いいモノ調査隊
断面が三角形という一見変わりダネな鉛筆ですが、これがなかなかどうして、字を書く手にピッタリフィットするんだとか。

秘密は三角形。ただしい持ち方に導く幼児向け鉛筆

筆者には5歳になる娘がおりますが、まだ文字が上手に書けません。最近お友達の間でお手紙交換が流行っているようで、お手紙を書きたいというのですが、少々ややこしいつくりの「あ」や「ぬ」などのひらがなに苦戦している模様。自分で書けない文字があると「書いて」と代筆を頼んできます。よくよく見ていると文字が書けないという前に、そもそも鉛筆がきちんと持てていません。そんな話を親しいママ友に話したら「コレがいいよ」とこんなものを紹介されました。「運筆力」をあげてくれるという「くもんのこどもえんぴつ」です。

通常、鉛筆といえば五角形が定番ですが、これは少し太めで三角形をしています。三角形の形に合わせて親指、人さし指、中指と3本の指で握れば、自然と正しい持ち方で鉛筆が握れるようになっています。筆圧が弱くても楽に書けるやわらかな芯で、初めて鉛筆を持つという幼児にはぴったりです。また、合わせて三角鉛筆専用の三角鉛筆ホルダーをつければ、使い込んで小さくなった鉛筆が元の長さに戻り、使いやすくなります。三角鉛筆でお子さんの運筆力アップを目指してみてください。

くもん こどもえんぴつ&三角えんぴつホルダー 初めて鉛筆を持つなら、もっとも芯がやわらかい6Bから。長さも12cmと短めですが、正しい位置で鉛筆が持てるので、小さい子にはジャストフィット

初めて鉛筆を持つなら、もっとも芯がやわらかい6Bから。長さも12cmと短めですが、正しい位置で鉛筆が持てるので、小さい子にはジャストフィット

三角鉛筆が短くなってしまったら、別売りの三角鉛筆ホルダーをつければ、ほら! 元の長さに元どおり 三角鉛筆が短くなってしまったら、別売りの三角鉛筆ホルダーをつければ、ほら! 元の長さに元どおり

三角鉛筆が短くなってしまったら、別売りの三角鉛筆ホルダーをつければ、ほら! 元の長さに元どおり

(回遊舎/柏崎招子)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る