いいモノ調査隊
戦艦や要塞、建造物が初モデル化w

2分で作れる「食玩ガンプラ」のマニアックなラインアップに仰天した

ガンダムファンも苦笑い…

今回は食玩です。2016年夏頃からシリーズで発売している「機動戦士ガンダム名鑑ガム」の最新版「ガンダム名鑑ガム3」をご紹介します。定価200円(税抜)で、コンビニやスーパーの食玩売り場で発売されており、その名のとおり、簡単に作れるガンプラがおまけについております。これが本当に2分で作れる手軽さ、そしておもしろさがあるのですが、商品のラインアップがマニアックすぎてガンダムファンでも苦笑いしてしまいそうなんですよ! ではさっそく見ていきましょう。

12個入りの1BOXを大人買いなのであります

12個入りの1BOXを大人買いなのであります

ブラインドボックスなので中に何が入っているのかはわかりません

ブラインドボックスなので中に何が入っているのかはわかりません

大人買いして中身を確かめてみた

シリーズ第3弾となる今回は16種類×2バージョンの合計32種類がラインアップされています。同種類でガンメタルカラーとクリアブルーの2バージョンがあるのですよ。そしてブラインドボックスなので何が入っているかは開けてみてからのお楽しみになっています。さて肝心の中身なのですが、第3弾は「機動戦士ガンダム」、「ガンダムZZ」、「Vガンダム」、「ガンダムX」、「逆襲のシャア」などさまざまなシリーズからのモビルスーツがラインアップされております。が、しかし、中には「なんでコレ!?」というものが含まれておりまして、開けたときの何ともいえない驚きを体感できるようになっています。

クリアブルータイプはとてもきれいです

クリアブルータイプはとてもきれいです

ガンメタルカラーのほうが細かい部分がわかりやすいですね

ガンメタルカラーのほうが細かい部分がわかりやすいですね

パーツはたったこれだけ。切り離すにはニッパーが必要です

パーツはたったこれだけ。切り離すにはニッパーが必要です

本当に2分弱で組み立てられます。腕部分が可動します

本当に2分弱で組み立てられます。腕部分が可動します

全16種類のガンプラですが、やはりガンダムタイプが人気になりそうと思いきや、主役機はたったの4体!「エクシア」、「ユニコーンガンダムデストロイモード」、「Vガンダム」に「ZZガンダム」のみです。となるとあとは敵軍のメインとなるモビルスーツかと思いきや、大型戦艦に巨大要塞、劇中でもあまり記憶にないモビルスーツなど妙なラインアップが続きます。正直、誰得? なラインアップなのですよ。でもそこがこの「名鑑ガム」シリーズのおもしろさ!「うわ、俺こんなの出ちゃったよ!」と友達に逆に自慢したくなるようなマニアックさなのです。ではそこらへんを見ていきましょう。

1BOXでかぶりナシ! クリアとガンメタルも半々でお得でしたよ

1BOXでかぶりナシ! クリアとガンメタルも半々でお得でしたよ

単4形乾電池と比較しました。細かいディテールもちゃんとできています

単4形乾電池と比較しました。細かいディテールもちゃんとできています

ギミックがあるガンプラも。こちらの「パトゥーリア」は先端部分が…

ギミックがあるガンプラも。こちらの「パトゥーリア」は先端部分が…

オープン状態にすることもできます

オープン状態にすることもできます

モビルスーツ以外にも…!?

そんなマニアックすぎるラインアップとして、巨大モビルアーマー「パトゥーリア」や「Vガンダム」に登場したタイヤ付き戦艦「アドラステア」。さらにはモビルスーツでもモビルアーマーでもない「機動戦士ガンダム」に登場した巨大要塞「ソロモン」(コンペイトウ)や、「Vガンダム」の「エンジェルハイロウ」など。“普通のガンプラでは発売されていない”すごいラインアップが続きます。いや何でやねん! とツッコミたくなること間違いなし! 前のシリーズでも「ア・バオア・クー」や「アクシズ」に「ズムシティ」と巨大建造物がラインアップされており、この妙なマニアックさが逆にガンダムファンを刺激していること間違いなしなのですよ。

「逆襲のシャア」からαアジールとジェガン。いずれもクリアブルーでした

「逆襲のシャア」からαアジールとジェガン。いずれもクリアブルーでした

出ました! コンペイトウこと巨大要塞ソロモン! いや何コレ! でもすてきすぎ!

出ました! コンペイトウこと巨大要塞ソロモン! いや何コレ! でもすてきすぎ!

アプサラスIIは大きくて丸っこくって存在感アリアリでした

アプサラスIIは大きくて丸っこくって存在感アリアリでした

そんなマニアックなものが出ないかなと期待していたところ、見事コンペイトウを引き当てました。いやいやいや何コレ! 「機動戦士ガンダム」の劇中では、ジオンの巨大要塞として登場し、ソーラーシステムの熱を浴び、ビグザムを出撃させたあの要塞ですよ。さらには「0083」でガトーの核攻撃にさらされる悲運のあのコンペイトウですよ! まさかコンペイトウがガンプラで出る時代が来るとは! しかもなかなかできがよくて、コンペイトウの名前の由来となった、形もリアルにできております。正直、単体で買って、これが出て、一緒に買った友人が「ユニコーンガンダム」とか引き当てたら、複雑な気持ちになりますよね!

そんな直後にユニコーンガンダムデストロイモード! 腕部分が可動します

そんな直後にユニコーンガンダムデストロイモード! 腕部分が可動します

スケールは当然バラバラです。モビルスーツが一番大きいですね

スケールは当然バラバラです。モビルスーツが一番大きいですね

ほかにはガンダムヴァサーゴチェストブレイクやザンネックにブルッケングと、ガンダム好きでも形だけ見て名前を即答できないようなモビルスーツも引き当てました。もはやこうなってくると苦笑いをこえて爆笑ものですな。あー俺、今ブルッケング作ってるんだーと妙なしみじみ感を感じてしまいました。

まさかのヴァサーゴ! しかも強化版のチェストブレイク!

まさかのヴァサーゴ! しかも強化版のチェストブレイク!

とまぁ、たった200円の食玩で、ガンダム好きなら盛り上がること間違いなし! のラインアップなのですよ。「SEED」からガンダム見始めましたー! なんていう若い世代は置いてきぼりです。でもそこがいい! そこが好き! という昭和ガンダム世代のお父さんたちにこそ、このマニアックで複雑な気持ちになるおもしろさを楽しんでほしいです。まだまだシリーズは続きそうなので、さらなるマニアックなモビルスーツを発売してほしいと思う今日この頃です。個人的には「ラビアンローズ」が欲しいですね。

マッシー

マッシー

「月刊PCエンジン」誌で編集ライターデビュー。「64DREAM」誌デスクを経て前職はXbox 広報のゲーム漬け人生。猫とガンプラとaqoursが存在理由のホビー担当。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン プレゼントマンデー
ページトップへ戻る