世の中の、すべてのサンタさんたちへ

クリスマスプレゼントで外さないおもちゃの選び方! 男女・年齢別の売れ筋は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハロウィンが終わったばかりだというのに、雑貨店などではすでにクリスマスグッズの販売が始まっています。クリスマスに欠かせないものと言えば、プレゼント! 子どもたちにとってクリスマスは重要な行事ですし、大人にとってもかわいい子どもや孫の笑顔をみるために、プレゼントとなるおもちゃ選びに力が入ります。

とはいえ、年々変わるおもちゃの名前を覚えるのは大変なもの。うっかり名前が似ている違うおもちゃを買ってしまった場合、子どもから「コレジャナイ!」と言われてしまうかも……。そんな失敗は絶対に避けたいところです。そこで、本企画ではビックカメラ有楽町店のおもちゃ売り場へ突撃取材! 売り場のプロである販売員さんに、子どもへのクリスマスプレゼントを選ぶコツから、2017年のプレゼントとしてイケてるおもちゃまで教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください!

売れ筋のおもちゃは?ビックカメラ有楽町店で聞いてきました

売れ筋のおもちゃは?ビックカメラ有楽町店で聞いてきました

お話をうかがったのはビックカメラ有楽町店主任 トイズコーナーの堀内茜さん。おもちゃ担当になって6年目だそうです。笑顔が素敵!

<目次>
・クリスマスプレゼントのおもちゃを買うタイミングって?
・クリスマスプレゼント選びを失敗しない5か条!
・2017年クリスマスプレゼントで外さないおもちゃを男女・年齢別にセレクト!
 →0歳〜3歳 男児・女児
 →3歳〜5歳 男児
 →3歳〜5歳 女児
 →5歳〜小学校低学年 男児
 →5歳〜小学校低学年 女児
 →小学校中学年 男児
 →小学校中学年 女児

クリスマスプレゼントのおもちゃを買うタイミングって?

堀内さんによれば、おもちゃ業界のクリスマス商戦は11月下旬からスタートするそうで、年々早まっているそうです。クリスマスに狙ったアイテムを確実に手に入れるなら、11月中の購入がよりよいのだそう。

「人気商品はクリスマス直前になると手に入れにくくなります。また、お店が混みあい、会計やラッピングに時間がかかることも。11月中なら取り寄せの対応もしやすいですが、12月になると店頭だけでなく、メーカーや問屋などでも欠品ということもあります。オススメなのは11月中に購入して、配達日をクリスマスに指定することです」(堀内さん)

ちなみにクリスマスツリー製品は10月中旬から問い合わせがあるそうです

ちなみにクリスマスツリー製品は10月中旬から問い合わせがあるそうです

クリスマスプレゼント選びを失敗しない5か条!

プレゼント選びは、何ごとも早め早めの準備が大事というわけですね。ここからは、堀内さんに聞いた「プレゼント選びを失敗しないコツ」をお教えしましょう。次の5か条です。

【1】大人も一緒の状況で、子どもにサンタさんへの手紙を書いてもらう
子どもの希望を聞くと同時に、手紙を書くことで子どもの気が変わるのを防ぎます。

【2】普段遊んでいるおもちゃ、好きなキャラクターなどを事前にリサーチ
子どもによって好きなキャラクターが違うことも多いです。好きなキャラクターを知ることでプレゼントが選びやすくなります。

【3】定番アイテムはすでに持っている可能性があるので要確認
親せきや友達の子どもにプレゼントする場合、子どもの日や誕生日のプレゼントですでに持っているということもあります。贈ろうと思うおもちゃについて、事前にその親御さんに確認するとよさそうです。

【4】迷ったら大きなパッケージのものを選ぶ
大きなおもちゃって、それだけでテンションが上がります。特別な日だからこそ、大きなものが喜ばれるそうです。想像してみてください。クリスマスの朝、枕元に大きなプレゼントがあるだけで子どものテンションはMAX!

【5】ブロックなど知育系おもちゃは、大人も一緒に遊べるものを選んで一家団らんに
パズルやブロックなどは、子どもと一緒に大人も楽しめるものが少なくありません。買ったおもちゃで一緒に遊ぶ時間もプレゼントです。

……というわけで、プレゼント成功のためには事前のリサーチが大切。特に親せきの子どもなどにプレゼントする場合は、“ダブり”などを避けるため、子どもの親と事前に打ち合わせをしておくのが重要ですね。

2017年クリスマスプレゼントに外さないおもちゃを男女・年齢層別にセレクト!

