いいモノ調査隊

いつもの缶ビールでビアホール気分が味わえる魔法のサーバー

先日友人宅でのホームパーティーで見かけて、衝撃的に「コレ、ほしい!」と物欲がわき、買いに走ったものがあります。筆者がビビッ!ときてしまったのが、こちらの「スタンド型ビアサーバー」。缶ビールをセットして注ぐだけで、お店で飲む生ビールのようなクリーミーな泡が作れて、さらにビアホールのような雰囲気を味わえるという魔法のようなグッズです。

見た目もスタイリッシュな「スタンド型ビアサーバー」

見た目もスタイリッシュな「スタンド型ビアサーバー」

必要なのは単3形アルカリ乾電池2本だけ。電池を入れたら準備は完了です。それではさっそくその実力を紹介していきましょう。ビールのセット方法はいたって簡単。本体をマークに合わせて回転させ、カパっとはずします。

マークに合わせて上部を回転させ、取り外します

マークに合わせて上部を回転させ、取り外します

ふたを開けた缶ビールをセット(置くだけ)。

缶ビールを開けて、置くだけ

缶ビールを開けて、置くだけ

そして、チューブを缶ビールに差し込みながら、はずした本体を戻せばセット完了! ここでワンポイント! 缶ビールは必ずキンキンに冷えたものをご用意ください! 冷えていないと、注ぐ時に泡ばかりになってしまうようですよ! これは要注意ですね。

本体に付いているチューブを飲み口に差し込みながら、セットします

本体に付いているチューブを飲み口に差し込みながら、セットします

缶ビールは市販のものなら、サイズを気にする必要がありません。基本は500ml缶ですが、このアジャスターになるパーツをセットすれば、高さが調節できるため、市販の330ml缶、350ml缶もセットできます。

330ml、350ml用のアジャスター

330ml、350ml用のアジャスター

注ぎ方はシンプルでとても簡単です。本体上の黒いレバーを手前に倒すとビールの液を注げて、奥に倒すとクリーミーな泡だけが出てきます。居酒屋などで生ビールをつくったことがある人はピンとくるはず!

スタンド型ビアサーバー

このレバーは軽いし操作も単純なので、子供も楽しみながら率先して注いでくれます。

スタンド型ビールサーバー

肝心なお味のほうはというと…なんだかいつもの缶ビールじゃないみたい! 生ビールに近い気がします。その秘密は、きめ細かでクリーミーな泡が作れるところにあります。1分間に4万回振動する超音波で、時間がたっても消えにくい泡を作り出せるんです。

スタンド型ビアサーバー

このきめ細かな泡が、炭酸ガスの抜けをブロックすることで、ビールのおいしさが長続きするというわけ。断熱材入りなので、比較的冷たさが維持されるところもおいしく飲めるポイントです。筆者はビールが苦手なので違いがあまりわからなかったのですが、ビール好きの友人、主人、両親が太鼓判を押すほど、缶ビールをグラスに注いだ時とはまったく違う、クリーミーな泡になるようです。飲む人が必ず「おいしい!」と唸る、このビアサーバー、恐るべし…。

最後にお手入れについて。この手のグッズはお手入れが面倒なものが多いのですが、コレは分解もお掃除も簡単です。普段はこのように、チューブの部分に水をとおして洗浄すれば十分。

スタンド型ビアサーバー

生ビールの雰囲気が味わえて、コレ1つでいつものパーティーが大盛り上がりになること間違いなしです。これから年末年始にかけて人が集まる機会が増えるので、大活躍の予感。



(回遊舎/大村美穂)
回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
プレゼント
価格.comマガジン プレゼントマンデー
SPECIAL
ページトップへ戻る