いいモノ調査隊
今も製造しているのは1社のみ

昭和の思い出。喫茶店に置いてあった「おみくじ器」って覚えてる?

こんにちは、ペパーミントです。私は愛知県名古屋市の出身なのですが、それもあってか昔から喫茶店に行くのがすっごく好き。特に好きなのが、古めかしい昔ながらの喫茶店です。アイスコーヒーの入ったグラスの氷をカランッと鳴らしながらストローで飲んでる時間、それが私の至福のとき。しかし最近気付いたことがあるのです。

「何かが足りない…!」

喫茶店の中に何かが足りないような気がしてならない。
そして気が付いてしまいました。これです!


この写真で思い出した人も多いのではないしょうか。かつて喫茶店やレストラン、ラーメン屋など数多くの飲食店のテーブルの隅に必ずあったあの機械!

おみくじ器!

球体型で、ルーレットができたり、上に灰皿がついていたり、そうじゃないのもあったり…。こういうおみくじ器を、幼い頃に喫茶店でよく見かけたんだよなぁ。

最近はどこに行っても見かけません。もうなくなってしまったのかと思って調べてみたところ…たった1社ですが、今もおみくじ器を作っているところを見つけました!

日本最後の「ルーレット式おみくじ器」

一般の人でも通販でゲットできるとのことで、さっそく買ってみました。

「ルーレット式おみくじ器」これが正式名称のようです

「ルーレット式おみくじ器」これが正式名称のようです

片手で持てるほどの小ぶりなダンボール。思っていたよりも小さい!
あれ、こんなにコンパクトだったけなぁ〜と思いながら開封してみました。

おお!

おお!

きました〜!! これこれ!! 懐かしい!!!
持った瞬間に一気に昭和の雰囲気が…。

やっぱり「こんなに小さかったかなぁ?」という印象。子供の頃に見ていたから、もっと大きく感じていたのかも。

★不思議と当たる♥愛の星占い★¥100一枚 と側面に書かれています

★不思議と当たる♥愛の星占い★¥100一枚 と側面に書かれています

ファンシーでかわいすぎる…。12星座ごとに100円硬貨を入れる箇所があります。
100円を入れてレバーを引くと、おみくじが出てくる仕組みだったはず!

おみくじを引いてみた! 懐かしい…

では、100円を準備してさっそくペパーミントの「かに座」でいっちょ運勢を占ってみますね。動画でご覧ください!

レバーを引いた瞬間、勢いよくルーレットが回りました。そしてポトッと下部からおみくじが!

ルーレットの数字は「13」

ルーレットの数字は「13」

ストローのような薄めのプラスチックの容器に、ていねいにくるまれたおみくじ。結果は…?

くるくるくる…

くるくるくる…

結果は「小吉」! くぅう…大吉ならず。
書いてあることは、執筆時のペパーミントの状況に当てはまるような、心当たりのある内容が書かれていて驚きました…。


そしておみくじ、な、長い! しっかり内容が書かれていますよ!

大まかな全体の運勢が書かれており、ほかにも血液型別、健康や金運などの項目があります

大まかな全体の運勢が書かれており、ほかにも血液型別、健康や金運などの項目があります

そして最後に「ルーレット占いの今週の運勢」という項目

そして最後に「ルーレット占いの今週の運勢」という項目

これをルーレットの数字と照らし合わせます。
ペパーミントは「13」だったので、「頭がイキイキとしています」とのこと。今週は頭がイキイキ…いい運勢です。

このおみくじに使われている紙の質感、なんだか懐かしい感触だなぁと思っていたんですが、コレ、タウンページに使われていた紙にすごく似てるんです(笑)。あの黄色みがかった紙質に近い薄い紙。これも昭和感があっていいですね〜。

大吉は入っているのか…引きまくってみた

さて、ペパーミントはまず「小吉」を出しましたが、このおみくじ器、ちゃんと「大吉」は入っているのでしょうか。はたまた「凶」とかは存在するのか。

せっかく機械ごと独り占めして購入したので…100円をたくさん用意してもっと引いてみたいと思います!


一応、かに座に入れて引いていこうと思います。第2投いきます!

おおお! さっそく大吉

おおお! さっそく大吉

すぐに大吉きました! ちゃんと大吉入ってましたねぇ。やっぱりうれしい。
では3投目!


