いいモノ調査隊

後片付け? 皿だけです。レンジで魚が焼ける「ふしぎなお皿」

「きょうは焼き魚が食べたいなぁ」とか軽く言う人いますけど、魚って焼いた後が大変。一匹焼いただけでも魚焼きグリルは油ギトギトになりますから。そこで気になったのが「ふしぎなお皿」。レンジで手軽に魚が焼ける“ミラクル”なお皿だそうです。

ふしぎなお皿。レシピ本もついてきます

ふしぎなお皿。レシピ本もついてきます

この「ふしぎなお皿」ですが、古くから守り伝えられてきた有田焼に、新しい技術を取り入れてできたもの。電子レンジのマイクロ波分子で遠赤外線を発生させることで、素材のうま味を逃さず芯から焼き温めることができるらしいです。ん〜難しいことはわかりませんが、とにかく使ってみましょう。

ラップをせずに電子レンジへ

ラップをせずに電子レンジへ

焼いたのは鮭。レシピ本の指示通りにレンジ弱で3分加熱した後、裏返して強で2分。焼き具合をみてみると……おっ、炭火で焼いたようなこんがり感。たった5分でこの仕事っぷりはなかなかのもの。お皿が超熱いのには注意が必要ですが、それさえ気をつければそのまま食卓に出せるのも、洗いものが増えずうれしいところです。

炭火で焼いたような仕上がり。中もやわらかく焼けてました

炭火で焼いたような仕上がり。中もやわらかく焼けてました

ちなみに肉や野菜も焼けます。レシピ本では、海老フライやハンバーグ、しょうが焼きのつくり方も発見。野菜せんべいとか、焼きりんごあたりも気になります。「こんな簡単なら…」と、やる気を起こさせるあたりもまた“ミラクル”。しばらくは「ふしぎなお皿」にはまりそうです。

金子えみ

金子えみ

親子で楽しめる商品を中心に調査してます!! たま〜にママも驚くあんなモノや、便利な商品もご紹介♪

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る