いいモノ調査隊
フランスの国民的ビールがおしゃれでうまいっ!!

美食大国のフランス人が一番飲んでいるグルメなビール

フランスと言えば、ワインやシャンパンのイメージが強いと思いますが、実はビールもよく飲まれています。若者を中心に、ワインよりもむしろビールの消費量のほうが年々増加傾向にあります。

フランスでビールが造られている地域は、ドイツ国境に近いアルザス地方と、ベルギー国境に近いフランス北部のノール・パ・ド・カレ地方やピカルディー地方。日本と同じように各地に地ビールの醸造所があり、実はさまざまな種類のビールが造られています。そんななかでも、フランスの“国民的ビール”と言うべきポピュラーな商品がこちらです。

クローネンブルグ 1664

美しい黄金色のビール。“1664”がトレードマーク。独特の形状の瓶もかわいいです。白ビールのタイプもあります

フランス国内のレストランやバーなどでは必ず置いてあると言っても過言ではない、アルザス地方で造られるフランスNO.1のビールです。以前2年半ほどフランスに住んでいた筆者も自宅に必ずストックしていたビールで、ここ数年ほど前から日本で売られているのを見掛ける機会が多くなり、日本でも気軽に飲めるようになったことがうれしく、舞い上がってしまったほどです。

軽い口当たりと喉ごしながらアルコール分5%とちょっと高め。正真正銘のフランスのビールです

軽い口当たりと喉ごしながらアルコール分5%とちょっと高め。正真正銘のフランスのビールです

ビールの特徴としては、芳醇な麦芽の香りとふくよかな舌触りながら、後味がスッキリしているのがポイント。エール系のコクとピルスナー系の爽快感を絶妙にブレンドした感じで、和食ともよく合います。筆者は、お好み焼きなどソース系メニューとの組み合わせを推奨します。美食大国フランスでもっとも飲まれているビール、グルメやビール好きなら一度賞味してみてはいかがでしょうか?

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
お酒のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る