いいモノ調査隊
まるでプロみたいに鍋振りができちゃう!

鍋振り初心者でもプロの「あおり」を実現できる?

自分でも料理することが多い筆者ですが、チャーハンやパスタなどを作る時に、鍋(フライパン)を振って具材を均一に加熱し混ぜ合わせる、いわゆる“あおり”が上手くできません。思い切って振る根性が足りないのか、運動神経が悪いのか、その両方なのかはわかりませんが、どうも苦手です。先日、そんな鍋振り初心者でも、“あおり”が簡単にできそうなユニークなデザインのフライパンを発見。さっそく試してみました。

NEWベルフィーナ アオーレパン

このユニークな形状がポイントです

今回ご紹介するのは、アーネスト株式会社が発売している「NEWベルフィーナ アオーレパン」というフライパン。先端が三角形になっているため、鍋を振った時に食材が集まりやすく、外にこぼれにくい構造になっています。これなら、チャーハンを炒めるのも、パスタにソースを絡めるのも簡単にできそうな気がしてきました。

表面にはフッ素樹脂加工がほどこされています

表面にはフッ素樹脂加工がほどこされています

さて、実戦配備する前にお米で練習したところ、いままでの失敗はなんだったのだろう、と思えるほどあっさりと成功。基本は前へ押して→手前へ引くという動作の繰り返しなのですが、引くを意識せず押すに集中するほうが良さそうです

動きがあってあんまりキレイに撮影できなかったのですが、雰囲気だけでもお楽しみください

動きがあってあんまりキレイに撮影できなかったのですが、雰囲気だけでもお楽しみください

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る