いいモノ調査隊
シェイクするだけだから簡単・お手軽♪

水と熱湯だけ。絶品ギリシャヨーグルトを自作しちゃおう

最近流行のギリシャヨーグルト、濃厚でおいしいですよね。でもちょっとお高いし、小さい。たっぷり満足するまで食べてみたいなぁ…そんなことを思っていた矢先、いいものを見つけました! その名も、イージーヨー(Easiyo)。イージーなヨーグルトの略でしょうか。なんと牛乳不要で、水と粉末を混ぜ合わせ、専用の容器と熱湯を使って、自宅で手作りヨーグルトが作れるんです。しかも、新鮮な乳酸菌をフリーズドライし、パウダー加工しているため、作りたての新鮮なヨーグルトにはワンスプーン(8g)に約160億個もの生きた乳酸菌が含まれているとか。そのため、長期保存(冷蔵庫で2週間)も可能。さっそく作ってみましょう!

イージーヨー

こんな容器で作ります。左がヨーグルトの素を入れるための容器で、右がそれをセットする保温容器になります

まずは、スイートグリークという甘みのあるギリシャヨーグルトの素をチョイス。常温の水を中容器に400〜500cc注ぎ、そこにパウダーを投入!

まずは、スイートグリークという甘みのあるギリシャヨーグルトの素をチョイス。常温の水を中容器に400〜500cc注ぎ、そこにパウダーを投入!

ふたを閉め、シャカシャカシェイクし、粉を溶かします。

粉が溶けたら、中容器の上まで水を足し、さらにシェイク。

専用容器に熱湯を注ぎ、そこへ中容器を入れ、ふたを閉めます。後は8〜12時間待つだけで約1Lのヨーグルトが完成。

10時間の放置プレイ後、あの水と粉が立派なヨーグルトに変身していました!

10時間の放置プレイ後、あの水と粉が立派なヨーグルトに変身していました!

以上。なんて手軽なんでしょう! 寝る前に仕込めば、翌朝には出来たてほやほやのヨーグルトが味わえます。

出来たてのヨーグルトはほんのりと温かく、ほっこり癒やされるお味。ダイエットにはホットヨーグルトがいいと言われているのを知ってはいましたが、実はなんだか気味が悪くて、試してなかった筆者。ところがこれ、新発見! むっちゃおいしいです。イージーヨーの出来たてなら、いくらでも食べられそう!

ちなみに、イージーヨーには、ギリシャヨーグルト、フルーツヨーグルト、デザートヨーグルト、プレミアムヨーグルト、ヘルシーヨーグルトの5種類があり、それぞれに違うテイストがあるため、全部で20種の味があります。

という訳で、あっという間にスイートグリークを完食したので、ほんのり桜色がかわいい、プレミアムヨーグルトのストロベリー&クリームを試してみました。いちご牛乳やかき氷のいちごシロップを想像していたのですが、それとは違い、さっぱりとした甘さとフレッシュベリーのような酸味がクセになりそう

こちらがストロベリー&クリーム。甘酸っぱくて、しかも濃厚!

こちらがストロベリー&クリーム。甘酸っぱくて、しかも濃厚!

デザートヨーグルトのキャラメル味は、ほかよりも粘り気が強めで、もっちりとした食感。フルーツヨーグルトのラズベリーは、まんまラズベリーソースを混ぜ込んだヨーグルトの味わい。

左がキャラメル、右がラズベリー。両方ともこのままカフェのメニューに出ていてもアリなおいしさ

左がキャラメル、右がラズベリー。両方ともこのままカフェのメニューに出ていてもアリなおいしさ

パウダーは保存もきくので、まとめ買いして、家に常備することが可能。食べたくなったら水とお湯だけ準備すればOK。後は時間が勝手に極上のヨーグルトを作ってくれます。おいしくって、健康にもいい自作ヨーグルト、これ、試してみる価値ありですよ。

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
生鮮食品・加工品のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る