いいモノ調査隊
使わないときは挟んでおけばOK

これならなくさない? クリップと一体化したステープラー発見

今回は、「そんなしょっちゅう使わないがために、必需品であるにもかかわらずよくなくしてしまう生活雑貨」の代表格の1つである、ホチキスのアイデア商品をご紹介します。…もうホチキスっていわないんですか? ステープラー? ステープラーなの? おしゃれですね。

それはさておき、なぜステープラーが爪切りやリモコンについでなくしやすいかといえば、使い終わったあとに同じ場所にしまうのが面倒になってしまうからで、なぜ面倒なのかといえば寒いからで、ならばそのへんに無造作にパチンと、とめられるようにすればいいじゃん! という発想力の結晶がこの一品でございます。

初めまして! 洗濯バサミじゃないよ!

初めまして! 洗濯バサミじゃないよ!

見てのとおり、洗濯バサミを模したパーツ(クリップ)と一体化しておりますため、そのへんの缶を再利用したペン立てですとか、そのへんの100円ショップで購入したよくわからないプラスチックのケースですとか、あるいはそのへんを蛇行しているコードを挟むととてもおしゃれな雰囲気が漂い、またメモ用紙や写真を挟むこともできる一挙両得な商品です。

こちらの写真は試しにそのへんのコップにポストカードを挟んだだけですが、とてもゴミだらけの家で撮影したとは思えないほど洗練されてますね。

鋭角の部分で挟み、耳の部分でぱちんととめます

鋭角の部分で挟み、耳の部分でぱちんととめます

そしてステープラーとしての使い心地ですが…

反対側がオーソドックスなステープラーとなっています

反対側がオーソドックスなステープラーとなっています

わりと大きめですが、使い勝手は普通です

わりと大きめですが、使い勝手は普通です

少しの差し障りもありません。本当にインテリアとしても文房具としても花丸のクオリティーです。

最後にようやく気付いたのですが、いかになくしがちといえども、これだけのサイズであればそりゃあそれなりの存在感が出てきてなくさずに済みそうですね!

筒井つつ

筒井つつ

水曜日担当。別名義で音楽関係の記事をメインに執筆中。写真・動画撮影が苦手で、いつもリジェクトされている。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る