いよいよここからは、売り場のプロが選んだ“外さないおもちゃ”をご紹介していきましょう。男女・年齢層別にセレクトしてもらいました。ちなみに知育系のおもちゃは、対象年齢がちょっと上のものを選ぶのがよいそう。堀内さんによれば、「赤ちゃんの成長はあっという間なので、対象年齢がちょっと上のものを選ぶと長く遊んでいただけますよ」とのことです。

▼0歳〜3歳 男児・女児

●「アンパンマン NEWわくわくガチャころりん」(アガツマ)

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

アンパンマンの大きな顔が特徴的なおもちゃ。自宅でガチャガチャごっこが楽しめます。カプセルが5つ同梱されていて、コイン型のスイッチを押してダイヤルを回すと、カプセルが出てくる仕組みです。対象年齢は3歳〜。

堀内さんコメント:「小さいお子さんの場合、カプセルの中身が欲しいというよりも、コインを入れてダイヤルを回してカプセルを手に入れるという一連の流れがお好きな場合が多く、何度でも遊べるので喜ばれています」

●「ピタゴラス 1歳の知育ピタゴラス」(ピープル)

磁石プレートを組み立てて遊ぶおもちゃです。立体キューブと平面プレートの両方が入っていて、これらを組み合わせて立体をつくるほか、くっつける、はがす、貼る、積む、並べるなどして遊ぶこともできます。対象年齢は1歳〜。

堀内さんコメント:「ピタゴラスシリーズは通年を通して問い合わせのある人気商品です。磁石プレートのおもちゃはほかにもありますが、この商品は耳がついているパーツや、顔が描いてあるパーツがあるので、小さいお子さんも親しみやすいです」

●「コロコロコースターDX」(ロ―ヤル)

パーツを組み合わせてコースをつくり、ボールを転がすおもちゃです。パーツやボールが大きいので、まだ細かい作業が難しい小さな子どもでも遊ぶことができます。対象年齢は1.5歳〜。

堀内さんコメント:「店頭にサンプルを置いていますが、週末になると多くのお子さんがコロコロコースターDXのサンプルで遊んでいます。ボールが2色になっているので、ボールだけを使っても喜ぶお子さんが多いですよ。小さいうちは短いコースで楽しんで、大きくなったら複雑なコースを組み立てるというように、成長にあわせて遊び方を変えられるおもちゃです」

▼3歳〜5歳 男児

●「プラレール 今日からぼくが駅長さん! ガチャッと!アクションステーション」(タカラトミー)

プラレールシリーズのレールや車両と組み合わせて遊ぶことができるおもちゃです。1番線から3番線までの路線があり、トミカで遊べるロータリーも備えています。都会の大型駅をイメージしているそうです。

堀内さんコメント:「プラレール史上初のホームドアを備えた駅です。レバーを操作すると、車両の停車・発車などを自由にコントロールできるので、車掌さんごっこも楽しめます。本物の駅のようなサウンドを収録するなど、ギミックにこだわった駅です」

●「宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体01.03.05.07.09 DXキュウレンオー」(バンダイ)

毎週日曜日朝9時30分よりテレビ朝日系にて放送しているスーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」に出てくる合体ロボットのおもちゃです。

堀内さんコメント:「キュウレンジャーのおもちゃでは最初に発売された商品です。発売が今年の2月なのですが、大型であることと、価格の面から“サンタさんにお願いしようね”とクリスマスまで購入を控えていたご家庭も少なくないようです。キュウレンジャーのロボットはDXキュウレンオー以外にもいろいろ出ていますので、ぜひお子さんにリクエストを聞いてみてください」

▼3歳〜5歳 女児

●「シルバニアファミリー 赤い屋根の大きなお家 ハ-48」(エポック社)

(c) EPOCH

(c) EPOCH

ロングセラー商品「シルバニアファミリー」シリーズの家です。90°や180°に開いたり閉じたりして遊ぶことができます。また、組み換えると3階建ての家としても遊ぶことができます。照明もつきます。

堀内さんコメント:「屋根の色が赤というところが、女の子の心をぐっとつかむようですよ。パーツがいろいろあるので小学生になっても遊べるほか、親子2代で楽しんでいるというお客さんもいらっしゃいます。また、“赤い屋根の大きなお家”は、“はじめてのシルバニアファミリー”と組み合わせて遊ぶことができるという点も人気です」

●「メルちゃん お人形セット メイクアップメルちゃん」(パイロットインキ)

お世話遊びをするお人形「メルちゃん」シリーズの新商品です。このメルちゃんはお化粧ができます。メルちゃんを発売しているのは、温度変化で色が消える特殊なインキのペン“フリクションシリーズ”を発売しているパイロットインキです。ここだけの話、ビックカメラ有楽町店では取材中に目の前で完売していました。

堀内さんコメント:「冷たいお水とメイクチップを使って、アイシャドウ、リップ、チーク、ネイルなどのお化粧遊びができる商品です。お風呂に入るとメイクは消えます。温度変化によって色がついたり消えたりするのは、パイロットインキさんならでは。メイク遊びができるおもちゃはほかにもありますが、実際に色を乗せると上手にメイクできないこともあります。メイクアップメルちゃんなら失敗の心配はありません」

▼5歳〜小学校低学年 男児

●「仮面ライダービルド 変身ベルト DXビルドドライバー」(バンダイ)

毎週日曜日午前9時よりテレビ朝日系にて放送している「仮面ライダービルド」に登場する「変身ベルト DX ビルドドライバー」。ベルト本体に液体容器のようなボトルが2本同梱されています。ベルトにボトルをセットし、レバーを回すと変身音が鳴り、発光して劇中の変身シーンを再現します。