おっと、2回目の小吉。
でも紙の色がイエローですよ! さっきの小吉は時計のイラストでしたが、こちらはうさぎのイラストです。いろいろなバリエーションがあるのでしょうか?
続いて4投目。


またも大吉出ました〜! 今度は薄緑色の用紙です。そしてバラのイラスト。


今のところはこんな感じで、小吉と大吉しか出ていません。うーん、中吉とかはないのだろうか…。用紙のカラーもいろいろあるみたい。結構凝った作りをしています。

だんだん中身全部をのぞきたい欲求が抑えられなくなってきたペパーミントです。
こんなの、子供の頃には決してできなかったこと。大人になった今ならできる!!

おみくじ器の中を開けてみました

さて、この機械。中はどのように開けるのでしょうか。
お店だとおみくじの補充も必要だし、何よりもたまった100円を回収するためにも中を開けなくてはいけませんよね。

実はおみくじ器の裏側にネジがありました。マイナスドライバーで開けられるようです!

実はおみくじ器の裏側にネジがありました。マイナスドライバーで開けられるようです!

動画で開封シーンを撮影してみましたのでご覧ください!

これがおみくじ器の中身!!

これがおみくじ器の中身!!

小さな穴1つひとつに、おみくじがていねいに入れられています。まるで花火の玉のよう。おみくじは全部で60本入る作りなのですが、実際のおみくじは59本入りでした。しかしとてもキレイに敷き詰められています。

おみくじを落としつつ、ルーレットを回すという一連の動作はなかなか考えられた仕組みですよね。ただ、開けてみてわかったのですが、星座別にお金を入れることに意味はなかったようです…。どの星座から100円玉を入れても、出てくるおみくじの場所は1か所なんです!

100円硬貨はおみくじが入っている部分よりもさらに下部の赤い球体部分にたまっていきます

100円硬貨はおみくじが入っている部分よりもさらに下部の赤い球体部分にたまっていきます

ではいよいよ、この残りのおみくじの中を全部見る、という縁起の悪そうなことを決行したいと思います!

おみくじの「大吉」や「小吉」などの割合は?


すごく悪いことをしてる気分ですが、この残りのおみくじを全部見てみたいと思います…!

全部で59本のおみくじ。
確認した結果がこちらでございます!!!


■大吉・・・・・・・・12本(20%)
■吉・・・・・・・・・15本(25%)
■中吉・・・・・・・・13本(22%)
■小吉・・・・・・・・ 9本(15%)
■末吉・・・・・・・・10本 (17%)

「凶」は入っていなかった! そしていい感じで運勢にはバラつきがありました!
「吉」がもっとも多いですが、「大吉」も思いのほかたくさん入っているのですね。
ちゃんと考えて入れてくれている気がします。

現在、おみくじ器を作っている会社は岩手県の1社のみ

こんなにレトロでかわいいおみくじ器ですが、現在製造しているのは岩手県滝沢市にある「北多摩製作所」という会社のみ。約40年前に初めて作られてから、今も作り続けているそうです!
昭和50年ごろ、星占いの流行と喫茶店の流行が相まって、このようなおみくじ器が大変流行したとのこと。かつてはさまざまな会社が作っていたそうですが、現在はこの1社のみとなってしまいました。とっても寂しいですが、これからも作り続けてほしいですね…!

おみくじがなくなったら、1セット100本で購入できます。お値段は3,240円(税込)。


ペパーミントは100円で毎日運勢を占いつつ、貯金箱としても使っていこうかと思います! あとは自分のライブのときのグッズ販売のところにちょこんと置いておこうかな? なんて思いました。大吉が出た人には何かサービス、とかもおもしろいかも!

また、このルーレットおみくじ器、滝沢市のふるさと納税の返礼品としても採用されているのです! ルーレットおみくじ器は、地元を代表する商品でもあるんですね。
家族で喫茶店に行って、ワイワイおみくじを引いたときの思い出がよみがえるすてきな品でした。ペパーミントとしては、またいろんな飲食店や喫茶店でこのおみくじ器を見かける日が来るといいなぁと切に願っております。

最後にペパーミントからのお知らせを掲載させてください!!><

ペパーミント、ミュージシャンをやっております。
私の新しいCD制作とプロモーション、ツアーをするために、現在こんなこともしています。
https://motion-gallery.net/projects/peppermint02

もしよかったら…応援していただけるとうれしいです!

ペパーミント

ペパーミント

都内を中心に活動するミュージシャンです。歌ったり作ったりしています。よろしくお願いいたします! http://www.peppermint-web.net/

紹介した製品の最新価格・クチコミをチェックする
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る