いいモノ調査隊
80年を超える歴史を持つカレールウ。懐かしい気持ちになってきました…

昭和の名を冠する、むかしなつかし甘めのカレーをどうぞ

カレーは国民食だと思います。学校給食でも絶大な人気を誇っていたし、レストランでは堂々たる定番メニューです。喫茶店でもカレーがメニューに載っていたりします。そんな日本人にとって、切っても切り離せないカレー。この度、みんなに愛されているカレーを象徴するようなカレーを見つけました。その名も「なつかしの昭和カレー ルウ」。発売元の水牛食品は、創業昭和5年、つまり1930年、今からなんと85年も前にスタートした会社です。

水牛食品 なつかしの昭和カレー ルウ

レトロな雰囲気が逆に新鮮じゃないですか?

「昭和カレー」は昭和10年に誕生し、今日まで愛されている超ロングセラー商品。小麦粉とラードを直火釜でじっくり炒めてから、チャツネや、十数種類のスパイスを入れ、一晩寝かせて熟成させた味です。化学調味料は使用していません。

「日本にカレーが浸透し始めたころの懐かしい味」とのことですが、確かに、やや甘めのまろやかな味です。近ごろは激辛がもてはやされる傾向があり、カレー専門店でも、辛さ何倍カレーが流行っていたりします。このカレーは、そんな激辛とは無縁のやさしい味。(今年から、中辛、辛口も発売したとのことです)。“昭和”という時代を知らない人も、ぜひ通販で取り寄せて、ご賞味ください。

いいものは時代を超えて愛されるというのをしみじみ感じる味わいです

いいものは時代を超えて愛されるというのをしみじみ感じる味わいです

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る