いいモノ調査隊
乳牛や、発酵菌にこだわりぬきました!

品質に自信アリ♪ 「ちょいリッチなヨーグルト」11種類食べ比べ

ヨーグルト、お好きですか?
「もはや好きとか嫌いを超越して常備食と化している」という方も多いのではないでしょうか。かくいう筆者もその1人です。買うのが習慣化しているので、もはや買い物メモから省略しているくらいです。

私たちの生活にそっと寄り添ってくれ、そのうえお砂糖やハチミツ、ジャムなどで気分に応じていろんな味を楽しめる、娯楽性も機能性もばっちりの万能食品ですね。


そんな、私たちの生活にガッツリ根差しているヨーグルトさんですから、当然食料品店に赴けば大きなコーナーにいろんな種類が並んでいます。

皆さんはいつもどんなのを買いますか? これと決めた銘柄を毎回買い足す安定志向さんも、常に一番安いものを追い求めるやりくり上手さんもいらっしゃるでしょうが、ちょっと今回は別の視点からヨーグルトを楽しんでみませんか?

目次
普通のヨーグルトよりちょっと贅沢(ぜいたく)「ちょいリッチ」ヨーグルト
11種類の「ちょいリッチ」ヨーグルト食べ比べ!
おわりに

普通のヨーグルトよりちょっと贅沢(ぜいたく)「ちょいリッチ」ヨーグルト

というわけで、今回ご紹介していくのは、「ちょっと個性的で」「その分ちょっとお値段高めの」いわば「ちょいリッチ」ヨーグルトです。


そもそもヨーグルトとは何か?
原料の乳に乳酸菌や酵母などの微生物を加え、一定の温度に保つと微生物が増殖し、乳酸を産生します。
これによってできるものがヨーグルトに代表される発酵乳です。
ヨーグルトは乳酸菌で発酵させる発酵乳の1つで、この発酵乳を加工したものが乳酸菌飲料です。
出展:日本乳業協会

ということで、「乳」が「発酵」してさえいれば、かなり広義でヨーグルトを名乗ってもいいようです。「ちょいリッチ」ヨーグルトは、原料の乳に乳牛レベルからこだわったり(ときには牛以外の乳を原料としてみたり)、発酵に使う菌の種類を厳選してみたりといった部分で、ほかと差別化を図っているようですね。
あとは、牧場の方が自分の育てた自慢の乳牛をブランドにヨーグルトを作ったりということもあるようです。牧場直送のお取り寄せヨーグルトなんて、ちょっとしたギフトにもなりそうな贅沢感がありますよね。

11種類の「ちょいリッチ」ヨーグルト食べ比べ!

うんちくはこのくらいにいたしまして、ここからは人気の「ちょいリッチ」ヨーグルトを食べ比べてみましょう! ネットのランキングや口コミなどを参考に、どんと11種類取りそろえてみました。(本当はキリよく10種類にしたかったのですが、気になる銘柄が多くて迷ってしまい、絞り切れませんでした)
ではでは、1つずついただいていきま〜す!

(1)小岩井 プレミアムクリームヨーグルトグルメファン 350g【小岩井乳業】

コク深い生クリームをご賞味あれ

小岩井農場といえば岩手県雫石町にある歴史の深い大農場ですね。そこで伸び伸びと育った牛さんの乳製品が、全国の食料品店で買えるようになったんですからいい時代です。
こちらはそんな小岩井乳業さんのリッチライン。コク深い生クリームがウリのようです。
今回のちょいリッチシリーズの中ではお買い得なほうなので、気軽にお試しできそう。


・リッチポイント
たっぷりと配合された生クリーム
脂肪分の高さが演出するコク深さに注目!

