いいモノ調査隊
「ココアシガレット」を、久しぶりに買ってみたら…あまりの懐かしさに涙がちょちょぎれました。

懐かしの「ココアシガレット」がリニューアルされていた!?

子供のころに、大人の真似をして、お酒を飲むふりやタバコをふかすふりをしたことはありませんか? 筆者の場合は、ラムネをビールに見立てて「ぶはー」と言い、棒状のお菓子を口にくわえて「ふーっ」と息を吐く―――、なんてことをして大人の世界に入ろうと背伸びしていた記憶があります。そのとき、大変お世話になった棒状のお菓子が今回ご紹介するいいモノ。

ご紹介するのは、うれし懐かしのお菓子。「ココアシガレット」

ご紹介するのは、うれし懐かしのお菓子。「ココアシガレット」

「ココアシガレット」は、オリオン株式会社が1951年から発売している大ロングセラーのお菓子。商品名のとおりタバコ(ピース)を連想させるパッケージが特徴で、中にはハッカとココア風味の甘いお菓子が入っております。筆者はもちろんですが世の多くの子供たちは、「ココアシガレット」を口にくわえてはタバコをふかす真似をして大人の気分を満喫しておりました。

中には6本のお菓子が入っております

中には6本のお菓子が入っております

筆者がこれを食べていたのは小学校低学年の頃。50年ほど前の話です。久しぶりに例のポーズをやってみました

筆者がこれを食べていたのは小学校低学年の頃。50年ほど前の話です。久しぶりに例のポーズをやってみました

かつては、真ん中にココア風味の茶色い部分があって、それを白いハッカ部分が被っている、まさにタバコのようなお菓子だったと記憶していますが、いまではココアとハッカが一体化され、薄茶色のお菓子となっています。「子供に喫煙をあおる」という理由で販売を自粛していた時期もあったそうで、そんなことも影響しているのかもしれません。個人的には一抹の寂しさを禁じえません。

昔のように2色でなく薄茶色1色になってしまったのがちょっと残念!

昔のように2色でなく薄茶色1色になってしまったのがちょっと残念!

今回はオリオンのなつかしのお菓子が17種類38個入った、アマゾン限定のオリオンバラエティギフトを購入。外箱は「ココアシガレット」デザイン。中にはいろんな懐かしいお菓子がタップリ♪

今回はオリオンのなつかしのお菓子が17種類38個入った、アマゾン限定のオリオンバラエティギフトを購入。外箱は「ココアシガレット」デザイン。中にはいろんな懐かしいお菓子がタップリ♪

シガレットシリーズでは「ココアシガレット」、「抹茶シガレット」、「オレンジシガレット」、「ブルーベリーシガレット」の4種類に、特製キーホルダーもセットになっています

シガレットシリーズでは「ココアシガレット」、「抹茶シガレット」、「オレンジシガレット」、「ブルーベリーシガレット」の4種類に、特製キーホルダーもセットになっています

ほかにもこんな楽しげなお菓子がタップリ入っています

ほかにもこんな楽しげなお菓子がタップリ入っています

あまりの懐かしさに涙がちょちょぎれた筆者でした。みなさんもぜひ、「ココアシガレット」であの頃の思い出にひたってください。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る