堀内さんコメント:「ベルトにセットするボトルの組み合わせが“ベストマッチ”の時には、特別な音声が楽しめます。ボトルにはさまざまな種類があるので、組み合わせを楽しんでいただきたいです。仮面ライダーの変身ベルトは定番の人気アイテムです。数年前よりは入手しやすくなっていますが、早めのお買い求めをオススメします」

●「ベイブレードバースト B-96 無限ベイスタジアム DXセット」(タカラトミー)

人気のベイブレード製品。中央でベイ(コマ)が電動で回転するスタジアムです。今回の取材日の午前中に売れてしまうほど人気で、筆者はパッケージすら見ることができませんでした。

堀内さんコメント:「ベイブレードのスタジアムの、ギミックがついた豪華版です。中央にあらかじめずっと回っているベイが付属しています。ひとりでもトレーニングができるのが魅力です。モードをチェンジすれば2人対戦スタジアムとしても使用できます。同梱のベイは限定品ですよ!」

▼5歳〜小学校低学年 女児

●「ぷにジェル3D カラフルポップDX」(セガトイズ)

大人の間で流行しているUVレジンに似たアクセサリーをつくれるおもちゃです。ぷにぷにした感触がおもしろいです。この商品は同梱のアクセサリーパーツが豊富で、立体的なパーツが作れます。こちらも大人気で、取材時は入荷待ちでした。

堀内さんコメント:「専用のジェルを型に入れてアクセサリーを作ります。本格的なレジンと違ってUVライトは使いません。このシリーズは去年のクリスマスにも人気でした。作って楽しい、着飾って楽しい、プレゼントにしても楽しい、と3つの楽しみ方ができるおもちゃです。ときどき、男児がいるお客さまも購入されますよ」

●「ディズニープリンセス 41148 アナと雪の女王 アイスキャッスル・ファンタジー」(レゴ)

レゴのディズニープリンセスシリーズのひとつです。「アナと雪の女王」のエルサが作ったアイスキャッスルは、見た目もキレイなのでインテリアとしてもよさそうです。総ピース数は701。

堀内さんコメント:「ディズニープリンセスシリーズで、女の子向けのレゴとして人気の商品です。お値段的にも大きさ的にも、クリスマスのような特別な日のプレゼントとして選ぶ方が多いです」

▼小学校中学年 男児

●「G-DRIVE ECOシリーズ」(CCP)

防水・防塵仕様で、ヘッドライトも光るラジコンです。最近のラジコンは小型で、室内で遊ぶものが増えていますが、このシリーズは公園などの屋外でガンガン遊べるのが特徴です。

堀内さんコメント:「大きなラジコンはプレゼントとして喜ばれます。しかもサイズ感の割には手が届きやすい価格というところも人気です。エコになったので電池の寿命も長くなりました。これだけ大きいと、室内で遊ぶには音が気になることもあると思います。このシリーズなら外で遊べますし、水たまりも少しなら走れます。そして、汚れたら洗えるのも魅力です。青い車は男の子に人気なのでジープが一番人気です。でも赤も人気ですよ」

▼小学校中学年 女児

●「ディズニーキャラクターズ マジカル・ミー・ポッド」(セガトイズ)

ディズニーキャラクターとコラボしたスマホ型のおもちゃです。カメラを搭載し、カラー液晶も備え、内蔵ゲームで遊ぶこともできます。

堀内さんコメント:「見た目がキラキラしていて、ディテールがかわいいところが人気です。ミー・ポッド同士で通信することもできます。さらに、ツムツムのようなディズニーならではのゲームで遊ぶことも。また、スマホアプリの『SNOW』のようなかわいい写真を撮影できますが、そのフレームがディズニーのキャラクターモチーフになっています。本物のスマホさながらの機能です」

まとめ:おもちゃを買って、子どもと一緒に遊ぼう!

今回はビックカメラ店頭での取材中に、目の前でオススメのおもちゃが売れてしまうといった場面に遭遇するなど、いよいよクリスマスに向かっている空気を実感しました。また、筆者としてはシルバニアファミリーやベイブレード(ベーゴマ)など、昔からあるおもちゃが今でも人気だと知ってちょっとうれしくなった瞬間も。クリスマスにプレゼントしたおもちゃで、子どもと一緒に遊ぶのも楽しいひとときですよね。みなさん、子どもたちに喜ばれるプレゼントを選んで、楽しいクリスマスをお過ごしください!(ちょっと早いですが。笑)

>>夫、妻へのプレゼントも。価格.comでクリスマスプレゼントランキングをチェックする

伊森 ちづる

伊森 ちづる

家電流通専門誌で白物家電と家電量販店と流通に関する取材・執筆・編集を担当。休日は料理、旅行、舞台鑑賞、米国ドラマ視聴などでリフレッシュ。悩みは、クラシック音楽の”現代音楽ファン”というと変人扱いされること。

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
特集最新記事
特集記事一覧
2017.12.7 更新
ページトップへ戻る