いいモノ調査隊
最近の“のり”はここまで便利になっていた!

スティックタイプで気軽に使えるキュートなテープのり♪

メモや領収書の整理などに欠かせない“のり”。以前はスティックタイプのものを使っていた筆者ですが、いわゆる、“テープのり”を使い出してからは、ずっとこのタイプを愛用しています。普段は、コクヨから発売されている「ドットライナー」を使うことが多いのですが、先日「キャンパスドットライナースティック」なる新製品が登場。新しい機能も搭載されているとのことなので、さっそく購入してみました。

キャンパスドットライナースティック

スティックタイプになった新しい「ドットライナー」

「キャンパスドットライナースティック」の特長は、その形状。長さ86mm×直径23mmと、スティックタイプののりとほぼ同じ大きさ。これなら持ち運びにも便利そうです。また、ヘッド部分が360度の回転式になっており、曲線にそってきれいにテープのりを貼れるのもうれしいポイント。貼り方を失敗してシワが入ったり斜めになったりしても、1分以内ならば貼りなおしが可能。もちろん、時間が経てばしっかりと固定します。

いままで使っていたものと比べるとかなりコンパクト

いままで使っていたものと比べるとかなりコンパクト

ヘッドが回転するので、曲線でもすいすい貼れます

ヘッドが回転するので、曲線でもすいすい貼れます

これからは、自宅用は「ドットライナー」を、持ち運び用に「ドットライナースティック」と使い分ける予定。なお、カラーリングは、ピンク、ブルー、グリーンの3種類ですが、おすましネコ柄、とろけるチョコミント柄、Hello! オバケ柄の初回限定デザインもあります。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る