いいモノ調査隊
おっちょこちょいな人には心強い味方になりそうです!

1分以内なら貼りなおしが可能! 画期的なテープのり登場!

封かんや領収書などの貼り付けにのりは欠かせません。筆者の場合、べた付きもなくキレイにのりを塗れるので、最近はすっかりテープのりを愛用しております。そんな折、今までにない新しいテープのりが登場したとの情報をキャッチ。さっそく購入し、試してみました。

ピットリトライC(PiT Retry-C)

筆者が購入した透明タイプのほか、サクラ、ミント、ライムがあります

購入したのは、トンボ鉛筆から発売されている「ピットリトライC」。最大の特長は、テープのりながら貼りなおしができること。特殊な技術により、のりの接着速度をコントロール。そのため、貼り付け後、約1分間は貼りなおしが可能となりました。もちろん時間が経過するとしっかりと接着できます。

使い方は、一般的なテープのりと同じです。塗りたい場所の上で本体のローラーを転がすだけ

使い方は、一般的なテープのりと同じです。塗りたい場所の上で本体のローラーを転がすだけ

まずは貼ってみました。通常のテープのりは、すぐに接着するのではがせませんが…

まずは貼ってみました。通常のテープのりは、すぐに接着するのではがせませんが…

貼ってすぐなら(1分以内)はがして貼りなおせます

貼ってすぐなら(1分以内)はがして貼りなおせます

これなら貼り間違えや、書類の入れ忘れに気づいた時、上手く貼れなかった時にも貼りなおしができるので安心。本体は、握りやすい形状でコンパクトサイズ。持ち運びにも便利です。なお、本体のテープ長は8mで、詰め替え用のテープも発売されています。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る