・感想
配合されている生クリームという食材への勝手なイメージから、甘味が強いのかな〜と想像していたら、意外としっかりした酸味を感じるヨーグルトでした。サワークリームにしたらおいしそうだな〜コレ! トッピングはハチミツなどの甘々タイプよりも、ちょっと酸味の混じった果実ジャム系が合う気がします。口当たりはとてもクリーミーで、時間がたっても乳清(ヨーグルトの上にたまるあの水)が分離してこないのが印象的でした。

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★☆☆
濃厚さ:★★★★★

(2)小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト 400g【小岩井乳業】


“生乳”のみで、搾りたての牛乳みたい

こちらも小岩井乳業。やはり日本随一の大農場ですから、乳製品のラインアップが充実していますね〜。こちらのヨーグルトは名前のとおり「生乳100%」で作られたヨーグルト。市販のヨーグルトはほとんど「生乳、乳製品」といった成分表示になっていますが、こちらは成分表の表示も「生乳」だけです。


・リッチポイント
「生乳」100%使用
衛生面の壁をほかの方法でクリアしてでも届けたかった「生乳」の魅力とは?

・感想
先に食べた「グルメファン」と比較するとかなりサラサラしたヨーグルトです。味わいもあっさり爽やか。食べ応えやコク・濃厚さといった点ではグルメファンに軍配が上がるものの、元気のない朝でもさらっと食べられそうです。そして「さすが生乳100%」といったところか、ひと口味わうごとに口いっぱいに広がる牛乳の香りがすばらしい。小さい頃一度だけ、牧場の搾りたて牛乳を飲んだことがあるんですが、そのときを思い出しました!

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
濃厚さ:★★★☆☆

(3)おいしいカスピ海 脂肪ゼロ 400g【グリコ】

独特の食感にファン多し

ヨーグルトファンなら聞いたことがあるかもしれない「カスピ海ヨーグルト」。ご自宅で作ってたよ! という方もいるのでは? その名のとおりカスピ海沿岸で親しまれてきたヨーグルトで、日本で広く親しまれているヨーグルトとは発酵に使う乳酸菌が異なります。それにより独特のねっとりもっちりした食感と、特徴のある味わいが出ているところに注目。


・リッチポイント
モチっとした口当たりが特徴の「クレモリス乳酸菌CHCC2907株」をベースに、日本人の口に合うようほかの乳酸菌もブレンド
特許取得の独自製法でじっくり低温発酵

・感想
スプーンですくってびっくり、パッケージに書いてあるとおり「ねっと〜り」としたヨーグルトです。味わいはやや酸味が強く、果実ジャムなどの酸味あるトッピングがマッチする感じです。本家本元のカスピ海ヨーグルトを食べたことがないので比較はできないのですが、確かに濃厚さの割に変なクセがないので食べやすいですね。ただやっぱり独特の風味みたいなものは感じるので、気になる方はトッピングをしっかりかけて楽しみましょう。

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★☆☆
濃厚さ:★★★★★

(4)カスピ海ヨーグルト プレーン400g【フジッコ】

“カスピ海”デビューにはコレを

こちらもカスピ海ヨーグルトです。カスピ海ヨーグルトについて調べていると必ずこのフジッコの名前を見かけるので、日本のカスピ海ヨーグルト市場ではかなりの大物なのではないでしょうか。種菌やヨーグルトメーカーも発売しているヨーグルト愛のすごさに注目です。長く続けるなら種菌派でしょうが、今回はお試しなので出来合いを購入。


・リッチポイント
3億株のクレモリス乳酸菌の中から、日本人の口に合う菌を厳選
とろりとしたまろやかさが長持ちし、酸味が出にくい製法

・感想
こちらもねっとり濃厚! カスピ海ヨーグルトはねっとり感がウリなんですね〜。こちらは先ほどいただいたグリコのカスピ海ヨーグルトに比べ酸味控えめな印象です。両方同じ★3つをつけていますが、細かくいうならグリコが★3.5でフジッコは★3、といった感じ。あとこちらのほうが若干やわらかいかもしれません。普段スタンダードなヨーグルトを食べている方が、カスピ海ヨーグルトデビューを飾るのにピッタリかも。

