いいモノ調査隊
ハイテク文具で事務作業が楽になる!

事務作業が神速完了。電動ハンディホチキスが便利過ぎ

最近のホチキスは、「より軽い力で綴じられる」、「より多くの枚数を綴じられる」という機能が充実しています。コンパクトながら、30枚もの用紙を軽く綴じられるものも登場しているのにはビックリです。しかし、中には「毎日大量の資料を手で綴じるのは大変」という方も…。まあ、筆者のことなんですけれども。

いろいろ調べてみると、コンパクトで筆者でも購入できそうなお値段のラクラク商品があることが判明。もちろん買いましたとも。

電動ステープラー

大型のものをイメージしていたのですが、意外とコンパクト

筆者が購入したのは、コクヨS&Tが販売する乾電池式の「電動ステープラー」。本体サイズは121×34×58mm(長さ×幅×高さ)とそれほど大きくありません。使い勝手は抜群で、用紙を本体の溝の部分に差し込むだけで、“カシャ”っと小気味よい音がして用紙を綴じてくれます。もちろん力はまったく必要ありません。筆者が購入したものは、最大綴じ枚数が12枚。筆者的にはこれで十分です。

針を入れる時は「PUSH」ボタンを押します

針を入れる時は「PUSH」ボタンを押します

ボタンを押すと針を入れるマガジンが少し出てくるので、全部引っ張りだして針をセット

ボタンを押すと針を入れるマガジンが少し出てくるので、全部引っ張りだして針をセット

用紙を奥まで差し込むと自動的に綴じてくれます

用紙を奥まで差し込むと自動的に綴じてくれます

綴じている模様はムービーでもお楽しみください

電源は単三形電池4本(電池は別売)。本体だけで200gと通常のホチキスと比べると重い(電池を入れると約300g)のですが、置いたままで使うこともできるので、筆者はあまり気になりませんでした。実際に使えばわかりますが本当に楽チンです。今まで大量の資料を手動で綴じていた、なんて方には最適な商品ですよ。

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン タイムセール
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る