いいモノ調査隊

“ 夏”に保温弁当箱が買い時! その理由とは?

保温弁当箱というと、あたたかいものが食べられるということで、冬の方がありがたがられる商品と思われがちですが、時間節約という観点で考えると、実は今こそ使うべき商品です。

朝の忙しい時間帯に、お弁当箱に詰めたごはんが冷めるのを待ってフタをしなくてはいけない、しかもこの時期は冬と違ってなかなか冷めてくれない。おかずの方は準備万端なのに……。そんなことで、毎朝イラっとしていませんか?

すでに使っている人はご存知かと思いますが、保温弁当箱であれば、温かいごはんを温かいまま保ってくれます。

サーモス ホットランチ 保温弁当箱 550ml DBW-251 [ピンク]

サーモス ホットランチ 保温弁当箱 550ml DBW-251 [ピンク]

そのため、蒸気が冷えずにごはんに水滴が付くのを防いでくれるのということ。つまり、お弁当箱へ詰めたごはんを冷まさずにふたを閉めてOKということになります。むしろ、あつあつの状態でふたを閉めるのが正解なのです。これで、朝のイライラが解消されますね。なお、おかず入れは保温になっていないので、必ず冷ましてから入れるようにしましょう。

サーモス ホットランチ 保温弁当箱 820ml DBP-362 [ブラック]

サーモス ホットランチ 保温弁当箱 820ml DBP-362 [ブラック]

また、一昔前の保温弁当箱といえば、筒型の魔法瓶にご飯やおかず、汁物をすべて収納する「ランチジャー」タイプで、ややガテンな雰囲気が漂っていましたが、昨今はごはんのみ保温するタイプが主流。そのため、価格も抑えめでコンパクトなポーチや手提げ入りになりました。軽く持ち運びしやすく、女性や子供まで幅広く使えるというのも人気の秘訣です。

今年の夏は、保温弁当箱デビューしてみませんか?

(回遊舎/番場由紀江)

回遊舎

回遊舎

暮らしの中のかゆ〜い所に手が届く。そんな調査結果をお届けしていきます☆

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る