いいモノ調査隊
【目指せ!元気で太りにくい体!】カロリーは砂糖と同じですが、消化吸収速度が約5分の1とゆっくりの新甘味料。

砂糖に代わる新甘味料で、始めようスローカロリー摂取

ダイエットの敵といえば“砂糖”。しかし、世の中にはお菓子やジュースなど砂糖にまみれた食品が溢れています。最近では“糖質制限”などというダイエット方法が人気を博していますが、個人的にはとてもリスクの高い方法だと考えています。

というのも、糖質というのは身体を動かしたり、脳を働かせたりするのに重要なエネルギー源。糖尿病などの疾患がある場合は除いて、本来身体にとって必要な栄養素を完全に断ってしまうというのはやはり健康的とはいえません。糖質制限によって痩せるのは、エネルギー源である糖質がないので、代わりに脂肪や筋肉をエネルギー源として消費するという原理。そのため、糖質制限を止めた途端にそれまで飢餓状態にあった身体が余計に栄養素を蓄えようと反動的に働くので、リバウンドしてしまったという話もよく耳にします。

そこで推奨したいのが、“カロリーオフ”ではなく、“スローカロリー”の摂取。完全に糖質断ちをするのではなく、その吸収速度を緩やかにすることです。糖質を摂取する上で問題なのが、血糖値を急激に上昇させてしまうこと。そこで消化吸収速度が遅い糖質を摂取することで、エネルギーを持続的に保持して空腹を抑え、体内に脂肪を溜め込むのを防いで太りにくい体質に改善しようという考えです。そんなスローカロリーとしておすすめなのが、この新甘味料。

「スローカロリーシュガー」

「スローカロリーシュガー」

容量400g入り。パッケージは、スライド式のジッパー付きでそのまま保存もできて、使い勝手も◎

容量400g入り。パッケージは、スライド式のジッパー付きでそのまま保存もできて、使い勝手も◎

ダイエットの大敵であるお砂糖の中でも“上白糖”と呼ばれる白いお砂糖は、精製されているため、体内に吸収されるスピードが速いといわれています。玄米と白米のように、栄養的にも精製されていない糖類に比べて損なわれてしまっていることから、黒糖やきび砂糖、てんさい糖といった糖類を使用しているご家庭も多いのではないでしょうか。しかし、こうした精製されていないお砂糖というのは、上白糖のように真っ白ではなく、だいたいが褐色。特にお菓子作りではどうしても見映えが悪くなってしまいます。そこで場合によっては、仕方なく精製されたお砂糖で妥協することも。

ところが今回、出会ったのが、白色で上白糖と同じように使える甘味料です。「パラチノース」と呼ばれる糖質を通常の上白糖と同じ感覚で使えるように開発されたのが本商品。パラチノースというのは、砂糖と同じ二糖類の糖質で、元来ハチミツに含まれる天然の成分。カロリーは砂糖と同じながら、消化吸収速度が約5分の1といわれており、近年医療分野でも注目されているそうです。

食品分類状は“砂糖加工食品”となり、原材料名には“パラチノース”が表記されているのがわかります

食品分類状は“砂糖加工食品”となり、原材料名には“パラチノース”が表記されているのがわかります

見た感じはほぼ上白糖そのもの

見た感じはほぼ上白糖そのもの

お味のほうですが、甘さは上白糖に比べてちょっと控え目。

もちろんお砂糖と同じように、サッと水に溶けます

もちろんお砂糖と同じように、サッと水に溶けます

ダイエットに関しては、すぐに効果が現れるものではないにしても、甘党派の人にとっては、砂糖を摂取する罪悪感から解放されるという意味でも喜ばしいところ。えみぞうのようにコーヒーや紅茶といった飲み物にサプリメントの感覚でほんのひと匙くわえれば、甘みも味わえ、空腹を防いでくれます。間食も抑えられるので、間接的にダイエットにもつながるのではないでしょうか。

甘いものをガマンすることなく、身体に必要な糖質を取りつつも余分な脂肪の吸収を抑える、“スローカロリー”生活。今までダイエットに失敗してきた人は一度試してみてはいかがでしょうか。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る