いいモノ調査隊
書いた線の上をトラックが走る「マジックロードカー」

動画あり。黒ペンでトラックを誘導する不思議おもちゃ!

筆者が子どもの頃には高価で買えなかったおもちゃや、特殊な機能を持ったおもちゃも、今では簡単に入手できるようになりました。今回ご紹介するおもちゃも、筆者の子どもの頃にはありえない、夢のようなおもちゃの1つです♪

マジックロードカー

英語の商品名「Inductive truck」を直訳すると、「誘導型トラック」って感じでしょうか

夢のようなおもちゃとは、「マジックロードカー」という自走式の車。なんと、ペンで書いた線の上をひたすら走り続けます。車のラインアップは、クレーン車やショベルカーといった働く車。筆者が大好きなキャタピラ搭載の車ばかりと、これまたうれしいことこの上ありません。四の五の言わずさっそく遊んでみましょう。

箱の中には、車本体にボタン電池、黒インクペン、テスト用コース、説明書が入っています

箱の中には、車本体にボタン電池、黒インクペン、テスト用コース、説明書が入っています

筆者が購入したのは2種類あるブレーカー車のうちの1つ、ほかにはクレーン車やショベルカーなどがあります

筆者が購入したのは2種類あるブレーカー車のうちの1つ、ほかにはクレーン車やショベルカーなどがあります

電池はこの位置にセットします

電池はこの位置にセットします

付属していたテスト用コースで動かしてみました。かなりの急カーブですが、見事にラインをトレースします。ムービーでお楽しみください

テスト用コースのように、白い紙に引いた黒い線の上を「マジックロードカー」が正確にトレースしながら走行します。自分の思いどおりのコースを作って自由に走行させられるなんて楽しすぎます。ペンを片手にコースを書きながら、その上を走らせても面白いですよ♪

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る