

最近では東京23区内にもたくさんの店舗を展開しているので、「ゴーゴーカレー」という名前、けっこう有名なのかな? パッケージにも書いてあるように、石川県の「金沢カレー」を東京ほかの地域にも広めた、ブームの火付け役なカレー店です。

ゴーゴーカレー。レトルトパックがこの中に2つ入っています。このゴリラの看板に見覚えのある人も多いでしょうか。

ゴーゴーカレー。レトルトパックがこの中に2つ入っています。このゴリラの看板に見覚えのある人も多いでしょうか。

黒くて濃いカレーの上にキャベツの千切りとロースカツを乗せ、フォークでいただくのが「金沢カレー」のスタイルなんだそうですが、今回ご紹介するのはレトルト食品なので、ついているのはもちろんルーのみ。

写真でルーの黒さと濃さがわかるでしょうか? けっこうクセになるおいしさです

写真でルーの黒さと濃さがわかるでしょうか? けっこうクセになるおいしさです

普通にご飯にかけるだけでも十分おいしいですが、やっぱりカツもあったほうが…。

で乗せてみました。お総菜コーナーで安かったミニカツですけど…

で乗せてみました。お総菜コーナーで安かったミニカツですけど…

あ、キャベツ買うの忘れた! と気づいたのはカツを乗せたあとでした…。それでも、十分おいしくいただけましたよ。キャベツがあればきっともっとスッキリ食べられたのかなーと思いますので、もし試される際にはぜひご用意くださいませ。

てなわけで、普通のレトルトカレーとはちょっと違う、あのゴーゴーカレーの味を十分に堪能できる一品だと思いました!

かややん

かややん

1972年、神奈川県横須賀市生まれ。任天堂ハード系専門誌「NintendoDREAM」でいろいろやってます。好きな物は任天堂と1980〜90年代のパソコン、パソコンゲーム、アーケードゲーム。Mac大好き。あとプログレッシヴロックと少女まんが。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る