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★☆☆
濃厚さ:★★★★★

(5)ギリシャスタイルヨーグルト 至福のギリシャ【日本酪農協同】

チーズを思わせる固形感が特徴

カスピ海ヨーグルトはしばらく前から日本のヨーグルト市場で一定の地位を確立している感がありますが、ギリシャヨーグルトはそれに比べると「新進気鋭」といった印象を受けます。ヨーグルトを原料にし、水気をしっかりと切って仕上げています。チーズを思わせるしっかりとした固形感は、普段なじみ深いヨーグルトとは一線を画します。


・リッチポイント
北海道産の牛乳をしっかり手間をかけて水切り処理
水分が減ったことによる、凝縮されたうま味とクリーミーな口当たり

・感想
スプーンにすくってみてびっくり。今までのヨーグルトの概念を覆すしっかりどっしり感。風味も特徴的で、ヨーグルトというよりはやわらかいクリームチーズを食べているような印象。あっ、ブルーベリーソースが合いそうだな。ただじっくり味わうと、やはりクリームチーズというよりは、牛乳の風味がしっかりと残っており、「あぁこれはヨーグルトなんだな」と思い出されますね。甘味酸味は平均的ですが、この濃厚さは食べ応え抜群。

【味わいチャート】
甘味:★★★☆☆
酸味:★★★☆☆
濃厚さ:★★★★★

(6)金のヨーグルト 300g【おさんぽジャージー 三谷牧場】

季節によって、風味が違う!

三谷牧場は日本では珍しい「放牧酪農」というスタイルで酪農を行っています。牛さんは広い農場で自由に生活し、ストレスフリーに育っているそうです。だから「おさんぽジャージー」なんですね。放牧によっていろんなものを食べているので、季節によって風味や色が違うヨーグルトができるそうな! ぜひ春夏秋冬で4回取り寄せてみたいものですが、今回はひとまず夏の子をいただきます。


・リッチポイント
成分が濃く味のい乳を少量出す、日本では数の少ない「ジャージー牛」
均質化していない搾りたての牛乳を使用

・感想
写真ではちょっとわかりづらいですが、1つのヨーグルトの中に白いヨーグルト層とカスタード色のクリーム層が混在しています。クリーム層は名前と裏腹に結構サラサラした食感ですが、味わいはとても濃厚。そしてヨーグルト層は、何ともいえないもっちりした食感です。やわらかい杏仁豆腐を想像してもらえると近いのではないでしょうか。これがとてもおいしい! なんというか、私の中のヨーグルト像がアップデートされた感じがします!

【味わいチャート】
甘味:★★★☆☆
酸味:★☆☆☆☆
濃厚さ:★★☆☆☆

(7)石岡鈴木牧場ヨーグルト(プレーン)400g【石岡鈴木牧場】

牛の飼育、飼料の土から自社で行う

オシャレかわいい瓶に入って届いた、石岡鈴木牧場さんのヨーグルト。調べたらテレビや婦人誌で引っ張りだこの、話題性抜群なヨーグルトのようです。搾乳からヨーグルト作成までの工程はもちろん、牛さんの飼育から飼料を育てる土まで自社で一貫して行うというこだわりぶり。瓶の外から見るかぎりでは、一般的に手に入るヨーグルトよりやわらかそうですが、お味ははたして?


・リッチポイント
添加物ゼロ。100%自家製の牧場ヨーグルト
「牛を健康に飼う」ことにこだわり、牧草を育てる土からこだわる情熱ぶり

・感想
ふむふむ! 割と酸味強めのヨーグルトです。口に入れてしばらく温めると、ふわりと鼻に抜けるのはしっかりした「牛乳」の香り。「牛乳食べてる〜!」って感じがしてとても好きですね。瓶の外から見たとおりやわらかめのヨーグルトでしたが、味はしっかりとついており、食べ応えがあります。食品とのなじみがよいので、そのまま食べるのはもちろん、シリアルと一緒に食べたり、料理に使ったりしても生きるかもしれないな〜と思いました。

