いいモノ調査隊
買ったほうが早いけど…でも作ってみたいでしょ!

テク要らずで“かき揚げ”をプロみたいに作れる秘密兵器を入手!

かき揚げを揚げるためだけの“リング”

とりあえず、何でもやってみなければ気が済まない、自作大好きのえみぞうにとって、お料理も“自作創作物”の1つ。これまでにもさまざまなお料理の自作にチャレンジし、その手間を考えると「ひょっとしたら店で買ったほうが早いのではないか?」というメニューも多々ありましたが、それでも一度は作ってみたくなるのがえみぞうの気質。そんなお料理メニューの中でも、何度かチャレンジしてはみたものの、なかなかうまくできないお料理の1つが「かき揚げ」です。このお料理もどちらかといえば“作るよりも買ったほうが早い”系のメニューではありますが、天ぷらをはじめ、揚げ物系はやはり揚げたてのおいしさに勝るものはありません。自前でサクッとできたら好きなときに食べられてやっぱりいいですよね。

“かき揚げ”専用のリング。熱した油の中に沈めて引き出すための持ち手と、内側に油を入り込ませるための穴がリングに開いているのが特徴です

そう思いつつも何度かチャレンジしてきましたが、実は今まで一度も上手にできたことがありません。衣の生地の配分が肝なのかと市販の天ぷら粉を説明書どおりに計量して使ってみたり、料理サイトでコツを調べてみて温度調整なども工夫したりしてみましたが、やっぱりプロのような丸くて分厚いキレイな形にはなりません。

そんなときに見つけたのが今回ご紹介する商品。その名のとおり、かき揚げ用のリングです。かき揚げだけのために専用の道具を揃えるべきなのか? とも悩みましたが、試しに購入してみたところ、ついにあのお店のような形のいいかき揚げに成功しました!

簡単にいえば「ホットケーキリング」のかき揚げ版

仕掛けというか、仕組みはごくごく簡単なもので、直径約10cm、高さ約6cmのリング状の枠に長さ20cmほどの持ち手が付いています。油を熱した鍋の中にリングを沈めて、その内側に天ぷら粉を絡めた材料を入れて、枠の中で広げます。ある程度、具材が揚がってきたところで、リングを外して裏返して揚げれば完成です。要はホットケーキリングのようなものですね。ホットケーキもそのままでも焼けますが、お店のような高さのあるものを作りたければリングを使用するのと同じです。外周の枠があるので、材料がそれ以上広がらずに縦に高さを出した状態で焼いたり揚げたりできるという原理です。ただし、かき揚げの場合はたっぷりの油の中で揚げるので、油だけを内部に通せるようにリングにはたくさんの穴が開いています。

油を熱した鍋の中に本体をそっと入れます

油を熱した鍋の中に本体をそっと入れます

天ぷら粉を絡めた具材を投入。菜箸などでリングいっぱいに広げるようにすることでキレイな丸い形に仕上がります

リングを軽く持ち上げても形状が維持できる程度に揚がってきたらリングを引き上げて外します

裏返して1分ほど揚げます

裏返して1分ほど揚げます

ホットケーキリング同様に、なくてもそれなりにはできるものですが、これがあるのとないのではその差は歴然! テクニック要らずで、誰でも簡単にお店のようなかき揚げを作ることができます。今まで難しいと思っていたかき揚げが途端に簡単にキレイにできるようになり、定番のものだけでなく、変わり種のオリジナルかき揚げまで気軽にできるようになり、またまた自作にハマってしまいそうな勢いです。

具材が崩れてしまってこれまでうまくできなかった“かき揚げ”が驚くほど簡単に完成。なくてもいいけど、あると各段に便利なツールの1つです

出来上がったかき揚げは、うどんの上にトッピングしたりして楽しむことも。分厚いかき揚げができますが、個人的には薄めのほうがサクサクとしていて好みです

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る