いいモノ調査隊
吊せる!持ち歩ける!便利な2wayフォルダーでスッキリ整理。

壁掛けにもなる蛇腹式フォルダーが想像以上に便利!

机の上に散らかりがちな書類の整理。「後で読もう」とか、「この後また必要かもしれない」、「しまってしまうと忘れてしまいそう」などと考えてしまうのが大きな原因だと、経験上分析しています。そしてこれを防ぐには、“とりあえず”な保管場所を設けておくというのがえみぞうの秘策。ゆえに、これまで机の上に一時期的に保管しておくためのボックスや、書類に関してはクリアファイルに分類して、足元のファイルボックスに整理していました。

ところがこの方法だと、どこに何をしまったのかが途端にわからなくなります。すぐに捨てられない理由があるはずの、とりあえず大事なはずのちょっとしたものが、保管はしておいたものの、いつの間にか埋もれてしまい、すっかり記憶の片隅に追いやられてしまって、後日、忘れた頃に発掘されてまったく意味がなかったなんてこともしばしば。

そこで今回、新たに導入してみてとても効果を上げているのがこちらのツールです。スウェーデンのステーショナリーブランド“エセルテ”のドキュメントフォルダーで、カラフルな色合いだけでもオシャレでカワイイ商品です。

A4サイズ(左)とA5サイズ(右)

A4サイズ(左)とA5サイズ(右)

こちらの商品のポイントは、壁掛け式にもなる2wayの仕様であること。普段は壁にかけて使用し、必要な時にはたたんで持ち運ぶことができるのです。さらに、各フォルダーをそれぞれ個別に取り出して使用することも可能。

フォルダー留めを外すと、蛇腹状に開いていきます

フォルダー留めを外すと、蛇腹状に開いていきます

なんとなく「便利そうだな。カワイイし!」という直感だけで購入してみたアイテムですが、いざ使ってみると、期待以上にスグレモノでした。というのも、壁掛け時には、色違いのフォルダーが段違いに吊り下がった状態なので、すべてのフォルダーが一目瞭然。これまで使っていたファイルボックスの場合だと、クリアファイルを1つずつ取り出してチェックする必要がありましたが、そんな出し入れの手間もなく、直感的に把握ができ、迷子になりません。もちろん、中に収めるドキュメントの出し入れもポケット感覚の手軽さ。

各フォルダーは取り出して、フタ付きのクリアファイルにもなります

各フォルダーは取り出して、フタ付きのクリアファイルにもなります

どのように書類を分類するかは、各ご家庭次第。たとえば、毎日のように子供が持ち帰ってくる大量の学校のプリント類にお悩みの方は、それらを兄弟ごとに分類したり、習いごと別に分けたり。

えみぞうの場合は、基本ほとんどのプリントをスキャンしてデータ化し、クラウドに保存して外出先からでも確認できるようにしているため、原本はすぐに破棄してしまいます。それでも後日提出の必要があったり、持ち出す必要があったり、すぐに捨ててしまえない一定期間重要なものをこちらのフォルダーに保管するようにしました。それで定期的にそのフォルダーをチェックすることで、提出忘れを防ぐようにしています。

それからポケットのように使えるので、子供とやり取りするための“ポスト”をそれぞれ下の段に設けています。我が子は学校やお稽古先から配布されたプリントを親に渡すのを忘れがちなのですが、とりあえず帰宅したらその場でもらってきたものを“ママ宛て”のポスト(フォルダー)に入れるよう習慣づけをしました。それまでは自分の手が離せない場合は「机の上に置いておいて」と伝えることが多く、そのまま放置して、散らかってしまうというパターンになりがちでしたが、所定の位置に入れておいてくれればそのようなことは防げます。また、こちらから催促しなくても、決められた場所さえあれば、子供の側も自分のペースで渡すことができ、親も都合のいい時に決まった場所をチェックすれば済みます。

えみぞう宅での壁掛け状態での使用例。一番下が子供からママへの“ポスト”。一番下の表紙の部分にはメモ用紙をクリップで留めて、忘備用や伝言用に活用しています

えみぞう宅での壁掛け状態での使用例。一番下が子供からママへの“ポスト”。一番下の表紙の部分にはメモ用紙をクリップで留めて、忘備用や伝言用に活用しています

この方法で、我が家の場合は、1日の手の空いた時間に子どもから自分宛てのフォルダーを確認し、重要度ごとにさらに上段のフォルダーに仕分けをしています。“未整理”のフォルダーにはスキャンして原本を破棄する予定のものを入れておき、ある程度溜まった段階でまとめてデータ化するようにしています。

このアイテムのもう1つのポイントである折りたたみができる点は、A4サイズの場合は少々大きいため、持ち運ぶにはあまり向いていないかもしれません。しかし、普段壁掛けとして使用しているものを、たとえば来客の際にはサッと外して簡単にたたんで別の場所にしまっておくことができるのが便利です。いくら見た目がオシャレだとはいえ、中にゴチャゴチャとしたものが入っている生活感のあるものは人によっては見せたくなかったりもするものです。

来客時には外して、小さく折りたたんで、本棚などに一時保管

来客時には外して、小さく折りたたんで、本棚などに一時保管

サイズはA4のほかにA5があります。えみぞうの場合は、折ることができない書類はA4に、郵便物や領収書、折ってもかまわない小さな紙類は、A4サイズだと奥に入り込んで見えなくなってしまうため、A5サイズのほうを利用しています。

テーブルの近くの壁にはA5サイズを使用中

テーブルの近くの壁にはA5サイズを使用中

A4の場合、全開にすると、長さが約108cmにもなってしまうため、高さが低い位置には掛けることができません。A5の場合は約82cmで、フックの根元にも小さな金具があり、そちらを使用すれば約59cmのもう少し短い丈で壁に掛けられます。また、A5の場合は表紙部分もポケット状になっていて、ポケットそのものは実質7個分になります。

持ち運びも壁掛けもできるエセルテの「ソーテッド」、かなりのスグレモノでした。

えみぞう

えみぞう

日々のムダをとにかく省くことに執念を燃やす母ライター。好きな言葉は「時短・節約・自作」。なのに非生産的な活動にも必死になることも多々。意外にアウトドア、国際派。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
「価格.comマガジン」プレゼントマンデー
ページトップへ戻る