いいモノ調査隊

3種類のブレード刃を回転させて使う「ピーラー」

ユニークなデザインと実用性を両立した、人気のキッチンツールブランド“Joseph Joseph”。イギリス人の双子の兄弟アントニーとリチャード・ジョゼフが2003年に設立したブランドで、折り畳むとコンテナ状になり、水切りができるまな板などが既に日本のメディアでも取り上げられ評判となり、ご存じの人も多いかと思います。

そんなJoseph Josephの商品でも、従来の常識的なデザインや機能を覆したユニークな商品として紹介したいのがこちらの商品。手のひらにヨーヨーのように収まるピーラー(皮むき器)ですが、標準・千切り用・ソフトスキン用の3種類の刃(ブレード)を内蔵し、中央のつまみを回すと回転し、選択できる仕組みです。

手に握ってちょうどいいサイズと丸み。カラーはピンクの他に、グリーン、イエロー、オレンジ、ホワイト、グレーの全6色

手に握ってちょうどいいサイズと丸み。カラーはピンクの他に、グリーン、イエロー、オレンジ、ホワイト、グレーの全6色

真ん中のつまみを引き出し回すと、ブレードが回転する

真ん中のつまみを引き出し回すと、ブレードが回転する

刃はいずれも錆びにくく、丈夫なステンレス製。本体を外して分解できるので、刃の部分もしっかり洗えて清潔。食洗機でも洗えます。

標準ブレードは、じゃがいも、にんじん、りんごなどの一般的な皮剥き用。千切りブレードは、ゴボウ、にんじん、大根、きゅうりなどを削げ切るように千切りするのに便利。ソフトスキン用ブレードは、細かく浅い刃でトマトやモモ、キウイなどの皮剥きに最適です。

一般的な皮むき刃の標準ブレード

一般的な皮むき刃の標準ブレード

柔らかい野菜や果物の皮剥きに適したソフトスキン用ブレード

柔らかい野菜や果物の皮剥きに適したソフトスキン用ブレード

細い棒状に薄くそげ落として切るするための千切りブレード

細い棒状に薄くそげ落として切るするための千切りブレード

3種類の皮むき器を手のひらサイズの本体に収め、デザインと機能を両立させたオシャレで便利なツールです。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
ページトップへ戻る