いいモノ調査隊

向こうが透けて見えても、絵柄は見えない。不思議なトランプ

最近、筆者の周りでトランプブームが起こっています。旅行先などで「さぁ!やるぞ!」と声が掛かると、ババ抜きや、大富豪といったゲームで大盛り上がりです。今まで紙のトランプを使用していたのですが、劣化が激しくなったので、新しいトランプを探していたところ、「マイクロドッツトランスパレント」という商品を見つけました。

普通のトランプなのですが、他にはないポイントでこの商品に決めました

普通のトランプなのですが、他にはないポイントでこの商品に決めました

単なるトランプでしたら、紹介するまでもないのですが、実はこのトランプ、向こう側が面白いくらい“スケスケ”に見えてしまうのです。

カードの下に100円玉を置いてみました。ま〜、丸見えですね

カードの下に100円玉を置いてみました。ま〜、丸見えですね

使い心地はというと、プラスチック製で、マットな質感になっています。素材がプラスチックだと、モノによってはすぐに割れてしまう商品も多いのですが、こちらの商品は“グニャリ”と曲げても問題ありませんでした。これならトランプマンの様に、シャーッ!とカードをきっても大丈夫そうです。また、ジョーカーやキングの絵柄はドットで構成されているので、普通のものより少し違和感があるかもしれませんが、遊んで使う分には全く気になりません。

シンプルなデザインのわりに、絵柄は結構かわいく描かれています

シンプルなデザインのわりに、絵柄は結構かわいく描かれています

“グニャリ”。実際は指と指がくっつく所までいけます

“グニャリ”。実際は指と指がくっつく所までいけます

ババ抜きや大富豪といった、相手が何のカードを持っているのか気になる心理戦だと、“見えそうで見えない”スリル感がゲームをより盛り上げてくれそうです。さっそく次のトランプ大会で使おうと思います。

相手が何を持っているのか“見えそうで見えない”

相手が何を持っているのか“見えそうで見えない”

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る