いいモノ調査隊
なんという芸の細かさw

なぜ作った!? 朝食の定番を「文房具」で再現しちゃいました

筆者はこれまで数多くの文房具をいいモノ調査隊でご紹介してきましたが、大きく2種類に分けられます。1つは、秀逸なアイデアや最新技術によって、今までにない新機能を実現したり、使い勝手を向上させたりした文房具。そして、もう1つはユニークなアイデアを実現することで、使い勝手はそこそこに、とにかくインパクトとおもしろさを追求した文房具です。さて、今回ご紹介するのはどちらに分類されるでしょう?

この写真を見れば、どちらに分類されるかは一目瞭然ですね♪

この写真を見れば、どちらに分類されるかは一目瞭然ですね♪

「金色納豆」という名前の…クリップ!?

今回ご紹介するのは、geodesign(ジオデザイン)ブランドの「金色納豆くりっぷ」。本物の納豆のようなパッケージの中には、納豆をイメージした金色クリップと、ネギをイメージした緑色クリップが入っています。さらには、納豆用のしょう油タレをイメージして作られた「ねばったれ」まで入っています。ちなみに、「ねばったれ」はマグネットで、「ねばったれ」にくっつく金色やネギ色のクリップは、なんとなくねばねばとした納豆のように見えるというわけ♪

パッケージには、「不要冷蔵」や、食品包装文具を表す「ショクホ」の文字も♪

パッケージには、「不要冷蔵」や、食品包装文具を表す「ショクホ」の文字も♪

それではふたを開けてみましょう

それではふたを開けてみましょう

中には、金色に輝くクリップ約75個とネギ色クリップ5個、そして「ねばったれ」1個が入っています

中には、金色に輝くクリップ約75個とネギ色クリップ5個、そして「ねばったれ」1個が入っています

金色とネギ色もクリップの大きさはほぼ同じですが、形状は若干違うようです

金色とネギ色もクリップの大きさはほぼ同じですが、形状は若干違うようです

もちろん、本物(?)のクリップなので、がっちりと書類をはさみますよ♪

もちろん、本物(?)のクリップなので、がっちりと書類をはさみますよ♪

「ねばったれ」を使って納豆(クリップ)にねばりを出しましょう

ねばったれの中には磁石が入っています

ねばったれの中には磁石が入っています

クリップを「ねばったれ」に付けると、ちょっとねばったような感じになるのでクリップ力がアップするかも?

クリップを「ねばったれ」に付けると、ちょっとねばったような感じになるのでクリップ力がアップするかも?

使い勝手は、普段から使っている銀色の一般的なクリップと変わりません。もちろん、“ねばねばで書類を固定する”なんてわけではないのでご安心を♪

実は、豆腐、のりに続く朝の食卓シリーズ第3弾なんです

ちなみに、「金色納豆くりっぷ」は、豆腐型付箋紙「豆腐一丁」や海苔パッケージの「のりつき付箋紙」に続く、geodesignの朝の食卓シリーズ第3弾として発売されたもの。いずれ劣らぬ逸品ばかりですぞ。これらが机の上に並んでいれば、あなたもオフィスの人気者になること間違いなし!!

左から「金色納豆くりっぷ」、「のりつき付箋紙」、「豆腐一丁」

左から「金色納豆くりっぷ」、「のりつき付箋紙」、「豆腐一丁」

「のりつき付箋紙」、「金色納豆くりっぷ」はこんな感じ

「のりつき付箋紙」、「金色納豆くりっぷ」はこんな感じ

さてクイズです。これはとある日の筆者の朝食。この中で食べられないものはどれでしょう?

さてクイズです。これはとある日の筆者の朝食。この中で食べられないものはどれでしょう?

わたる

わたる

主に東京の湾岸エリアに生息しているが、中国、タイ、インドネシアなどでの発見情報もあり、その実態は定かではない。仲間うちでは「おっちゃん」と呼ばれることも。

記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
関連記事
価格.comマガジン「動画」まとめページ
ページトップへ戻る