いいモノ調査隊
ランチの楽しみが増えそう

「冷たい」と「温かい」を同時に持ち運べるフードボトル

お弁当持参の運動会やピクニックのランチタイムに大活躍しそうな、なんとも便利なフードボトルを発見しました。150mlと250mlのボトルを組み合わせて使う、その名も「コネクトボトル」。何がすぐれているかというと、2つの飲み物や食べ物を重ねて一緒に持ち運べるところ。それぞれが漏れないフードコンテナになっているので、冷たいものと温かいものを同時に持ち運べてしまうという、すぐれものなのです。

組み合わせは自由。外出先でも出来たて感覚で食べられます 組み合わせは自由。外出先でも出来たて感覚で食べられます

組み合わせは自由。外出先でも出来たて感覚で食べられます

冷たい飲み物と温かいスープ、もちろん温かいものと温かいものでもOKなので、ご飯とカレーを分けて持ち運べ、とっても便利。パスタとソース、生野菜とディップなどを組み合わせれば、お弁当メニューの幅も広がります。

フタをひねって結合すれば、じゃまにならない大きさでおでかけにもぴったり フタをひねって結合すれば、じゃまにならない大きさでおでかけにもぴったり

フタをひねって結合すれば、じゃまにならない大きさでおでかけにもぴったり

フードコンテナといえば、太くて平たいイメージですが、これはスリムな形状で500mlのペットボトルとほぼ同じ大きさ。鞄の中にも入れやすく、フタがきっちり閉まるので、お弁当箱のように汁が漏れてきたらどうしようという心配もありません。お弁当女子の心をくすぐるカラフルな色合いもかわいいポイント。これがあれば、ランチタイムのお弁当がより一層楽しみになること間違いなしです。

(回遊舎/柏崎招子)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る