いいモノ調査隊
「やっぱりビールは苦くなくっちゃ!」って言った人飲んでみて!

【苦みは通常の○○倍!?】世界一苦いビールに挑んでみた

みなさん、こんにちは! プロレスリング・ノアの丸藤です! 今回挑戦するのは…世界一苦いビール!! 最近、世界一○○なモノに挑戦していることが多いような気がするが…。オレは負けない。さらに強くなってみんなの前に出ることを誓うよ。

まずはビンのラベル! なんだこいつは。

ちょっとした悪党のような顔つき

ちょっとした悪党のような顔つき

俺のことを見てやがる…しかも鉄格子の向こうから…。

今回挑戦するこいつの名前は「Mikkeller (ミッケラー) 1000 IBU」。原産国はベルギー。アルコール度数は9%で、少々高めか。原材料はよくあるビールと同じで、麦芽とホップ。本当に世界一苦いのか?

もちろん、アルコールなので20歳になってから飲んでくれ

もちろん、アルコールなので20歳になってから飲んでくれ

よし。栓を抜いてみよう。ここまでもまだ、よくあるビールを飲む光景と同じだ。ではニオイを確かめてみよう。

ニオイをチェック

ニオイをチェック

香りは…うん、フルーティーではあるが黒ビールにも似た香りとでも言おうか。ここまでは意外と普通だな。瓶では色も分からないから、グラスに移してみよう。

色はダークレッドブラウンとでも言おうか

色はダークレッドブラウンとでも言おうか

さて、いよいよ味を…。

おい、ビール。お前は世界一なんだろ? かかってこいや! (決してあの方の真似ではありません(笑))

グングン飲んでやるぞ!

グングン飲んでやるぞ!

うっ……。

苦い!! 何だこの苦味は! 口の中が苦味で覆い尽くされる。

ビールでは体感したことのない苦味だ

ビールでは体感したことのない苦味だ

フルーティーではあるが苦い!! にんんん…がいグレープフルーツとでも言おうか。にんんん…がいブラッドオレンジとでも言おうか。柑橘系の味がするが、甘味はない。

苦い! とにかく苦い!

喉に残る苦さだ

喉に残る苦さだ

苦さの強さを表す数値であるIBU(国際苦味数値インターナショナル・ビタネス・ユニット)によると、その数値「1000」! 日本の大手ビールメーカーのビールはだいたい20前後、苦味が強いと言われるビールでさえ40〜60といった数値の中で、これは1000である。文字通り桁が違う苦味だ。普通の人はグビグビなんて飲めないだろうな。飲むペースも上がらないはずだ。罰ゲームやパーティのネタとしてはいいかもしれないな。

このくらいの苦味なんて、楽勝だぜ! はっはっは!

このくらいの苦味なんて、楽勝だぜ! はっはっは!

まぁ、オレにとってはつまらない戦いだった。完勝だ。グラスに注いで、一気に全部飲んでやったぞ。

ただみんなには言っておく。食前、食事中はやめといたほうがいい。

ましてや食後もいらない。本当にやめといたほうがいいぞ。

丸藤正道(ノア)

丸藤正道(ノア)

プロレスリング・ノア所属のプロレスラー。得意技は不知火、虎王、タイガーフロウジョン。プロレスラーという職業を活かした商品を紹介したり、ときどき世界一〇〇なもののレポートをしています。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
お酒のその他のカテゴリー
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る