いいモノ調査隊
こ、これは…!ご飯のおともに新星誕生の兆し!

宇都宮の焼かない餃子を食べてみた

宇都宮といえば、餃子。これはもう周知の事実です。
筆者も餃子好きで、たまに無性に食べたくなる時は、冷凍餃子を買ってきて焼いて食べたりします。

そんな中、ふと宇都宮餃子をネットで検索していたら、こんなモノを発見してしまいました。

ご飯にかけるギョーザ

それが、コチラ

商品名はなんと、「ご飯にかけるギョーザ」。
これはもう、絶対においしいに決まっています! ご飯に餃子がかけられるなんて!
ということで、さっそく食してみました。

香りはまさに餃子そのもの

香りはまさに餃子そのもの

炊きたてのご飯の上に、コイツをのせて…。ああ、よだれが…

炊きたてのご飯の上に、コイツをのせて…。ああ、よだれが…

ご飯の熱で香りが増し、餃子のニオイが食欲をそそります。

んん〜!!!!
なんていうんでしょう、餃子の具をご飯に直接かけて食べてる印象です。ご飯がススム、ススム。あっという間に、完食。

この「ご飯にかけるギョーザ」、実はお肉は入っていないんです。原材料を見ると、タマネギやピーナッツ、そして“おから”が。なのに、餃子をそのまま食べているかのような食感や味が生まれるなんて、感動ものです。

ラベルの商品説明の欄には、このような文章が

ラベルの商品説明の欄には、このような文章が

ラベルにはご飯にかける以外にも、ラーメンやうどんに入れてもおいしいと書いてありました。
これは、挑戦してみるしかないですよね。

ということで、インスタントラーメンにかけちゃいました

ということで、インスタントラーメンにかけちゃいました

今回は筆者のふるさと九州の「うまかっちゃん」で試してみました。これがまた、なかなか相性がよくって。
にんにくが効いているので、味のアクセントにもなり、あっという間に完食。

ほかにも、釜揚げうどんの出汁に入れて食べてもおいしいかも? とアイデアが膨らみます。
ぜひ皆さんも、宇都宮の次なるヒット商品「ご飯にかけるギョーザ」を食してみてください。

いいモノ調査隊員H

いいモノ調査隊員H

地元宮崎をこよなく愛する編集ライター。ついでに言うと、お酒、観葉植物、料理(=食べること)も大好きで、そのために生きているといっても過言ではない。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る