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★★☆
濃厚さ:★★★☆☆

(8)ギリシャヨーグルト(500g)【ATHENA(アテナ)】

  • ギリシャヨーグルト(500g)

  • 参考価格 -

  • 2018年9月29日 12:40 現在

本場ギリシャの菌株で作られる

海外のスーパーで見かけそうなデザインのパッケージ。この感じとっても好きです。本場ギリシャで使われている伝統的な菌株「サーモフィラス菌」を発酵に使用し、安心安全の国内工場で生産されています。ヨーグルト製品では珍しい1kgの大容量サイズも販売中。スーパーで見かけるギリシャヨーグルトって小さめの食べきりサイズが多かったので、ファミリーサイズがあることを今回初めて知りました。

・リッチポイント
「アテネ農業大学乳製品研究所」が認めた本場の菌株を使用
管理の行き届く国内工場で生産して品質を安定

・感想
こちらもギリシャヨーグルトらしく、非常にしっかりしたヨーグルトです。「食べた〜!」って感じがするので、個人的には非常に好みですね、ギリシャ系ヨーグルト。ただビックリしたのが、これだけ凝縮された食感なのに味わいは非常にあっさりとしていたこと。トッピングの味をジャマしないので、いろいろ味変して食べたい方にいいかも。朝食後のおなかの空き容量を埋めるために、どっさり食べたい。1kgパッケージの需要に納得しました。

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★☆☆
濃厚さ:★★★☆☆

(9)岩泉ヨーグルト(プレーン)【岩泉乳業】

トッピングなしでもおいしかった!

岩手県岩泉町の岩泉乳業のヨーグルト。岩泉の水は本当きれいですよね。旅行したときに見た、龍泉洞の澄み切った地下水をよく覚えてます。そんなきれいな湧き水を飲み、そこで育った草をはんだ牛さんのヨーグルトがおいしくないわけないじゃないですか! こだわりの環境で少量生産されているヨーグルトなので、特別なごちそうに◎。


・リッチポイント
少数の牛をたっぷり手間と愛情をかけて飼育
牛に無理をさせないため、少量しか生産しない方針

・感想
ほほお! 商品名に違わずとてももっちりした食感。カスピ海ヨーグルト並みとまではいきませんが、かなり食べ応えを感じますね。舌に残る味は非常にクセのない「スタンダードなヨーグルト」という印象なので、より純粋に食感の特長を楽しむことができそうです。また、味わいは割と濃厚なので、しっかりとヨーグルトを感じたい方におすすめです。個人的には今回食べ比べたプレーン系ヨーグルトの中で、一番トッピングなしでも楽しめました。

【味わいチャート】
甘味:★★☆☆☆
酸味:★★★☆☆
濃厚さ:★★★★☆

(10)蒜山ジャージー贅沢ヨーグルト 90gカップ【蒜山酪農農業協同組合】

奥深いコクにびっくり!

質のいいミルクを少量出す「ジャージー牛」にこだわった蒜山(ひるぜん)ジャージーヨーグルト。それだけでも贅沢さを感じますが、さらにシリーズの中でも「贅沢」の名を冠するこちらを取り寄せてみました。スイーツ感覚でいただけますよ! とのことで非常に楽しみ。普段のヨーグルト生活ではなかなかお目にかかれない、うま味成分がぎっしり入った「クリーム層」に注目です。

・リッチポイント
蒜山ブランドのジャージー牛乳に、さらに「蒜山ジャージークリーム」をブレンド
ヨーグルトの上を薄く覆う「クリーム層」が絶品らしい

・感想
「クリーム層」をこの目で拝むのを楽しみにしていたのですが、なんというハプニング。配送時の揺れのせいかヨーグルトが1回シェイクされたような感じになっており、クリーム層が下の層と若干混じっていました……。でも、口に入れれば上層と下層の味わいの違いを確かに感じました! とても奥深いコク! 絶品です! 今回食べ比べた銘柄の中では珍く加糖タイプなので、当然甘味は強めですが、上品で奥ゆかしい感じの甘味でした〜。

