いいモノ調査隊
【ふわっふわ】台湾のかき氷「しぇーほあぴん」って知ってる?

【ふわふわ新食感】話題の台湾スイーツ「雪花冰」をお家で作る!

まだ梅雨だというのに暑い日が続いておりますが、元気にお過ごしでしょうか? 私は早くも少々夏バテ気味です。そんな暑さを吹き飛ばしてくれて、さらに涼しくなれる話題のスイーツ「雪花冰(しぇーほあぴん)」をご存じですか? 台湾発祥なんですが、日本でもじわじわ流行り始めているそうな。平たく言えば、ふわふわなめらかなミルクかき氷らしく、想像しただけでおいしそう…そんな新食感スイーツをおうちで食べられるグッズをご紹介したいと思います。

ふわふわなめらかな台湾スイーツが作れちゃう「YUKIYUKI」です

ふわふわなめらかな台湾スイーツが作れちゃう「YUKIYUKI」です

通常のかき氷機のように見えますが、極限まで氷を薄く削ることができる新かき氷機でして、イメージはカンナで氷を薄く削いで作った感じの仕上がりになり、今まで味わったことのないふわふわでとろけるような新食感が味わえるようです。

暑過ぎて動きたくない私は、ご近所の友人の子どもを甘くておいしいスイーツの話で釣り、作ってもらうことに成功しました

暑過ぎて動きたくない私は、ご近所の友人の子どもを甘くておいしいスイーツの話で釣り、作ってもらうことに成功しました

レシピも付いてるから大丈夫でしょう? 写真もお母さんにお願いすることにして、私は少し寝て待つことにしました。

台湾ふわふわスイーツ(雪花冰)を作る時は専用カップに牛乳と練乳を入れ凍らせます

台湾ふわふわスイーツ(雪花冰)を作る時は専用カップに牛乳と練乳を入れ凍らせます

専用のカップが3個付いていましたので今回は2個を牛乳と練乳、もう1つは普通のかき氷用にお水を凍らせることにしました。だいたい1カップで2人分作れるようです。

細かく・粗くの調整が出来ます。薄く削るか厚く削るかの違いだと思われます。粗く削れば氷の食感の残るかき氷風、細かく削れば口の中でとろける食感に!

細かく・粗くの調整が出来ます。薄く削るか厚く削るかの違いだと思われます。粗く削れば氷の食感の残るかき氷風、細かく削れば口の中でとろける食感に!

写真は細かく削った物です

写真は細かく削った物です

上手に削るにはコツが少々必要みたいです。上から押し気味にやるとうまくできます。ふわふわでこのまま食べても美味しそうです

上手に削るにはコツが少々必要みたいです。上から押し気味にやるとうまくできます。ふわふわでこのまま食べても美味しそうです

抹茶あずき白玉

抹茶あずき白玉

ブドウ

ブドウ

マンゴー味

マンゴー味

完成! よくできました! 子どもたちに楽しんでもらえ、喜ばれ、感謝され、最後においしいスイーツも食べることができました。メデタシメデタシ。

ダイジェスト動画もぜひご覧ください。



普通のかき氷機としても当然使えますし、さらに食感がいいおいしいかき氷ができると個人的に思いました。手動製品なので簡単に洗えてメンテナンスも楽ちんです。買って損のない商品だと思いました。

べっぷおんせん

べっぷおんせん

一人暮らしで妄想に耽る日々が続いてます。趣味は競馬で勝ったお金でアイデアグッズや気になるグッズを買い漁っています。本業は自称ギャンブラー、副業はブログ運営。得意科目は社会と算数です。よろしくお願いします。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る