いいモノ調査隊

宇宙飛行士にCEO…人生ゲーム50作目のテーマはグローバル!

就職や結婚など、様々な人生のイベントを経て億万長者を目指すボードゲーム「人生ゲーム」が発売されたのは、日本が高度経済成長の真っただ中にあった1968年9月のこと。初代の人生ゲームは、1960年にアメリカで発売された「THE GAME OF LIFE」をほぼそのまま翻訳したものでしたが、リニューアルを重ね、時代の世相やトレンドを反映させることで人気を博し、現在までに累計約1,300万個を販売するロングセラー商品となりました。

最新作の「人生ゲーム GO! GO!」は、「人生ゲーム」シリーズの第50作にあたる商品。グローバルをテーマに日本と海外の文化の違いに触れながら世界中を飛び回り、世界で活躍する人生を疑似体験できる内容になっています。

「人生ゲーム」シリーズの第50作にあたる「人生ゲーム GO! GO!」

「人生ゲーム」シリーズの第50作にあたる「人生ゲーム GO! GO!」

たとえば、ゲームスタート地点は空港になっており、海外への出発をイメージ。メジャーリーガーやSUSHI職人、CEO、宇宙飛行士など多彩な職業を選べるほか、「SUSHIBARでイチゴロールを発見」「レアなアニメTシャツを日本から輸入」など海外から見た日本文化の要素を取り入れつつ、「全く新しいソーシャルネットワークの開設に成功!」「大聖堂の建造に協力」などグローバルを意識したマス目が多数用意されています。

また、ルーレットの運だけで決まらない新ルールとして、自動車コマ型「チョロQ」のコントロール次第で明暗が分かれる「GO! GO! チョロQチャレンジボード」を採用。チャレンジボードにチョロQを走らせて止まった箇所の指示に従うことで、大きく勝敗が左右されるという仕組みです。その他、競馬やカジノ、宝くじ、ビリヤードなどギャンブルマスも大きく勝敗を左右するので、最後まで手に汗握るゲーム感覚を楽しめます。

(c) 1968,2012 Hasbro.All Rights Reserved.

笠井美史乃

笠井美史乃

おもしろグッズとご当地グルメに目がない筆者。もっともっと各地の美味しい商品情報を探します!

関連記事
ページトップへ戻る