【味わいチャート】
甘味:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆
濃厚さ:★★☆☆☆

(11)MILK'ORO Aging Yogurt (ミルコロエイジングヨーグルト) 200g瓶【オオヤブデイリーファーム】

レアチーズケーキみたいな味わい

パッケージのかわいさに一目ぼれして注文したこちらのヨーグルト。なんと注文が殺到していて、発送が1か月後……。どうしても食べてみたかったので、編集さんを説得して記事の納期を延ばしてもらいました(編集さん、その節はありがとうございました)! ギフトにもピッタリのオシャレでごちそうなヨーグルトですが、続けやすいファミリーサイズも展開しているので実はコスパよし。


・リッチポイント
レアチーズケーキのような「黄金クリーム」と爽やかな「ヨーグルト」の2層構造
数々の受賞歴があり、有名百貨店や大手ギフトカタログにも多数掲載

・感想
スプーンですくった写真、ヨーグルトの上に乗っているホワイトチョコレートのような「黄金クリーム層」が見えますでしょうか!? こいつが絶品、まさにレアチーズケーキのような味わいです。加糖タイプなので甘味は強め、そして酸味が非常に少ないので、デザートを食べているような感覚です。下のヨーグルトは食感やわらかめのあっさりタイプなのでしつこくなく、サラサラと喉を通る感じがまた美味。これはおいしい! もっと食べたい!

【味わいチャート】
甘味:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆
濃厚さ:★★☆☆☆

おわりに

いかがでしたでしょうか。インターネットや口コミ情報などから探してきた、計11点の「ちょいリッチ」ヨーグルト。普段は何気なくいただいているヨーグルトですが、こうして銘柄を勢ぞろいさせて食べ比べてみると、それぞれの違いがわかって楽しかったです。

ちなみに個人的ベスト3を挙げるとこんな感じ。
1位 (11)MILK'ORO Aging Yogurt (ミルコロエイジングヨーグルト) 200g瓶【オオヤブデイリーファーム】
こってりレアチーズケーキ風味クリーム層がおいしすぎました。あれは神の食べ物だ……。公式サイトを見ると、健康面にクローズアップしたマーケティングが目立つのですが、普通に嗜好(しこう)品としておいしいです。パッケージがとにかくオシャレなので、ギフトにも映える特別な日のヨーグルトって感じです。

2位 (8)ギリシャヨーグルト(500g)【ATHENA(アテナ)】
ファミリーサイズのギリシャヨーグルトって初めて食べたのですが、とてもいいですね。個包装のやつはだいたいちょっとサイズが小さく、物足りないなあと思うことがよくあったのでうれしい。あとパッケージがかわいくて、外国のスーパーで買ったような気分を楽しめます。1kgのたっぷりタイプを買えばコスパもいいのではないでしょうか。

  • ギリシャヨーグルト(500g)

  • 参考価格 -

  • 2018年9月29日 12:40 現在

3位 (1)小岩井 プレミアムクリームヨーグルトグルメファン 350g【小岩井乳業】
ほかのどのヨーグルトとも違う、生クリームのとろ〜りとろける食感が病みつきになりました。個人的にちょっぴり苦手な「乳清」が出ないのもうれしいポイント(実際はちょっとだけ出ますが、ほかのヨーグルトに比べるとほとんどありません)。比較的スーパーでも見つかりやすいと思うので、続けやすさでいえばかなりいいのではないでしょうか。

普段から毎日ヨーグルトを召し上がる方も、たまのデザート程度にたしなむ方も、ときにはちょっと贅沢なヨーグルトですてきな食卓体験、いかがでしょうか〜。

いいモノ調査隊員K

いいモノ調査隊員K

「音楽とゲームとおいしいご飯があれば大体しあわせ」な編集ライター。インテリア、キッチン、雑貨方面を中心にいいモノをご紹介していきます。人間♂と猫♂と共同生活中。

関連記事
生鮮食品・加工品のその他のカテゴリー
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る