いいモノ調査隊
タイムアタックでわかったスピードの差

シャキふわ! 大根おろしに特化した“スーパーおろし器”に感動

大根おろし、お好きですか? 私は大好きです。なんか食べ物系の記事の書き出しで、いつもこんな感じの文章書いてる気がしますね。

まあとにかく大好きなんです。焼き魚には魚が埋もれて「塩釜焼きかな?」ってなるくらいかけたいですし、外食の薬味で紅葉おろしが出た日にゃ狂喜乱舞ですし、なんなら白米に大根おろしをたっぷり乗せて、醤油(しょうゆ)をかけるだけでおいしくいただけます。

大根おろし大好き!

大根おろし大好き!

おいしいけど、大根おろしを作るのって本当に面倒…

で・も。好きな方ならみんなわかってくれる悩みだと思うんですが、大根おろしって、本当〜〜〜〜〜に面倒なんですよね!!!!!

すりおろし系の薬味って、最近はチューブ入りで手軽に使えるタイプも増えましたが、どうも大根おろしだけはいつまでたっても登場しない。でも理由はなんとなくわかります。大根おろしってすぐ茶色く変色しちゃうんですよね、おろしたらすぐ食べないといけない。変色させないために添加物をたっぷり混ぜちゃったやつはさすがにノーサンキューですしね。

で、食べるためには自分でおろすしかないんですが、これがまた面倒。おろすのは力仕事だし水切り面倒だし…。

…さて。愚痴はここまでにいたしましょうか。なんでこの記事を書いているかというと、その面倒さを打破してくれるアイテムを見つけたからです。

サンクラフト スーパーおろし器

サンクラフト スーパーおろし器

サンクラフトの「スーパーおろし器」です。「おろしやすい」とネットで話題になっていたので思わず買ってしまいました。「快速!」の文字に期待が高まりますね。

大根以外にもいろんなものがおろせるそうです。山芋はうれしいな、今度やってみようかしら

大根以外にもいろんなものがおろせるそうです。山芋はうれしいな、今度やってみようかしら

快速でおろせる秘密に迫ってみる

パッと見はまあ、デザインがちょっとカッコいいだけの普通のおろし器ですが。ここからはちょっとディテールを確認していきましょう。

秘密@:3Dおろし金

秘密1:3Dおろし金

秘密1:3Dおろし金

おお、歯がぴょろっと飛び出しています。評判によると、この突起に大根がいい感じにひっかかって、スルスルとおろせるらしいですね。また、おろし金が湾曲して、アーチ状になっているのがおわかりかと思います。

秘密A:力が入れやすい傾斜

秘密2:力が入れやすい傾斜

秘密2:力が入れやすい傾斜

あっこれはすごくよさそう。本体を斜めにセットできるようになっていました。この傾斜はなかなか、力が入れやすくておろしやすい予感。

秘密B:水切り皿もセット

秘密3:おろし金、受け皿のほかに水切り皿もセット

秘密3:おろし金、受け皿のほかに水切り皿もセット

内容は「おろし金」と「受け皿」、そして真ん中に挟む「水切り皿」がセットになっていました。いいですね〜。おろした後に水切りする手間がはぶけるわけですね! ちなみに、水切り皿もおろし金と一緒に傾斜セットすることで、より水切れがよくなるそうな。

ちなみにほかにも、底面に滑り止めがついていたり、おろし金が緩くカーブしていたりなど、至るところに工夫が見られました。

では実践といきましょうか

さてさて、説明はこんなもんにしておきましょうか。せっかく大根おろしを買ったんですから、おろしている様子を見てみたいですよね?

というわけですってみました

すごいおろしやすい…。軽い力で大根がみるみるすり減って、最後は傾いて受け皿に立たなくなっちゃいました。私は下から上に向かっておろしましたが、上から下に向かっておろすのもいいと思います。おろした大根をみるとふわっふわ。これ絶対おいしいやつです、私にはわかる。

動画を撮った後、もうちょっといっぱいおろしてみました。見よ、このふわふわおろしを

動画を撮った後、もうちょっといっぱいおろしてみました。見よ、このふわふわおろしを

いただいてみましょう

いただいてみましょう

というわけでお気に入りの大根おろし料理「おろし醤油丼(大根おろしを白米に乗せて、お醤油をたらしただけ)」をいただいてみました。うっ…うまい…。マイルドな中にちょっと辛味があって、食感はシャキふわ…最高です(感涙)

普通の大根おろし器とタイムアタック!

さて、せっかくなので、どのくらい楽に速くおろせているのか、ほかの大根おろし器と比較してみたいですよね? というわけで、いつ買ったかも忘れた我が家の古株大根おろし器に登場していただきましょう。

公平を期すために、同じ大根の、同じくらいの太さの部分を、同じ長さで区切っておろしますよ〜

公平を期すために、同じ大根の、同じくらいの太さの部分を、同じ長さで区切っておろしますよ〜

前半が古株大根おろし器、後半が「サンクラフト スーパーおろし器」。それぞれタイムを測りました。途中でLINEが届いちゃったのはご愛敬…

同じ3cmの大根をおろすのに、我が家の古株おろし器は1分47秒、「サンクラフト スーパーおろし器」は1分6秒でした。う〜ん速い! 圧勝です。

ちょっと割高ですが、お値段分の価値はアリ!

1点2,000円前後と、普通の大根おろし器に比べれば割高な「サンクラフト スーパーおろし器」。ですがお値段以上の価値はあるのではないでしょうか。個人的には、大根おろし好きの方には自信をもってオススメしたい一品でございます。

ではでは、おろし過ぎたおいしい大根おろしを消費するお仕事に戻りますのでこのへんで。
いただきま〜す! 調査隊員Kでした〜!

最終的にみぞれ鍋でたっぷりいただきました♪

最終的にみぞれ鍋でたっぷりいただきました♪

いいモノ調査隊員K

いいモノ調査隊員K

「音楽とゲームとおいしいご飯があれば大体しあわせ」な編集ライター。インテリア、キッチン、雑貨方面を中心にいいモノをご紹介していきます。人間♂と猫♂と共同生活中。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る